大分県で買いたい!絶対喜ばれるグルメなお土産6選


2018.05.04

LINEトラベルjp 旅行ガイド

九州、大分県。「おんせん県」としても話題な人気観光地。湯布院や別府など温泉に入りに旅行に出掛ける方も多いのでは。旅行に出掛けたら買いたいのがお土産ですよね。人気の湯布院や別府の温泉ならではのお土産や、グルメも豊富な大分ならではのお土産、大分県民に長年愛されるスイーツもあり!温泉・グルメにスポットを当てて、おすすめの大分土産を6つご紹介します!
1.和洋折衷・箱までおしゃれな「ざびえる」
まず1つ目は大分を代表するお菓子「ざびえる」。大分県民にざびえるを知らない人はいないであろう、50年以上前から愛される大分を代表する銘菓です。
名前の「ざびえる」とはもちろんあの「フランシスコ・ザビエル」から。フランシスコ・ザビエルが持ち込んだ西洋文化の影響を受け、この和洋折衷のお菓子が誕生したそう。
ざびえるには2種類の味があります。一見、お菓子が入った包装を見ると同じ袋にしか見えないのですが、よく見ると「ざびえる」と書かれた文字の上のラインの色が「金」と「銀」があるんです。写真の左が「銀のざびえる」、右が「金のざびえる」です。
銀のざびえるは白あん、金のざびえるには白あんにラム酒につけた刻んだレーズンが入っています。餡の外側の皮はバターの風味豊かなしっとりとした皮、和洋折衷のお菓子です。銀は大人から子どもまで好まれる味、金は少し大人な味。ラム酒の味は主張しすぎず、少し香る程度なので、お酒がNGな方もクセなく味わうことができます。見た目は小さめですが、中の餡がぎっしり詰まっており、一つでも満足感があります。
ざびえるは包装も素敵なんです!昔の地図風の包装紙に包まれ、中の箱は厚紙にベロアっぽい生地の布が貼られていて、赤と黒の文字で統一され高級感があります。目上の方へのお土産にも渡せる素敵な箱です。
ざびえるは写真の6個入りの他、12個、18個、24個、36個入りがあります。
<ざびえるの基本情報>
値段:648円(6個)
賞味期限:30日(常温)
販売場所:大分空港、大分駅キヨスクなど各所
電話番号:0120-135-363(ざびえる本舗)
2.湯布院に行ったら買いたい醤油専門店「匠醤油」
2つ目は湯布院に本店のある、醤油専門店の醤油をご紹介。湯布院醤油屋は醤油はもちろんのこと、様々な味のついた醤油や、香辛料、味噌などを取り扱うお店です。このお店でのおすすめは一番人気の「匠醤油」。普通の醤油ではなく「だし醤油」です。
匠醤油は濃い口の醤油。豆腐や魚、卵かけごはんに相性の良い醤油です。しっかりとだしの風味がついた醤油なので、これをかけるだけで料理の味が決まります。だし醤油の他、お刺身によく合う「かぼす醤油」「ゆず醤油」やごはんにのせて食べる「おかず醤油」もあります。
瓶入りですが、しっかりとした箱に入っているので持ち運びも安心です。ちょっと贅沢な醤油として、奥様へのお土産にもおすすめです。
<匠醤油の基本情報>
値段:150ml 780円 / 250ml 980円 / 500ml 1600円 / 720ml 2200円
賞味期限:約1年
販売場所:湯布院醤油屋本店
住所:大分県由布市湯布院町川上1098-1
アクセス:湯布院駅から湯の坪街道沿い徒歩約12分
電話番号:0977-84-4800
3.地獄蒸し焼きプリン/4.温泉たまご
別府観光の定番、温泉噴出口を見学する「地獄めぐり」。その中の一つである「海地獄」には名物の「地獄蒸し焼きプリン」があります。
海地獄のお湯で蒸し焼きにしたプリン。卵・牛乳・砂糖のみを使ったシンプルで素朴、だけど深みのある濃厚なプリンです。プリンは無添加・無着色で全て手作り。小さなお子様安心して食べられますね。
また、同じく海地獄の売店には定番の温泉たまごも。海地獄の熱湯につけて茹でたたまご、ほっこりしっとりしてコクを感じられます。5個セットでの販売で300円。塩も付けてくれます。温泉の噴出口を見ながらの温泉たまごを食べてみては。
<地獄蒸し焼きプリン・温泉たまごの基本情報>
値段:プリン1個300円/温泉たまご5個300円
賞味期限:プリン・当日/たまご・2日
販売場所:海地獄売店
住所:大分県別府市大字鉄輪559-1
アクセス:別府駅西口からバスで20分、海地獄前 もしくは鉄輪下車、徒歩1分
電話番号:0977-66-0121
5.ごはんにかける唐揚げ?!「瓶入り・中津からあげ」
大分の名物グルメと言えば「中津のからあげ」。今や「からあげフェスティバル」も行われるほど、今や日本の国民食とも言えるようになった「からあげ」。からあげと言えばやっぱり揚げ立てが一番おいしい、だからお土産には向かない、と思いますよね。そんな方に朗報です!持ち帰っても美味しい「からあげ」があるんです。なんと瓶入り、保存もできる「ご飯にかける・まぜる中津からあげ」です。
瓶の中身はそぼろ状になっています。イメージは鶏そぼろですが、味はからあげそのもの。揚げ立てのカリっとした食感がないのが否めないですが、あらあげの味をしっかり再現できています。
これ、実は本物のからあげから作られているから驚き。からあげグランプリで“最高金賞”を受賞した中津からあげ・あげ処ぶんごやの本物の唐揚げをフレーク状にして玉ねぎ、生姜、おから、醤油などを配合して作られたもの。「しっとりとしたからあげ」という感じで、味も香りもからあげ感出ています。
話題になるお土産、話のネタにいかがですか?
<ご飯にかける・まぜる中津からあげの基本情報>
値段:864円/120g
賞味期限:約10ヶ月
販売場所:湯布院長寿畑
住所:大分県由布市湯布院町川上1524-1
アクセス:湯布院駅から徒歩13分
電話番号: 0977-28-8486
6.ゆずの生産地・大人のお土産「ゆずこしょう」
大分県は柑橘系の果物の生産量が多く、ゆずもその一つ。最後に香辛料として人気の高い「ゆずこしょう」のお土産をご紹介します。生唐辛子をすりおろし、ゆずの皮と塩を加え練り合わせ熟成した大分県の代表的な薬味。お鍋の香辛料としてだけでなく、わさびやからし、七味の代わりにゆずこしょうを使うことも多く、お刺身やうどん、豆腐、お肉、焼き鳥など万能調味料として大分で使われています。ご家庭に一つあると味の変化を楽しめるのでおすすめ。
着色料・保存料・調味料などは一切加えていないので安心です。
<ゆずこしょうの基本情報>
値段:50g 450円 / 60g 500円
賞味期限:約半年
販売場所:湯布院薬味屋
住所:大分県由布市湯布院川上1098-1
アクセス:湯布院駅から湯の坪街道沿い徒歩約12分
電話番号:0977-84-4811 

薬味家
rating

4.0

3件の口コミ
place
大分県由布市湯布院町川上1098-1
phone
0977844811
no image
湯布院長寿畑湯の坪店
rating

3.5

3件の口コミ
place
大分県由布市湯布院町川上1524-1
phone
0977288486
no image
大分
place
大分県大分市要町
no image
大分空港
place
大分県国東市
no image
湯布院醤油屋本店
rating

4.0

21件の口コミ
place
大分県由布市湯布院町川上1098-1
phone
0977844800
opening-hour
9:00-18:00

この記事を含むまとめ記事はこちら