ムービージェニック!星野リゾート トマム「ワイルドハーブランチ」は春限定


2018.06.13

LINEトラベルjp 旅行ガイド

「ワイルドハーブランチ」は、星野リゾート トマムで3年目を迎える企画です。北海道の大地の恵みを感じることのできるこのランチは、白樺の森に囲まれた「せせらぎデッキ」が会場。そこは、小鳥のさえずる声や、小川のせせらぎが聴こえ、柔らかい木漏れ日がキラキラと差し込む贅沢空間。この土地由来の食材である山菜をいただく春限定のランチは、フォトジェニックを超えたムービージェニックな驚きと楽しさがありますよ。
都会じゃ味わえない春の贅沢!星野リゾート トマムらしい仕掛けとは?
星野リゾート トマムの位置する占冠村は、ミネラルを多く含んだ土壌や鵡川(むかわ)の源流があり、山菜が育ちやすい環境が整ってると言われています。
星野リゾート トマムの春がやってくるのは、例年GW頃から。ご紹介する「ワイルドハーブランチ」は、雪解けとともに植物や山菜が顔をだす季節に開催されます。
「ワイルドハーブランチ」をいただく会場は、星野リゾート トマムの宿泊施設「ザ・タワー」ほど近くにある「せせらぎデッキ」。耳をすませば小鳥のさえずりや、小川のせせらぎが聴こえてきます。
屋外で自然に囲まれて過ごす心地よさとともに、旬を迎える山菜を前菜からデザートまで5品全てに使用した身体も喜ぶランチです。
また、2018年で3年目を迎える「ワイルドハーブランチ」は、テーブルにお皿が置かれたあとにも嬉しい仕掛けが。トマムの自然をイメージした「春の芽吹きの一皿~山菜のガルユイユ~」をはじめ、目の前で仕上げられるお料理はとってもムービージェニック。
開催期間は、2018年5月7日~6月29日の平日。この地域にまつわる食材を使用した春の恵み、トマムらしい気候を感じるのが魅力です。
スプーンも山菜?芽吹きだした春を感じるスタートは?
山菜といえば、そのほろ苦さが魅力。ですがその苦さは、凄く好き!という人もいれば、苦手という人もいるのが特徴です。
星野リゾート トマムで提供される“山菜=ワイルドハーブ”は、普段山菜を食べる機会が少ない人でもその苦みを楽しめるよう工夫されたもの。
最初に提供されるスプーン料理…には、あれ?スプーンが見当たらない?実は、このお料理のスプーンは山菜の「こごみ」。その上に牛肉のリエットや、蟹と帆立のタルタルがのっているというスプーンも一緒に食べられるお料理なんです。
しゃっきりした「こごみ」の食感とコクと旨みのあるリエットは食べて楽しい組み合わせ。
トマムの大地に見立てたオリーブや、まだ霜がおりたり、雪が降ったりを繰り返す春を表現した、ホースラディッシュのパウダーなど、盛付に使われている素材も味に変化をつけるものとなっており、見た目と味の両方を引き立てています。
更にお皿の下には、生のワイルドハーブ(山菜)が飾られていて、見ているだけでワクワクするお料理です。
料理から雲海が…!?味も多彩な前菜「山菜のガルグイユ」
星野リゾート トマムの夏季シーズンを訪れる目的のひとつは、有名な「雲海テラス」へ行くこと。という人も多いでしょう。「ワイルドハーブランチ」では、季節野菜や山菜、ハーブが彩り鮮やかに雲とともに登場します!
しかもこの雲、かなり長い時間流れ続けてくれるので、フォトジェニックなのはもちろんムービージェニックなお皿です。
風向きで雲の流れが変わったり、まさに本物の雲のように動きのある美しいお料理です。
味についても筆者イチオシ。というのも山菜やハーブ一つ一つの素材にあった方法で調理されており、その素材の味がシンプルに引き出されていて、食べても楽しいから。
酸味、苦み、甘味など様々な味の深みをゆっくりと味わってください。
爽やかな木漏れ日を感じながら味わうワイルドハーブランチ
白樺の若葉が風にそよそよと揺れると、お料理に降り注ぐ光もまた優しく揺れる…。そんな自然に囲まれた「せせらぎデッキ」は、爽やかなトマムの春を感じられる場所。次のお料理がくるのを待つ時間も心地いい。都会では体験できない贅沢な時間です。
「山と海の出会い~山菜のアクアパッツァ~」は、ワカメに筍(根曲がり竹)というまるで和食のような組み合わせです。一口いただけば、そこは海…!旨みが凝縮したトマトの風味、あさりのお出汁、そこに山の食材である食感のよい筍が登場し、口の中の雰囲気がガラリと変わります。
山の幸が続いたところで、海鮮のお出汁を感じることで、コースの中に変化が生まれています。
そして目の前でチーズソースをかけて仕上げられる「雪解けパスタ~ウドベーゼ~」は、ウド特有のくせが抑えられていて、まろやかでありながらほろ苦い、まさに春そのもののパスタ。緑の山の雪解けのような見た目もキレイなパスタです。
ふきのとう×イチゴ×チョコレート!大人のブランマンジェ
山菜を使っている「ワイルドハーブランチ」のデザート、真っ白なブランマンジェはふきのとう味!それって美味しいの?と思われるかもしれませんが、筆者はおかわりしたいくらいの感動スイーツ。
熱々のイチゴソースにもふきのとうを入れて煮込んでいて、それを目の前でチョコレートのコーティングをした飴細工を溶かして完成する「春の訪れデザート」はほろ苦くて、甘酸っぱい大人のデザートに仕上がっています。
最後はハーブティーで口の中と、胃の中をサッパリと。2018年シーズンのワイルドハーブランチは、ほろ苦いワイルドハーブに合うワインも用意しており、お料理のみのコースとワイン2種つきのコースを選択することが可能です。
仕入れ状況により料理内容や食材が変更になる場合があるとのことですが、ワイルドハーブを全てのお料理に使用したシェフこだわりのメニューがいただけます。 

read-more
星野リゾート リゾナーレトマム
place
北海道勇払郡占冠村中トマム
phone
0167581111
opening-hour
ホームページ参照https://riso…

この記事を含むまとめ記事はこちら