希少種も!100種のブルーベリー狩り・伊豆長岡「おざわ農園」


2018.05.13

LINEトラベルjp 旅行ガイド

毎年5月下旬から9月上旬にかけて、伊豆長岡ブルーベリー狩り村「おざわ農園」がオープン。5000平方メートルの敷地に植えられた100種のブルーベリーや、木苺・ラズベリーなど20種のベリー狩りが楽しめます。期間中、農園に隣接する直売所では、園特製のブルーベリーソフトなど、ご当地ソフトも登場! バリアフリー対応で車いすでも入園OK! 変わり種のベリー狩りも楽しめる「おざわ農園」をご紹介します。
伊豆長岡温泉街の入り口に位置!アクセス便利な「おざわ農園」
ご紹介する「おざわ農園」は、東名高速道路沼津ICから、伊豆縦貫道を経由。伊豆中央道の江間料金口から、わずか3分の場所。東名高速から道1本で迷わずに行くことができ、江間川沿いの長閑な田園風景が広がる地帯にあります。
約1300年の温泉の歴史がある伊豆長岡温泉街のすぐ近くにあるので、温泉と併せて立ち寄るには、とっても好条件ですよ!
園内には、100種1200本の様々なブルーベリーと、ラズベリー・野苺・ブラックベリーなど20種の木が植えられており、ブルーベリーやラズベリーなどのベリーが食べ放題。実の成熟状況によっては、開園初旬は30分間の場合がありますが、それ以外は40分間食べ放題なのです!
入園前に、まずは備え付けの無料ロッカーにバックなどの手荷物を預けてから、こちらの受付で申込みをして農園へ行きましょう!
希少価値あり!市場に出回らないベリーに感動っ
園内に足を踏み入れると、一面にベリーの木が広がっています。ベリーの木は、早く実がなる極早生種から遅く実を付ける晩生種まであり、実を付ける時期は種類によって異なります。そのため、時期によって狩れるベリーは違うので、何が狩れるか訪れてからのお楽しみ。最旬のベリーを味わうことができるのは、農園ならではの魅力です。
沢山の木があって、何のベリーの木か分からなくても、木の根元に名前が書かれているので、すぐに名前を知ることができます。ビルベリーやパトリオット、コリンズ・ミスティなど、聞いたこともないような珍しい実が狩れるところなど、滅多にありません。
実をたわわに付けたこちらの木は「ブラックベリー」です。ブラックベリーは、バラ科のイチゴ属。俗に言う木苺で、赤色と黒色の実がありますが、黒色の実が食べごろ。
食べてみると、見た目とは裏腹に、種が大きく少し酸味が強く酸っぱいです。今まで味わったことのないような味で、もぎたてのベリーをそのまま味わえるなんて、まさに至福の時間。
こちらは、ビルベリーの実です。一般的に出回っているブルーベリーの実の半分位の小さな実で、食べてみると、ちょっぴり酸っぱく野性的な味がします。
小さな実ですが、ブルーベリーより3倍~5倍のアントシアニンが豊富に含まれ、目に良いとされている物質なので、日頃から眼に疲れを感じている方には、特にお勧めです。皮は残さず丸ごと食べるのが、栄養効果を余すことなく取り入れる食べ方。ぜひ実践してみて下さい。
園内では、500円硬貨ほどのドデカイ実を付ける品種や、白い実を付けるものなど、多彩なベリーがあり、食べ比べができるのも楽しさの秘密です。
直売所も要チェック!園自慢の加工品から絶品ソフトまで
ベリー狩りを楽しんだ後は、併設する直売所でお土産は如何でしょうか? 農園で採れたブルーベリーやラズベリーを使った自家製の手作りジャムや、パックに入った朝摘みのブルーベリーなどを販売していて、お土産に最適ですよ。
直売所の中で一押しなのが、こちらのブルーベリーソフトクリームです。農園自慢の特製ソフトで、濃厚なジャージーミルクとブルーベリーの甘酸っぱさが見事にマッチ! 旨みがぎゅっと凝縮された最高の味です。
ここでしか味わえない、天下一品のソフトクリームなので、ここを訪れたらぜひとも食べる価値あり! 

read-more
おざわ農園
place
静岡県伊豆の国市北江間1242
phone
0559481205
opening-hour
[開園期日]5月下旬-9月上旬[開…
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら