人気沸騰中!潮干狩りとランチで楽しむ千葉・富津海岸の1日


2018.06.18

LINEトラベルjp 旅行ガイド

夏の手軽なレジャーとして人気の潮干狩り。なかでも千葉・富津海岸は、東京都心部や近郊からのアクセスもよく、ザクザクとアサリが取れる名所として注目の場所です。富津海岸で過ごす1日を、ランチと観光情報とともにご紹介いたします。
東京湾フェリーで富津市・金谷港までクルーズ
千葉県の富津市への行き方はさまざまですが、神奈川県横須賀市の久里浜港から東京湾フェリーに乗って、千葉県富津市の金谷港まで行くのがおすすめ。手軽にクルーズ気分が味わえます。
デッキで景色を眺めながらソフトクリームを食べたりしているうちに、船は到着。約40分というほどよい乗船時間です。
フェリーは自転車やオートバイ、車も乗船できるので、ドライブのルートとして利用するのもいいですね。
<東京湾フェリーの基本情報>
神奈川・久里浜港から千葉・金谷港まで約40分
朝6時台から19時台まで12便か14便
料金:大人往復1,320円(自転車やオートバイ、車は排気量や車両の長さに応じた別料金となります)
いざ、アサリがザクザク取れる富津海岸の潮干狩り場へ
富津海岸に着いたら、案内に従って潮干狩り場へ。入場券を買い、網袋をもらったら、出発しましょう。良い狩り場を探すコツは、アサリが取れている人の側に行くこと。その近くはアサリがたくさん取れる可能性大です。
潮干狩り用品は売店で販売もしているので、持っていなくても安心。ビーチサンダルや、手のケガを防ぐための軍手は自分で準備していくといいですね。クーラーボックスや小さな椅子などを持って行くと、座って貝掘りができるので疲れずに済みますよ。
専用の熊手で砂を掘り始めると、すぐに「カツン」と何かに当たる感触がします。これがアサリ。いくつも取れますが、中には貝殻だけのものもあるので、ある程度集まったら選り分けて網に入れていきます。運がよければ、ハマグリが取れることもありますよ。
出口には、手足を洗える水道があるほか、砂抜きのための海水も準備されています。アサリは、海水につけておくと砂を吐きやすいのです。
<富津海岸潮干狩場の基本情報>
日程:3月18日(日)から9月14日(金)
時間:日によって変わるので公式HPに掲載されている潮見表を参照
問い合わせ:0439-87-2121(富津漁業協同組合)
海の幸がたっぷりの絶品ランチを老舗で
潮干狩りは楽しいけれど、意外と体力を使います。お腹が空いてきたら、ランチは海岸近くの「魚貝料理 たかはし」でぜひ。
ここには富津海岸で取れたあさりを使ったあさり飯、アオヤギ(バカガイ)の焼き三香、ハカリメ(アナゴ)の天ぷらなど、素材の味を活かした技が光る一品が勢揃い。大勢でいろんな料理を頼んでシェアしたり、ビールを頼んでおつまみにするのもおすすめです。
<魚貝料理 たかはしの基本情報>
住所:千葉県富津市富津2290
電話:0439-87-2934
営業時間:平日11:00~18:00、土・日・祝10:00~20:00
定休日:3~8月は第2・4月曜、火曜 9~2月は月・火曜 
※ただし祝日は営業
東京湾が一望できる明治百年記念展望塔
ランチの後は、富津岬の明治百年記念展望塔まで足をのばしましょう。昭和46年に建設された、五葉松をかたどった展望塔はとてもモダン。どこからでも上ることができますので、ぜひ一番上まで行ってみて。
21.8mの最上階からは、対岸の神奈川や東京都心、そしてぐるりと東京湾を一望できます。天気のいい日には富士山も見えるので、2004年に関東の富士見百景にも選ばれています。
楽しい富津海岸の1日、くれぐれも、日焼け止めをお忘れなく。 

read-more
魚貝料理たかはし
rating

3.5

9件の口コミ
place
千葉県富津市富津2290
phone
0439872934
opening-hour
11:00-17:30[土日祝]10:00-19:…
富津海岸潮干狩場
place
千葉県富津市富津2307-2
phone
0439872121
opening-hour
潮見表により異なる

この記事を含むまとめ記事はこちら