南紀白浜でずっと記憶に残る家族旅行!白良荘グランドホテル


2018.05.11

LINEトラベルjp 旅行ガイド

記念日に家族旅行しよう!そんな企画を考えるなら南紀白浜がおすすめ。青い海と白い砂浜の白良浜、歴史ある温泉、そしてアドベンチャーワールドのパンダ。また毎年7月下旬~8月中旬にはメッセージ花火も開催されています。記念日や家族旅行なら特に最高のロケーションに位置する白良荘グランドホテルが一番。美しいビーチを目の前に、部屋からも見られる花火、美味しい食事に心地よい接客。きっと思い出に残る旅行になるはず!
白浜で№1のロケーション!白良荘グランドホテル
「上野動物園で赤ちゃんパンダ誕生」そんなニュースが全国を駆け巡ると、必ず巻き起こるパンダフィーバーですが、和歌山県の白浜にある「アドベンチャーワールド」ではパンダがゆっくり見られるだけでなく、パンダのエサやりまで出来ると注目が集まっています。
そんなパンダのいる白浜は、日本三大温泉の一つと名高い良質な温泉、青く澄んだ美しい海、白く幻想的な白良浜と言うように関西を代表するリゾート地。この美しい砂浜は海水浴場としても人気ですが、ただ時間を過ごすだけで記憶にのこる魅力で溢れています。
眩いほどの白い浜の先に、南欧をイメージした白亜の壁とスペイン瓦がパッと目に飛び込んできます。この建物こそが白浜でNo.1のロケーションを誇る「白良荘グランドホテル」です。
白良浜をプライベートビーチにするかのような立地、部屋からの眺望を想像するだけでもワクワクしてきますね。白浜の花火大会、白良浜で恒例のメッセージ花火もホテルの目の前で打ち上がるというのも魅力。白浜に来たら白良荘グランドホテルに泊まり、1日目は白良浜でゆっくり、翌日はパンダに対面といったプランがおすすめです。
家族旅行で絶対におすすめの館内サービス
目の前に広がる美しいビーチは日常と違った癒しの時間を過ごせる場所。そんな白良荘グランドホテルにチェックインしたら、まず浴衣を借りてみましょう。京都の呉服店から取り寄せた良質で色鮮やかな浴衣が数多くあり旅のムードは高まります。
特に女の子は「あれにしよう、これにしよう、やっぱりお母さんと一緒のにする」と目をキラキラ輝かせて悩み、選んで着用した後も別の浴衣を再び見に戻ったりするなど大喜び。ここは家族全員で着用して旅の風情にどっぷり堪能したい。着付けはスタッフの方がお手伝をしてくれ、外出用の下駄も含んだ料金は大人1,000円、小人800円(税込)とお得。
浴衣を着て浜辺を散策するのは言うまでもなく、子供さんが一緒なら館内のラウンジコーナーで射的やスーパーボールすくいなど縁日にも行ってみましょう。もし射的で玩具をゲットしたらお父さんの株は急上昇。ここは祭り気分で家族一緒に楽しむのに最適です。
さらに、その横では「手作りキャンドルコーナー」もあって、これが実に面白い。瓶の中にガラス細工の人形や貝がらを好きに飾り透明ジェルで完成させる美しいキャンドルが作れるというもので、作業時間は約30分。金額はサイズによって異なり1,400円から。完成品は翌朝に売店で受け取ります。
もし今回の旅行が「結婚記念日」などのお祝いなら、新郎と新婦の人形にパンダの神父さん、そこにハートを加え、貝がらにメッセージを入れ込んで完成と言うのは如何でしょうか。もし子供さんが一緒なら、そこに天使を加えてみるのも良いでしょう。
ここで出来上がったキャンドルは、いつまでも自宅のリビングに飾っておきたくなるほどキレイでお洒落。この手作り体験は子供だけでなく大人にも大人気です。
※手作りキャンドル体験は期間限定での開催です。詳しくはフロントにてご確認下さい。
最高の景色を楽しめる!感動×感動の部屋
この白良荘グランドホテルに宿泊すると、少なくとも2度は「わぁ~!」と歓声を上げる時があります。それはチェックインして、部屋に入った瞬間に見える部屋からの景色。そして2回目は朝起きて、カーテンを開けた瞬間の美しさです。
例えば、このロイヤルフロアの場合、12.5畳と8畳、踏込と広縁を含めると70平米の広さのある二間続きの和室。化粧台、お手洗が二箇所あって広々しています。この快適な部屋から見える絶景、まさに「最高!」の一言。
青く美しい海、白い砂浜、この景色を見つめていると日本ではなくハワイにでもいるような心地になってきます。実際に白浜町の白良浜とハワイ州ホノルル市のワイキキビーチは友好姉妹浜提携しており、共通点も多いと言われています。
この湾曲に見える角度は白良荘グランドホテルだからこその景色!本当に素晴らしい。
白浜の花火大会の時、このロイヤルフロアの部屋からはベストポジションで花火を見ることが出来るのも魅力。ただ白浜の花火大会の時はあっという間に満室になり、そのタイミングは泊りたくてもなかなか難しいですね。
そこで、おすすめは7月下旬~8月中旬に開催されるメッセージ花火。
これは大切な人へのメッセージを花火で表現できる人気イベントで、プロポーズや感謝の言葉がスピーカーとFM放送で流れ、夜空に花火が打ち上がる感動的なステキなもの。花火は4号玉で1発6,000円。参加すれば、きっと一生の思い出に残るはず。部屋からゆっくり見るのも、夜の砂浜でムードを高めて見るのも素敵ですね。
料理が美味しい!お子様メニューも充実
旅の楽しみと言えば、やっぱり食事ですよね。このホテルでは一品一品丁寧に心を込めた料理が運ばれてきます。食材を先付や蓋物、鍋の具材、御飯などでそれぞれの時期に合せた食材はどれもが絶品。
和歌山と言えば、太刀魚、紀州鯛、勝浦まぐろ、春には全国一の収穫を誇る特産もちガツオ、田辺湾で採れる海藻の一種でひとはめ、秋冬はクエ料理なども。また伊勢海老や蝦夷鮑、新鮮なお魚のお造りなどは、さすが和歌山、さすが白浜と言った感じでしょうか。
例えば、「咲特選会席」では刺身かステーキか選ぶことが出来る蝦夷鮑。どちらを選ぶかはお好みですが、もし迷うならステーキを選んでみて下さい。風味豊かな地元の醤油とバターで調理された鮑ステーキは驚くほど柔らかく感動的。本当に美味しい!
家族旅行で小学生以下の子供が一緒の時、どうしても気になるのが子供用の料理。この白良荘のお子様メニューはパンダのお重に入り、中身はハンバーグ、ポテト、スパゲティー、そして下にはカレーとエビフライなどが入っています。
大人はコースで一品づつ運ばれてくるのに対し、お子様メニューは最初にドン!と用意され、その豪華さに子供のテンションも上がります。お子様用と言ってもウニ入り茶碗蒸し、お刺身、海鮮鍋など本格的。嬉しそうに完食する子供の笑顔は親としてはたまりませんね。
万葉集や日本書紀にも登場する白浜温泉
日本三大温泉の一つとして知られている白浜温泉は、万葉集や日本書紀にも紹介され、古い文献では牟婁の湯と呼ばれていました。斉明天皇や天智天皇らも湯治に訪れた温泉で、日本三古泉のひとつとしても数えられています。
泉質は、含二酸化炭素・ナトリウム・塩化物強塩温泉(高張性・中性・高温泉)。
館内には、木の風情が心いやす「磯辺の湯 松風」、爽快な風景を楽しむ「眺望の湯 潮風」とあり、共に清潔感があって快適。上質な旅の演出に欠かせない満足度の高いお風呂が用意されているのも大きなポイントです。
お肌に浸透するような優しい湯質、波の音、潮風、鳥の鳴き声、そして青い海、この露天風呂は日常生活を忘れ、旅している時間を実感させてくれます。まさに極楽! 

白浜温泉 白良荘グランドホテル
place
和歌山県西牟婁郡白浜町868
phone
0739430100

この記事を含むまとめ記事はこちら