見どころ凝縮!観光バスで巡る石垣島半周ツアーは初心者におすすめ


2018.06.16

LINEトラベルjp 旅行ガイド

沖縄本島から約400km。アクセスもよく、豊かな自然に溢れた石垣島は、沖縄の離島の中でも屈指の人気を誇ります。観光スポットも多いので、初めて石垣島を訪れる人はスケジューリングに悩むことも……そんな方におすすめしたいのが、石垣島を半周する定期観光バスを使ったツアー。見どころをギュッと凝縮しているので、時間のない中でも効率よく観光できます。車内では添乗員の案内と共に三線や島唄も楽しめますよ!
定期観光バスを利用しての石垣島半日観光スタート!
今回ご紹介する定期観光バスによる石垣島半周ツアーの集合場所は、石垣港離島ターミナル近くのバスターミナル。14時発のツアーなので、石垣島に到着したその足で参加することも可能なのがこのツアーの便利なところ。
(新石垣空港から石垣港離島ターミナルまでは、路線バスで約30分ほどの距離です)
バスターミナルを出発したバスは、権現堂、桃林寺を車窓から見た後、約20分で「唐人墓」に到着します。唐人墓は、この地で悲惨な最期を遂げられた中国福建省出身者128人の霊が祀られています。1971年に建てられた慰霊のモニュメントですが、今も世界のどこかで続く紛争、そして平和について深く考えさせられる荘厳なお墓です。
この後、名蔵湾を車窓から望みます。
<唐人墓の基本情報>
住所:沖縄県石垣市新川1625-9
アクセス:石垣バスターミナルから約20分
透明度高い日本百景「川平湾」へ
次に向かうのは日本百景にも選ばれている「川平公園」。湾内には小島が点在し、エメラルドグリーンに輝くサンゴ礁の海が空の色と共に変化していく様は、例えようもなく美しいです。
また、希望者はグラスボートに乗る時間もあります。船底がガラスのグラスボートからサンゴの海を覗くと、そこはまさにサンゴ礁と熱帯魚の宝庫。海中生物の世界が楽しめます。潮の満ち引きにより海中生物や海の色が変わる様子を堪能しましょう。
<川平湾の基本情報>
住所:沖縄県石垣市川平
電話番号:0980-82-2809(石垣市観光交流協会)
東シナ海を望みながら「ポーザーおばさんの食卓」で休憩
川平湾の美しさを堪能した後は「ポーザーおばさんの食卓」でティータイムです。甘いパイナップル、ちんすこう、サータアンダギーのおやつとマンゴージュースなどが出ます。
自然いっぱいの牧場には羊がのんびりいます。「ポーザーおばさんの食卓」は、東シナ海を見渡せるパノラマオーシャンビューなレストラン。お土産も販売してます。
<ポーザーおばさんの食卓の基本情報>
住所:沖縄県石垣市川平1216-154
電話番号:0980-84-4807
その後バスは「米原熱帯原生林」に到着します。ここに群生するヤエヤマナシは国の天然記念物に指定されています。世界中ではもう一つ西表島の「ウブンドルのヤエヤマヤシ群落」に自生しているのみという美しいヤシです。
ヤエヤマナシは天然記念物だけでなく、環境省のレッドデータ(絶滅のおそれがある動植物のリスト)、沖縄県では準絶滅危惧種にも指定されています。20~30m級の美しいヤシの群生を見ているとジャングルにいるような錯覚に陥ることでしょう。
天然生搾りのサトウキビジュースが飲める売店もあります。
<米原熱帯原生林の基本情報>
住所:沖縄県石垣市 石垣島桴海 

read-more
ポーザーおばさんの食卓
rating

3.5

66件の口コミ
place
沖縄県石垣市川平1216-154
phone
0980844807
opening-hour
10:00-16:00
すべて表示arrow
no image
唐人墓
place
沖縄県石垣市新川1585-39
phone
0980838439
すべて表示arrow
名蔵アンパル
place
沖縄県石垣市名蔵
phone
0980822809
すべて表示arrow

この記事を含むまとめ記事はこちら