「ハロー、ニューヨーク!」が最高にクール!東京ディズニーシーの新ショー


2018.07.13

LINEトラベルjp 旅行ガイド

東京ディズニーシー(R)の新しいショー「ハロー、ニューヨーク!」。ミッキーマウスやディズニーの仲間たちと一緒にニューヨークの街をめぐるエンターテインメントです。東京ディズニーリゾート(R)35周年の期間中は、限定で特別な演出に!「ハロー、ニューヨーク!」の詳しい内容やグッズ情報をお届けします。
東京ディズニーシーの新ショー「ハロー、ニューヨーク!」
2018年7月10日(火)、東京ディズニーシーで新しいショー「ハロー、ニューヨーク!」がスタートしました!舞台となるのは、「アメリカンウォーターフロント」のニューヨークエリアにある「ドックサイドステージ」。ミッキーマウスやディズニーの仲間たちと一緒にニューヨークの街をめぐるエンターテインメントです。
ショーはクールなニューヨーカーのダンサーが踊る、ニューヨーク港から始まります!
そこにあらわれたのは、S.S.コロンビア号から下船するミッキーマウス、ミニーマウス、プルート!ダンサーたちは、ニューヨークに到着したミッキーマウスと仲間たちを歓迎のダンスでお出迎えします。
グーフィー、ドナルドダック、デイジーダックも到着し、みんなとニューヨークで何をしたいか語り合います。ニューヨーカーのおすすめを聞き、ミッキーマウスたちの街めぐりがスタート!
最高にクールなダンスに惚れ惚れ!
早速道に迷ってしまったのは、おっちょこちょいのグーフィー。そんな時に出会ったのが、ダウンタウンでストリートパフォーマンスを披露するダンサーたち。木箱の上からジャンプしたり空中で一回転したり、クールでアクロバティックなダンスは大迫力です!
セントラルパークに到着したのは、ドナルドダックとデイジーダック。2人が記念撮影をしようとすると、邪魔してきたのはいたずらっ子のチップとデール!次第にいたずらはヒートアップし、ゲストにも巨大などんぐりで驚かせます。手を高くのばし、どんぐりのボールを使ってみんなで遊びましょう!
ミッキーマウスとミニーマウスが訪れたのは、ミニーマウスが行きたがっていたブロードウェイ。ダンサーたちと一緒にミュージカルで踊るミッキーマウスとミニーマウスは、必見のかっこよさです!
期間限定の35周年バージョン
ニューヨークの街を楽しんだミッキーマウスとディズニーの仲間たちは再び集い、素晴らしい時間を過ごせたことを喜びあいます。そして35周年の垂れ幕がかかり、35周年のテーマソング「Brand New Day」が流れる中いよいよフィナーレへ!
この時、35周年を一緒にゲストとお祝いするために、ミッキーマウスたちは客席におりてきてくれます!ぜひ一緒に写真を撮ったり握手をしたり、グリーティングを楽しみましょう。
ミッキーマウスたちとニューヨーカーが華やかにダンスする中、カラフルなテープが舞いショーは閉幕。最後は舞台でポーズを決めてくれるので、ぜひ写真におさめて下さいね。
ショーコスチュームのグッズもチェック
「ハロー、ニューヨーク!」のスタートに合わせ、「ハロー、ニューヨーク!」のコスチュームに身を包んだミッキーマウスとミニーマウスのグッズも登場しています。手のひらより少し大きいぬいぐるみバッジ(各2,200円)は、ミッキーマウスとミニーマウス両方欲しくなる可愛さ。プルートも販売していますよ。
ぬいぐるみセット(4,800円)は、ミッキーマウスとミニーマウスで一組。座っているので飾りやすく、ショーの思い出を持ち帰るのにぴったりです。
こちらもミッキーマウスとミニーマウスで一組のナノブロックセット(2,500円)。「ハロー、ニューヨーク!」のグッズはエンポーリオで購入可能です。
ニューヨークの様々な楽しみ方を発見しながら、ミッキーマウスとディズニーの仲間たちのダンスに心打たれる「ハロー、ニューヨーク!」。35周年バージョンは、2019年3月25日(月)までしか見られない限定のショーです。最高にクールな新しいエンターテインメントを楽しんでくださいね。 

read-more
東京ディズニーシー
rating

3.0

1件の口コミ
place
千葉県浦安市舞浜1-1
phone
0570008632
opening-hour
日によって営業時間が異なる。…

この記事を含むまとめ記事はこちら