名門大洋フェリー「おおさかII/きたきゅうしゅうII」で大阪から北九州へ行こう!


2018.07.27

LINEトラベルjp 旅行ガイド

移動と宿泊が同時に出来る、しかも空間が他の交通機関と比べて広いのが船の旅です。名門大洋フェリー「フェリーおおさかII/きたきゅうしゅうII」は人だけでなく、自動車、バイク、自転車も積んで移動が出来、更に船内はくつろげる設備があります。「フェリーおおさかII/きたきゅうしゅうII」に乗って瀬戸内海の旅に出かけてみませんか。
「おおさかII/きたきゅうしゅうII」は船もターミナルも旅行者向き!
名門大洋フェリー「フェリーおおさかII/きたきゅうしゅうII」は2015年、「フェリーおおさか/きたきゅうしゅう」の代替船として就航したフェリーです。これまでの名門大洋フェリーの船舶より大きくなったほか、船内は現代の旅行ニーズに合わせて改良されており、船内のバリアフリー化が進み、個室が増加しています。
バリアフリー化はターミナルにも反映しています。大阪南港ターミナルは1階に受付窓口、2階に待合室と乗船口があってエレベーターが設置。車なし利用客は2階乗船口から「おおさかII/きたきゅうしゅうII」の船内までは階段なし・スロープを使って乗船(写真)出来る様改良されました。大きなかばんを持つ旅行者にとっては大変ありがたいです。
ただ大阪南港は構造上、改札口から船までは距離があるので、足が不自由な旅行者は状況によって、事前に1階受付で乗船時の手伝いを依頼する事を勧めます。
新門司フェリーターミナルは人道ゲートからターミナル本体までの距離が大阪より短く、ターミナルにはエレベーターが設置されています。こちらも「おおさかII/きたきゅうしゅうII」の就航に合わせて改築されました。
「おおさかII/きたきゅうしゅうII」がこれまでの名門大洋フェリーの船と大きく変わった点の一つは、乗用車を駐車する車両甲板が船内案内所と同じ階に設置された事です。乗用車利用者にとっては、客室までの距離が短くなって便利に!また電気自動車の充電設備(写真)もあります。電気自動車の充電は事前の申込が必要です。
個室が歴代最多!多彩な客室!
「フェリーおおさかII/きたきゅうしゅうII」の個室はスイートA、スイートB、デラックス(写真上)、ファーストA(洋室)、ファーストB(和洋室)、ファーストJ(和室)、ファーストS(洋室1人・下の写真)があります。なお8階は2隻ともスイートA,Bとデラックスとなり、全室船首に対して右側に配置。大阪南港発はスイートとデラックスの客室からの景色は本州側になります。
個室のうちバス・トイレ付はスイートA,Bとデラックスで、ファーストAはトイレのみ付いています。ファーストBには付いておりません。
「おおさかII/きたきゅうしゅうII」で増加した個室はファーストです。全室窓があるA(洋室2~3名)、B(和洋2~3名)、J(和室4名)とグループの人数や好みに合わせて利用可能。また1人旅行増加に対応して1人部屋の窓なしであるファーストSが増えました。
相部屋では、2段ベッドタイプのツーリスト、大部屋タイプのエコノミー(写真)の2種類です。ツーリストは2段ベッドのカプセルに近い造りですが、下段は通路から入る事が出来、上段は階段を上がって入る事が出来ます。エコノミーは席と席の間に仕切り板があり、席の上には個別の戸棚が設けられています。
パブリックスペースもグレードアップ!
「おおさかII/きたきゅうしゅうII」にあって「きょうとII/ふくおかII」にない設備が、キッズルーム(写真)、授乳室、パウダールーム。小さなお子様と一緒に利用出来、快適にお化粧が出来る区画は名門大洋フェリーでは初めてです。
フェリーの旅の楽しみと言えば入浴ではないでしょうか。「おおさかII/きたきゅうしゅうII」にも大浴場は完備されています。シャンプー、ボディソープ、トリートメントが浴場にあるので、浴場には貴重品、衣類とタオルで利用可能です。瀬戸内海の景色や行き交う船を見ながら入浴なので、日常では味わえない経験となるでしょう。
もし大浴場が開いていない時間に体を洗いたくなった時は、シャワールームを利用出来ます。こちらにもシャンプー、ボディソープ、トリートメントが備えられています。
7階船尾右側にある展望ラウンジは、夜間は照明を落として夜景を楽しみやすいようになっています。夜景の主な見どころは明石海峡大橋、瀬戸大橋、来島海峡大橋が橋の下から見える事、大阪南港から明石海峡大橋までの間は阪神地区の沿岸夜景です。
レストランは夕食・朝食ともにバイキング!
「おおさかII/きたきゅうしゅうII」のレストランは夕食・朝食ともにバイキングです。夕食は日によってメニューが変わりますが、40種類以上の和・洋食・中華のメニューとなっています。夕食の利用時間は19:00~21:30まで、アルコール類などはバイキング料金とは別にかかります。朝食の利用時間は6:40~入港20分前までとなっています。
夕食のデザートで、瀬戸内海を走るバイキング形式のフェリーの名物といえばチョコレートファウンテンです。甘い物好きの利用客に大好評!なお夏季は、チョコレートファウンテンの代わりにソフトクリームメーカーになる場合があります。
「おおさかII/きたきゅうしゅうII」のレストランでは、お得な夕朝バイキングセット券を販売中!大人のみの設定で現金のみ、他の割引との併用は出来ません。このほか70歳以上の夕食利用者にはシルバー割引も!シルバー割引は「きょうとII/ふくおかII」でも行われています。 

read-more
大阪南港
place
大阪府大阪市住之江区南港南
no image
新門司港
place
福岡県北九州市門司区新門司北
phone
0934817711
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら