地上140mの天空プール「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」でシティリゾート


2018.07.28

LINEトラベルjp 旅行ガイド

次の休暇は、海でも山でもなく、天空リゾートへ。都心の一等地にある「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」は、最上階で高さ約180mの天空リゾート。開放感ある大きな窓から眺める景色と芸術性の高い館内アートに感動。ホテル名の通り、宿泊滞在できるギャラリー(=美術館)!!もう、一歩もホテルから出たくない・・・ホテル内施設を利用して天空リゾートへおこもりしませんか。
壮大な空中空間!!デザインコンセプトは浮揚感
地下鉄5路線(銀座線・丸ノ内線・半蔵門線・南北線・有楽町線)が利用可能な都心の一等地に建つ、高さ地上約180mの「東京ガーデンテラス紀尾井町」。その30~36階を占めるプリンスホテルの最上級ホテル「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」から眺める景色は、一幅の絵画を見ているよう。「高いビルが立ち並ぶ東京の空は狭い」と言われますが、それは下から見上げた時の話。空に近い場所から眺める東京の空は、どこまでも広く、高い。
ホテルの代名詞でもある2フロア吹き抜けのカクテルラウンジ・バー「Sky Gallery Lounge Levita (スカイギャラリー ラウンジ レヴィータ)」は、ホテル到着時にゲストが初めに出会う景色。芸術性の高いデザインと都心の摩天楼が一体化した壮大な空中空間は、ホテルのデザインコンセプトのひとつである浮揚感を味わえます。
「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」は、ホテル名の通り、ギャラリー(=美術館)を訪れた時のような高揚感と感動を味わえます。ホテルフロントがあるのは、最上階の36階。広がる展望と芸術性の高いデザインが一体となり、ホテルに到着した時の感動を演出してくれます。素敵な滞在の予感にときめきをプレゼントしてくれるロビーはいいものです。
チェックインはカウンターで手続きすることも可能ですが、時間に余裕があれば、ロビーラウンジで東京の空を一望しながらのシッティングスタイルがおすすめ。明るい自然光が差し込む大きな窓の外をぼっーと眺めて、忙しい毎日からリゾート気分へスイッチを切り替える時間になります。
地上140mの天空プールに天空ジム「SPA & FITNESS KIOI」
「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」は、眠るだけではもったいない。リゾートホテルに滞在する時のように、ホテル内の施設を利用してホテルライフを楽しんでほしい。地上約140m、30階に位置する「SPA & FITNESS KIOI」は、まるで天空リゾート。会員と宿泊者が利用できる特別な空間です。
大きな窓と天井から明るい自然光が差し込むプールエリアは、摩天楼の中に浮く天空プールのよう。天井の約半分が天窓になっていて、空の青さを映すように青く澄んだ水中をすーっと泳ぐ体験は格別です。
泳ぎ疲れたら、窓辺に設置されたデッキチェアでひと休み。水辺で過ごす時間はリラックスさせてくれます。朝6時30分から夜10時まで利用可能なのもうれしい。窓に映る景色は、空気が澄んだ朝、空の青さが増す日中、キラキラ輝く夜景と、時間帯で表情が異なりますので、時間を変えて何度も訪れたくなりますね。
24時間利用可能なジムからの展望もすばらしい。有酸素マシンは、大きな窓を向いて配置されているので、都心のパノラマを望みながら爽快に汗をかくことができます。天気のいい日は、空にむかって走り、夜にはきらめく夜景に包まれてトレーニングすることができるなんて贅沢。マシンは、イタリア製高級ブランド「テクノジム」の最新マシンを導入した本格派トレーニング施設です。
スポーツウェアの貸出(有料)も利用できるので、滞在を機に身体を鍛える体験をしてみてはいかがでしょうか。
身体を動かすより癒されたい方は極上スパへ
身体を動かすより、癒されたいという方は、「スイス・パーフェクション スパ KIOI」の極上トリートメントでリラックス。スイス・モントルーを拠点とするコスメブランド「SWISS PERFECTION」の国内初の直営サロンが入っています。スイス・モントレーと言えば、エイジングケアの聖地と称される場所。本場仕込みの質の高い施術に身体と心のコリもとろけます。
「SPA & FITNESS KIOI」には、展望を楽しめるバスエリアも。運動後や、トリートメント前に身体を温めるなど幅広く利用できます。女性用は、血行を促す効果がある炭酸泉を採用しているので、お休み前に身体を温めるのにも最適。
絵画のような東京の空を見ながら眠る
館内のいたるところから、都心の大パノラマを一望できるホテルですが、プライベート空間の客室からも景色を存分に楽しむことができます。開放的な大きな窓を額縁とした、絵画のような都会の情景は、窓を閉めてしまうのがもったいないほど。都心に建つホテルですが、周囲には同じ高さの高層ビルがないので、外からの視線は気になりません。カーテンを開けて景色を眺めながら眠る幸せをどうぞ。
大きな窓の横に設置されたデイベッドに横になれば、空飛ぶベッドのような浮揚感を味わえます。デイベッドの下は透明の壁、客室のデスクや棚は、壁と一体化させることで空に浮いているような遊び心があるデザインになっています。
※一部客室タイプは、デイベッドの代わりに窓辺にチェアとティーテーブルが配置されています
「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」は、マリオット・インターナショナルの最高級カテゴリー「ラグジュアリーコレクション」に加盟しています。ホテルが建つ土地の魅力への入口となるようなホテルとして認められた証しでもあります。都心の情景を借景に取り入れたまるで空中に浮くような美しいホテルです。
東京を一望する絶景レストランで美食と景色を味わう
チェックインからチェックアウトまで、ホテルから一歩も外に出たくなくなるような「おこもりホテル」に不可欠なのが気分に合わせて選べるレストランの充実度。
ウキウキしたリゾート気分を盛り上げるなら「All-Day Dining OASIS GARDEN(オールデイダイニングオアシスガーデン)」がおすすめ。青空・水・太陽をイメージしたポップなカラーの店内では、カジュアルな環地中海料理を楽しめます。ライブキッチンが配置されており、美味しい香りと共に届けられるお料理に会話が弾みます。
「All-Day Dining OASIS GARDEN」では、朝食もいただくことができます。一番人気は、6種類の中からお好きな卵料理を選べるハーフビュッフェスタイル。窓側にお料理が美しく並べられたビュッフェ台は、圧巻です。朝食の時間帯は、1つのレストランで和食と洋食のどちらも選べるのもうれしいポイント。和食は、三段のお重に入った華やかな和定食となります。目と舌でゆっくりと朝食を味わえます。 

read-more

この記事を含むまとめ記事はこちら