おさわりOK!沖縄の体験型アニマルパーク「ふくろうの楽園」


2018.05.12

LINEトラベルjp 旅行ガイド

沖縄・国際通りから1本入ったところにある平和通りは、沖縄らしいお店が軒を連ねるアーケード商店街。ここにはふくろうなど世界のエキゾチックアニマルとふれあうことができる「ふくろうの楽園」があり、注目を集めています。
ハリネズミやチンチラ、ウサギなど、かわいい動物たちに癒されるおすすめスポット。雨の日の沖縄観光や、国際通りでのお土産ショッピングの合間に立ち寄ってみてはいかがでしょう。
30羽以上のふくろうたちがお出迎え!
ふくろうの楽園は2つのゾーンに分かれています。ひとつは世界のふくろうたちが住む「ジャングルエリア」、もうひとつは珍しい動物たちとふれあえる「あにまるらんど」です。
ジャングルエリアの扉を開けると、そこは30羽以上のふくろうが! 日本ではここでしかふれあえない希少種のメンフクロウや、北極生まれのシロフクロウの姿も見られるかも!?
大人気の手乗せ体験は、その日ごとに決まった5羽のなかから好きなふくろうを選んで行います。手に乗せて一緒に写真を撮ったり、やさしく撫でてあげたりして、ふくろうをより近くに感じることができます。
時間制限も回数制限もないのが嬉しいところ。ゆっくり動物たちとふれあうことができます。手乗せは子どもも4歳から体験可能! 写真のように小さいサイズのふくろうもいます。
5羽以外のふくろうは手乗せはできませんが、一緒に写真を撮ったり、触ったりするのはOKです。こちらはアフリカオオコノハズクのいくらちゃん。
ユニークな動物たちとふれあえる「あにまるらんど」
併設エリアの「あにまるらんど」では、ふくろう以外の小動物とふれあうことができます。ハリネズミも抱っこOK。子どもが素手でふれるのが怖い場合は、手袋も貸してくれます。じっとしてくれないので写真を撮るのはなかなかむずかしいですが、かわいい姿をぜひカメラに収めたいですね。
世界でも大きいうさぎ、フレミッシュジャイアントもいます。ふれあっている最中はスタッフの方が近くにいるので、動物に関する質問なども気軽にできます。
おとなしいモルモットは子どもにも人気。ひざに温もりを感じながら、いつまでも抱っこしていたくなります。
ちょっと怖いけど慣れるとかわいい!?
スタッフの方が取り出して見せてくれたのはヘビ! ボールパイソンなど白蛇も。ニョロニョロと動く珍しい動物とも間近でふれあえます。
ヒョウモントカゲモドキ(別名レオパードゲッコー)もかわいいので、ぜひふれあってみてください。尻尾に栄養をたくわえているので、ぷっくりと膨らんでいます。栄養状態が悪くなると尻尾から栄養を補給するそう。
お店の前にもふくろうがいることも
平和通りを歩くと、お店の前にふくろうやタカがいることがあるので、すぐにこのお店を見つけることができるかもしれません。
料金体系は、手乗りや「あにまるらんど」入場のないシンプルプラン(大人880円)から、「あにまるらんど」、「ジャングルエリア」入場と手乗せのできるプレミアムプラン(大人1500円)など4種類のプランから好みに合わせて選ぶことができます。
お店は階段を上がった2階にあり、階段の脇には動物たちの写真が名前とともに貼られています。ぜひ入場前にチェックしておきましょう。
ふくろうやハリネズミなどのかわいい動物たちとふれあえる「ふくろうの楽園」。国際通りに行く際はぜひ合わせてチェックしてみてくださいね! 

read-more
ふくろうの楽園
place
沖縄県那覇市松尾2-10-10 2F
phone
0989639889
opening-hour
10-20時(最終入場19時30分)
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら