なんと入園無料!山梨「トーマスランド」20周年で新アトラクションも


2018.07.19

LINEトラベルjp 旅行ガイド

富士急ハイランドには日本で唯一の「きかんしゃトーマス」の屋外テーマパークがあります。2018年7月14日より富士急ハイランドが入園無料になるのに伴い、トーマスランドも入園無料に!開園20周年イベントも開催中のトーマスランドは、20周年記念ディスプレイや、新アトラクションも続々オープンします。今しか見られないトーマスランドを訪れてみませんか?2018年のトーマスランドは一味違います!
「きかんしゃトーマス」の屋外テーマパーク
「きかんしゃトーマス」は機関車を主人公にした、イギリス生まれの絵本のキャラクター。アニメにもなっており、子供たちに大人気の機関車です。そんなトーマスとなかまたちの屋外テーマパークが、富士急ハイランド内にある「トーマスランド」です。

トーマスランドは、ここ山梨・富士急ハイランド内にオープンしてから2018年7月で20周年。新しいアトラクションも増えるなど、これからますます変化していきます。
トーマスランドも入園無料!
2018年の春、山梨県富士吉田市にある富士急ハイランドが2018年7月より入園無料になるというニュースが日本中を駆け巡りました。今まで入園する際に払っていた入園料を廃止し、乗り物代にのみ料金を支払うシステムに変わったことで、入園に対するハードルが低くなりました。富士急ハイランド内にあるトーマスランドも入園料が無料に。園内で1~2個だけアトラクションに乗る、食事だけする、お土産だけを買って帰るなどの柔軟性にとんだ楽しみ方ができるようになります。
パスポートに関しては、従来のトーマスランドパスは廃止され、フリーパスに一本化されます。
季節が移ろうごとにメインキャラクターも変わる!
2018年は20周年のアニバーサリーイベントとして、トーマスランド内に20周年記念のバースデーケーキが設置されるなど、有料アトラクションのみならず、無料のフォトスポットも充実しています。入園無料になって、園内にぐっと入りやすくなりますので、トーマスやジェームスと一緒に写真を撮ってみませんか?
季節に合わせて、トーマスランド内のディスプレイのカラーも変わります。春のメインカラーはグリーンで、パーシーが主役でした。トーマスランド内も緑が基調のディスプレイです。
夏はブルーのトーマス、秋はブラックオレンジのヒロ、冬はレッドのジェームスなど。季節がかわるごとにトーマスランド内の飾りつけのカラーも変わっていきます。
20周年記念新アトラクション登場
トーマスランドの誕生20周年を記念して、新しいアトラクションも次々オープンします。4月末には屋内型のアトラクション、「トーマスのドキドキプレイグラウンド」がオープン。キューブ型迷路やネット状の橋を潜り抜けるアスレチック、トーマスのヴィークルを運転できたり、壁に仕掛けられた遊具を回して遊ぶエリアなど子供が楽しめる施設で、5歳くらいまでの子供を対象としています。
7月には2種類のアトラクションもオープン。回転アトラクションの「ホッピングウィンストン」や、観覧車タイプのアトラクション「トーマスのハッピースマイル」です。
20周年を迎えたトーマスランドは、一年を通してのディスプレイ変更や入園無料、アトラクションのリニューアル・増設など様々な変化が起こっています。トーマスレストランでは2018年限定で「20周年トーマスランチBOX」なども提供されています。平日にはレストランでトーマスとパーシーのショーを楽しむことができます。
一度訪れたことのある人も、再度訪れてみてはいかがでしょうか?
ホテルもトーマス尽くし
トーマスランドで遊ぶのに合わせて、お隣りの「ハイランドリゾート ホテル&スパ」のトーマスルームに宿泊することも可能です。トーマスをはじめ、パーシーやヒロのお部屋などトーマス関連の客室があり、眠るときまで、その世界観を味わうことができます。
2018年7月18日には、新たにトーマスたちが集まる機関庫をモチーフにした「機関庫とトーマスとパーシーのお部屋」が加わります。ハイランドリゾートで一番広いスイートルームで、宿泊するだけでなく、いろいろ仕掛けがあって子供が楽しめるお部屋になっています。 

read-more
トーマスランド
place
山梨県富士吉田市新西原5-6-1
phone
0555232111
opening-hour
9:00-17:00(時期により異なる)

この記事を含むまとめ記事はこちら