名古屋駅徒歩圏!絶品ジャムトーストでモーニング「KAKO花車本店」


2018.05.15

LINEトラベルjp 旅行ガイド

喫茶王国と呼ばれている愛知県。全国的にも喫茶店の占める割合が高い愛知県には、数多くの個性的な喫茶店が点在しています。中でも有名なのが「名古屋モーニング」。ドリンク料金のみでゆで卵やトーストが付いてくるモーニングセットはもはや愛知県の定番。
そんな「名古屋モーニング」は、近年どんどん進化しており観光客が多く訪れるお店も。今回は名古屋駅から歩いていける喫茶店「KAKO」のモーニングをご紹介します。
名古屋駅から歩いていける老舗珈琲店の人気モーニングへ
KAKOは花車本店、柳橋店、三蔵店の3店舗あり、その中でも花車本店は1972年創業、名古屋で初めて自家焙煎コーヒーを始めた老舗喫茶店です。
最寄駅は、名古屋市営地下鉄 桜通線「国際センター」駅ですが、名古屋駅からも十分に歩いていける場所にあり、旅行や出張の時に利用するのにも便利です。
店内は、ヨーロピアンアンティーク調の上品な店内。カウンター席とボックス席2つのこじんまりとした店内は、まるで昭和時代にタイムスリップしたかのような老舗の雰囲気が漂っています。
「いらっしゃいませ。」
カウンターの奥でコーヒーを淹れるマスターが笑顔でお出迎え。まるで自宅に帰ってきたようなホッとする空間がそこにあります。
席は、多人数の訪問客がゆったりできるようにテーブル席の設置もあります。窓には美しいステンドグラス、隙間から差し込む陽の光が心地よく店内を照らしています。
創業当時から作り続けている自家製ジャムのトーストが絶品
このお店を訪れたら是非食べていただきたいのが、自家製コンフィチュール(ジャム)を1度に4種類も楽しめる「シャンティールージュスペシャル」。
「シャンティールージュスペシャル」は、単品(600円)でも注文可能ですが、朝7時から11時までのモーニング時間中は、ドリンク代に350円の追加料金で食べることができます。
カウンター席にずらりと並ぶ自家製コンフィチュールの瓶にも注目していただきたい。その日によって並んでいるジャムの種類は違えど、全部自家製です。
店内でトーストメニューに提供するコンフィチュールと同じですが、購入して自宅でお店と同じ味を楽しむこともできます。
自家製コンフィチュールを1度に4種類も楽しめる!
「シャンティールージュスペシャル」は、バタートーストの上に、宝石のように輝くコンフィチュールと生クリーム、自家製あんこが木のプレートで提供されます。
老舗喫茶店でありながら、カラフルなコンフィチュールと生クリームを使用して作るオリジナルトーストは昔ながらのモーニングとは一線を画すメニュー。最近はSNSの影響で遠方から訪れる観光客も多く、「KAKO」の看板メニューになっています。
創業当時からお店で手作りをしている自家製のコンフィチュールは、日替わりで4種類。取材した日は、マーマレード、いちご、キウイ、文旦でした。
とろ~り滑らかな生クリームの下にはたっぷりの自家製あんこ。あんこの存在が名古屋らしさを感じ、どこか懐かしい気持ちにさせてくれます。
10種類以上ある自家製のコンフィチュールの中で、一番最初に作られたのが「オレンジマーマレード」です。オレンジの皮を丁寧にアク抜きしているので苦味の少ないやさしい味が特徴です。
柑橘系の香りが爽やかな「オレンジマーマレード」は生クリームとあんことも相性抜群。創業当時から作り続けられている「オレンジマーマレード」は、今でも一番人気のジャムとして評判です。
名古屋で初めて自家焙煎珈琲を始めた珈琲店
モーニングと一緒に注目したいのが、自家焙煎珈琲。その中でも「ブレンドコーヒー」は深煎りで、苦味の奥にある、コク・香り・酸味・甘味を感じられるのが特徴です。
コーヒーは創業以来自店で焙煎して、注文後にマスターが自ら淹れているので、淹れたてを味わうことができます。
朝の活力はモーニングから。フルーツたっぷりのジャムと名古屋らしいあんこを取り入れたトーストと淹れたての香り高いコーヒーを名古屋で味わってみてはいかがでしょうか。 

read-more
KAKO 花車本店
place
愛知県名古屋市中村区名駅5-16-17 花車ビル
phone
0525860239
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら