駅・バスセンターそば!「佐賀ワシントンホテルプラザ」は観光拠点に最適


2018.04.21

LINEトラベルjp 旅行ガイド

佐賀ワシントンホテルプラザは、客室から佐賀駅とバスセンターが見えるほど好立地な宿泊施設。それでいて繁華街からは離れた場所にあるので、静かで安らかな夜を過ごせます。館内や客室は、オフホワイトを基調とした優しい雰囲気で居心地バツグン。朝食では、佐賀の食材を中心とした30種類のバイキングが楽しめるのも魅力的です。
快適な佐賀ワシントンホテルプラザを拠点にして佐賀観光を楽しみましょう!
初めての佐賀訪問でも安心!好立地な佐賀ワシントンホテルプラザ
佐賀ワシントンホテルプラザは、JR佐賀駅南口そばにある好立地な宿泊施設。11階建てで客室は2~10階、1階には「カフェ・ド・パリ」、11階には市街地を展望できるレストラン「銀座八丁」があります。
こちらは客席から見た景色。この通り、すぐそばには佐賀駅があり、右端にはバスセンターの看板が建っているのが分かります。これなら初めて佐賀に来たという人でもスムーズにチェックインできますね。
バスセンターは、九州佐賀国際空港から佐賀市街地へアクセスするとき、そして佐賀市街地から佐賀城址や吉野ヶ里歴史公園へ行くときに欠かせないバスターミナル。観光に欠かせない交通機関がすぐそばにあるのは助かります。
これだけの好立地でありながらメインストリートのひとつ隣に建っているので、繁華街の雑踏からは逃れられ、静かな夜を過ごすことができますよ。
館内はベージュやオフホワイトを基調とした優しい雰囲気。ロビーは大きな窓に包まれて解放感もあります。
機能的だけどホスピタリティにあふれた客室
客室は喫煙室と禁煙室をフロアごとに分けた完全分煙。室内もオフホワイトを基調としています。
机の中にポットや冷蔵庫などがすべて収まり、横にはテレビがかけられた機能的な造り。机の横にはベッドがあるので、寝転がりながらでもテレビが見られます。
お茶は煎茶と島原半島で採れた雲仙茶の2種類を用意。ホット用・アイス用2種類の容器が用意されているさりげない心遣いが嬉しいですね。
アロマの力で心と体を癒すバスタイムを
佐賀ワシントンホテルプラザでは、バスタイムでも特別な時間を過ごせます。清潔感があり、広々とした浴槽で体を温めたら、アロマの力で心と体を癒しましょう。
佐賀ワシントンホテルのアメニティで採用されているのは、コスメブランドでおなじみ「ポーラ」のアロマエッセゴールドシリーズ。こちらの商品、百貨店やポーラの店舗では売られていない貴重なシリーズです。
ゴールデンカモミール、マリーゴールド、ゴールデンシルク、ゴールデンホホバオイルの4つの保湿成分で髪も肌もツヤツヤに。女性には特に嬉しいポイントですね。
朝食は佐賀食材を中心とした30種類のバイキング
佐賀ワシントンホテルプラザは、朝食バイキングも楽しみのひとつ。佐賀県産の食材を中心とした和食・洋食30種類のメニューを堪能できます。
写真左上は佐賀県産の海老を使った玉地蒸し。海老の風味と和風だしが効いており、ムースのような食感が癖になります。ほかには、サクラポークボンレスハムやがめ煮、有明産真エビの南蛮漬けといったメニュも。メニューはその日によって変わるので、連泊でも飽きることがありません。
さらにシェフお手製のドレッシングも絶品!写真の「オレンジと人参のドレッシング」は、ほど良い甘味が食欲を刺激して、野菜嫌いの子供でもパクパク食べられそうです。
佐賀ワシントンホテルプラザの朝食バイキングでは、佐賀県産のお米にも注目。たとえば佐賀平野ですくすく育った「夢しずく」は佐賀ブランド米の代表です。
「夢しずく」は「ひとめぼれ」と「キヌヒカリ」を交配した品種。そのため、ひとめぼれの粘り強い食感とキヌヒカリのさっぱりした食感が楽しめます。佐賀県の特産品、有田焼の茶碗に入れていただきましょう。
※お米の種類は時期によって変わる場合があります。
思わず童心に帰る!ご当地アイスのオンパレード
佐賀ワシントンホテルプラザでひそかに人気なのが、こちらのアイスケース。中をのぞくと、佐賀県小城市にある竹下製菓によるご当地アイスがずらりと勢ぞろいしています。
定番人気は、バニラアイスをザクザクのクランキーチョコで包んだ「ブラックモンブラン」。佐賀駅構内に大きな看板があるので、気になる人もいることでしょう。「スペシャルブラックモンブラン」は通常版よりもバニラアイスがよりさっぱりした仕上がりになっています。
ミルクセーキをアイスにして中に練乳を入れた「ミルクック」シリーズも人気。「大人のミルクック 八女抹茶」も揃っています。
佐賀駅周辺のコンビニで竹下製菓のアイスがここまで揃っているところは少ないので、佐賀ワシントンホテルプラザは穴場スポット。アイスケースをのぞきながら「どれにしよっかな~」と童心に帰ると、旅がより一層楽しくなりそうです。
アイスケースはカウンターのそばにありますよ。 

read-more

この記事を含むまとめ記事はこちら