池袋に国際空港オープン!?「ファーストエアラインズ」VRで世界の旅へ


2018.05.25

LINEトラベルjp 旅行ガイド

ファーストクラスの快適シートで世界を巡る空の旅…憧れますよね。
そんな憧れの旅に、なんと東京の池袋から出発できる国際空港がオープンしました!その名も「ファーストエアラインズ」。なんとVRを使って臨場感のある旅を楽しめる施設なんです。
しかも座席は本物のファーストクラス。素敵なCAによるおもてなしや、豪華な機内食の提供もあり、細部に至るまで旅気分をめいいっぱい味わうことができるのです。
こんなところに?ビルの一室に現れる空港
ファーストエアラインズは、空港とは全く以って不釣り合いな、池袋西口のビルの中にあります。
扉を開けると、確かに空港。池袋国際空港です。モニタにはフライト情報が映し出され、空港内のアナウンスが流れ、人々のざわめきや足音が聞こえてきます。
ではさっそく搭乗手続きです。チェックインカウンターにてチケットとパスポートを受け取ります。今回はニューヨークへ向かうということで、パスポートにはニューヨークのスタンプが押されます。
池袋国際空港では、ニューヨーク以外にも様々な場所への便が就航しています。何度も訪れてスタンプを集めると、フリードリンクがもらえたるなど、いろいろといいことが起こります!
では、大きな荷物を預けて機内へと向かいましょう。
ちなみに、施設のあるビルはこんなビル!これは到底空港があるとは思えませんよね。
臨場感満載のテイクオフ
施設の奥には航空機内を再現したこだわりの室内設備が。地上にいながら、上空8000メこの座席は、Airbus 310 340で、実際のファーストクラスで利用されていた最高級の座席!心地の良いくつろぎの空間を楽しむことができます。
席に着くと、CAからスリッパやブランケットが配られ、快適な座席でリラックス!彼女たちはプロ仕込みのCA。元First Classのクルー達によるサービス監修によって、訓練を積んだ、CAを目指す将来のクルー候補生たちなのです。彼女たちが池袋からの空の旅を快適にアテンドしてくれますよ。
アナウンスやデモ、機内販売といった機内の一連のサービスはどれも臨場感があり、思わず本物の機内にいると錯覚してしまう事もしばしばです。
CAからの機内インフォメーションがあり、安全説明もきっちりと行います。ここからはサイドのモニタにも注目してみましょう。窓からの風景が映し出され、空港内を進んでいきます。
そしていよいよテイクオフ!音や振動で、ぐんぐんと速度を上げて飛び立とうとする機体を感じられます。空高く飛行機が上がりきるとドリンクサービスがありますので、お好きなドリンクを楽しみましょう。
この一杯はサービスとしてチケット料金に含まれています。追加でオーダーすることももちろん可能で、メニューは実際の飛行機と同じようにシート前のポケットに入れられています。お菓子や軽食もオーダーできますよ。
「ファーストエアラインズ」ならVRで世界散歩
お待ちかねのVRの始まりです。NY、パリ、ローマ…様々な国を体験できるアクティビティを楽しむことができます。今回はNYへのフライトなのでもちろんNYの体験です。
VR(バーチャルリアリティ)は、特殊なゴーグルを装着することで、360度どの方向を見ても映像を見ることができ、あたかもそこにいるかのようにバーチャルな世界を楽しめる、今話題の最新技術です。
このVRでは、空飛ぶ機内から、壁や天井が消え去り、自分のシートだけで空を飛んでいるような体験や、NYの街並みを飛ぶ、まるで未来の旅行体験をすることができますが、残念ながらVRの世界をお伝えすることは難しいので、ぜひ一度体験してみてください。
ゴーグルを外すと、機内はプロジェクションマッピングにより鮮やかな装飾を映し出します。壁紙が華やかな柄に変わったり、カーテンが出現したり。そして、壁全体がスケルトンになって、外の風景を映し出すというスリリングな演出もあります。
モニターで、現地との中継映像を楽しみながら次は機内食の登場です!
ちなみに、こんな機内販売も。
フルコースのおいしい機内食
一流のシェフによる豪華な機内食。前菜からデザートまでどれも美味しく、趣向が凝らされています。ただレストランで食事を楽しむのとはまた違った、旅の食事を体験できますね。CAによるサーブで気分も高まります。
ビーフorフィッシュ?も選択可能だそうです。
先にも述べたように、様々な都市への便があるファーストエアラインズ。行先ごとに、その都市の特徴を取り入れたコースが用意されています。
フランス便ならキャビアをあしらった贅沢なフレンチ、イタリア便ならミネストローネやティラミスを、ハワイ便ならココナッツやマンゴーを取り入れる…といった具合です。
そして中でも注目したいコースが「タイムトラベル便」です。これは、VRでタイムスリップの旅体験を楽しむコースで、NYCタイムズスクエアの1945年当時の様子や、アンコール期のアンコールワットの情景など、他にも様々な各地域各時代を追体験できる、本物のファーストクラスでも味わえない、まさにオリジナルのコースです。
このコースのお食事は、「歴メシ」の第一人者・歴史料理研究家の遠藤雅司氏監修によるものです。
ダヴィンチが愛したというイチジクのサラダや、古代メソポタミアのスープ、他にもマリーアントワネットが週一で食べていたというスイーツなど、どれも珍しくてワクワクしてきます。一度は食べてみたいメニューですよね。
食事が終わると間もなく降下体勢に入るアナウンスが。
池袋国際空港からニューヨークへの旅も終わりを迎えます。
「ファーストエアラインズ」でVRトリップから「本物」の旅へ!?
実はファーストエアラインズは、現実の旅行会社とも提携しています。ファーストエアラインズのボーディングパスを対象の店舗に持参すると、搭乗券代金分を割引してもらえる制度や、アンケートに答えて旅行会社の商品券がもらえるシステムがあるのです。
そしてさらに、現実に行く世界一周旅行の説明会が、ここファーストエアラインズで行われています。VR世界一周旅行で、臨場感を伴って行う説明会はまさに“体感型”と呼ぶに相応しいものですね。こちらのVR世界一周旅行も、他のコースと同じく予約が可能です。
池袋から飛び立つ空の旅。実際のファーストクラスに乗ったことがある方もない方も、リアルでは味わえない体験もあり、楽しめるアトラクションなのではないでしょうか。
最後に、インスタグラムでタグ付けして投稿すると、機内で撮ったチェキが貰えます!
池袋国際空港からお好きな都市に旅立ちましょう! 

read-more
FIRST AIRLINES
rating

3.5

8件の口コミ
place
東京都豊島区西池袋3-31-5 パークハイムウエストビル8F
phone
0369070981
opening-hour
平日17時30分-23時(土・日、祝…
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら