「星のや竹富島」でパワーチャージ!唯一無二の高級リゾートとは


2018.07.12

LINEトラベルjp 旅行ガイド

年間50万人もの観光客が訪れる沖縄県八重山の人気観光地、「竹富島」。島の東に佇むのが、伝統を守りながら圧倒的非日常に誘うラグジュアリーリゾート「星のや竹富島」です。そこは島の集落に暮らすように滞在できる、プライベート感満載の高級リゾート。特別な旅行で泊まりたい、「星のや竹富島」をご紹介します。
唯一無二の高級リゾート「星のや竹富島」
石垣島から船で10分ほどの場所に位置する、周囲約9.2kmの小さな島「竹富島」。石垣島より日帰りで訪れることができますが、宿泊することで真の魅力を知ることができるのが、この竹富島なんです。
竹富島のかけがえのない伝統を深く感じながら、最高級のおもてなしを受けられる唯一無二の高級リゾートが「星のや竹富島」。約2万坪の広大な敷地に、島内の家々と同じように伝統を尊重して建てられた赤瓦屋根の客室が並びます。客室は1組につき、1棟まるごと貸切!贅沢なプライベート空間で、ゆっくりとした島時間に誘います。
国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている竹富島には、「竹富島憲章」というものあるのをご存知ですか?文化と美しい自然を守るための"決まりごと"が制定されています。
「星のや竹富島」は、竹富島全体の景観を損ねることの無いように制定された「竹富島景観形成マニュアル」を踏襲して建てられており、まるで本当の集落と錯覚するほど。グックと呼ばれる珊瑚石で積まれた石垣、魔除けのために箒で掃き清められた白砂の道…。ただ施設内を散策するだけで、心が洗われる特別な空間です。
竹富島の家々には、魔除け・目隠しの意味を持つ「ヒンプン」が立てられています。客室に入る時は、必ずヒンプンの"左側"から。これは右側は「神様が通る道」と言われているからです。竹富島の伝統・文化を自分自身で体験するのも、貴重な経験!
幸せを運ぶ「南風」に包まれる3タイプの客室
赤瓦屋根の客室は、全ての縁側が南向きに立てられています。これは良い運気をもたらすと言われている、南風(ぱいかじ)が流れるようにするため。客室はズーキ、ガジョーニ、キャンギの3タイプです。
ズーキ、ガジョーニはそれぞれ3名、2名で宿泊できる、リビングスペースがフローリングの客室です。特徴は部屋の中心に置かれた、開放的なお風呂。家の両側の窓が開くので、吹き抜ける南風を感じながらゆっくりと浸かり、運気をパワーチャージ!
キャンギは肌触りの良い琉球畳が敷き詰められた、2名で泊まれる客室。ふんわりと漂う琉球畳の香りは、どこか懐かしさを感じる芳香です。
無料のおもてなしが受けられる「ゆんたくラウンジ」
島時間に身を委ねながらのんびりと過ごせるのが、「ゆんたくラウンジ」。24時間無料で、お茶・ジュース・コーヒー・島のお菓子をいただきながらくつろげる空間です。(※一部有料メニューあり)
おすすめは古くから島の人たちの健康を支えてきた「命草茶(ぬちぐさちゃ)」。長命草茶、月桃茶、グァバ茶、ハママーチ茶など、島ならではのお茶を思う存分味わえます。
見逃せないのは、時間限定の特別メニュー。夜に開催される無料の「月夜の泡盛カクテル」は、石垣島の泡盛蔵元「請福酒造」の泡盛と2種類のシロップで、自分好みのカクテルが作れます。つい何杯も飲みたくなる美味しさで、泡盛が得意ではない人もおすすめ!
ゆんたくラウンジでは、竹富島の文化を体験できる催しも開催。無料の「魔除けの箒作り」は、竹富島で育った苧麻(ちょま)で小さな箒を作る"てぃわざ(手業)"を体験できます。島民がお守りとして持っているこの箒は、自分へのお土産にもぴったりです。
今まで出会ったことのない「琉球ヌーヴェル」に舌鼓
宿泊したらぜひ味わって欲しいおすすめが、ダイニングでいただく星のや竹富島オリジナルのフレンチディナー。沖縄の食材と"新しいもの"を意味する言葉を合わせた「琉球ヌーヴェル」をコンセプトとしています。
季節ごとにメニューが変わる夕食は、沖縄の食材や島特有のハーブを使ったコース料理。他では味わえない沖縄料理×フレンチは、感動レベルの美味しさです。料理に合わせたワインをいただける、「バイザクラスツアー」で極上のマリア―ジュをお楽しみ下さい。
食事の最後に温かいドリンクが選べますが、ハーブティーを選ぶと星のや竹富島で育てられた摘みたてのフレッシュハーブティーをいただけますよ。※仕入れ状況により異なる場合もあり
朝食「畑人の朝ごはん」では、4種類の中からチョイスできます。迷ったら沖縄の重箱料理「御三味」をとりいれた「琉球朝食」を。9品の食材を使った御膳です。ドリンクはミックスジュース・フルーツカクテル・お茶・コーヒーなど数種類から自由に飲めるのも、嬉しいおもてなし。
竹富島の空気を感じる集落散策
滞在中は無料バスで、竹富島の中心にある集落へ。「たけとみ民芸館」では、伝統的な織物作りを見学できます。注目すべきは、竹富島発祥の「ミンサー」という帯。女性が結婚する男性のために「いつ世までも末長く仲睦まじく」という意味を込めて織ったとされる、ロマンティックな織物です。
より竹富島の文化を深く知りたいという方は、竹富島港すぐにある「竹富島ゆがふ館」へ。映像や資料で、島の伝統を知ることができます。こちらに立ち寄ってから集落を散策するのがおすすめ。
<たけとみ民芸館の基本情報>
住所:沖縄県八重山郡竹富町字竹富381-4
電話番号:0980-85-2302
<竹富島ゆがふ館の基本情報>
住所:沖縄県八重山郡竹富町字竹富
電話番号:0980-85-2488
竹富島観光で欠かせない水牛車は、星のや竹富島の限定ツアー「朝の静けさ 水牛車散歩」で体験下さい。まだ観光客がほとんどいない朝に、星のや専用水牛車でゆったりと散策することができます。陽気な島のおじぃが歌う「安里屋ユンタ」は、心に残る思い出に。
星のや竹富島で無料で貸し出している自転車を借りれば、島内を効率的に散策できます。お土産探しなら、アトリエ 五香屋へ。石垣島の土を使った焼き物(やちむん)が並びます。マンタや赤瓦屋根の形をした箸置きも可愛いですよ。
<アトリエ 五香屋の基本情報>
住所:沖縄県八重山郡竹富町字竹富1478-1
電話番号:0980-85-2833 

read-more
星のや竹富島
rating

4.0

267件の口コミ
place
沖縄県八重山郡竹富町竹富1955
phone
0570073066
竹富民芸館
rating

4.0

40件の口コミ
place
沖縄県八重山郡竹富町竹富381-4
phone
0980852302
opening-hour
9:00-17:00
no image
竹富島ゆがふ館
rating

4.0

66件の口コミ
place
沖縄県八重山郡竹富町竹富2350
phone
0980852488
opening-hour
8:00-17:00
アトリエ五香屋
place
沖縄県八重山郡竹富町字竹富1478-1
phone
0980852833
opening-hour
10:00-17:00
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら