沖縄の夏の風物詩「沖縄全島エイサーまつり」とエイサーナイトを楽しもう


2018.06.13

LINEトラベルjp 旅行ガイド

「沖縄全島エイサーまつり」は、沖縄の夏の風物詩として日本を代表する祭りの一つ。各地域から選抜された青年会が沖縄の伝統芸能「エイサー」を踊り、毎年旧盆明けの最初の週末に3日間に渡って行われます。2018年は8月31日(金)~9月2日(日)に開催。6月からは沖縄市内各地で毎週末エイサーを楽しめるイベント「エイサーナイト」も行われます。心に響く太鼓の鼓動と迫力満点の演舞は、旅の思い出作りにぴったりです。
沖縄全島エイサーまつりとは?
沖縄の伝統芸能である「エイサー」は、本土の盆踊りにあたるもので、旧盆の夜に、祖先の霊を供養するために各地域の青年会が地域内を踊りながら練り歩きます。
エイサーの隊列のほとんどが、大太鼓や締め太鼓を中心とした「太鼓エイサー」で、沖縄市コザなど、沖縄県中部が最も盛んな地域と言われています。
毎年旧盆明けの最初の週末に行われる「沖縄全島エイサーまつり」は、3日間で延べ30万人の観客動員数を誇る、県内最大のエイサー祭り。2018年は8月31日(金)~9月2日(日)に開催されます。
初日は沖縄市の胡屋十字路周辺を各青年会が練り歩く「道ジュネ―」、中日は、沖縄市内青年会による「沖縄市青年まつり」、最終日には県内各地より選抜された様々なエイサーが繰り広げられます。
■沖縄全島エイサーまつりの基本情報
開催日:2018年は8月31日(金)~9月2日(日)
場所:コザ運動公園陸上競技場、胡屋十字路周辺
入場無料(メインスタンド席は有料)
プレイベント「エイサーナイト」も見逃せない!
沖縄市が「エイサーのまち宣言」をしたことにちなみ、6月からは「エイサーナイト」と呼ばれる「沖縄全島エイサーまつり」のプレイベントが行われ、町全体が盛り上がります。
会場はコザ・ミュージックタウン音楽広場や泡瀬パラオ交流広場、沖縄市役所市庁舎前線広場など、毎週3~6つの青年会が集結し、力強いエイサーを披露します。 

ゆんたく酒場 十九の春
place
北海道函館市神山3-57-1
phone
0138529119
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら