大阪駅スグ!ホテルで味わう老舗寿司店「すし萬」の絶品ランチ


2018.04.19

LINEトラベルjp 旅行ガイド

大阪駅近くで美味しい寿司が食べたい!そんな時に絶対におすすめなのが大阪駅中央口から徒歩1分のホテルグランヴィア大阪の19階にある「すし萬」のランチ。この店は1653年創業で大阪の食文化を支えてきた伝統あるお寿司屋さん。特に2018年はホテルグランヴィア大阪の「開業35周年記念」のイベントが開催中で、豪華な特別メニューも食べられます。それでは絶対に食べておきたい大阪のグルメランチの紹介です。
1653年創業!大阪の名店「すし萬」で憧れランチ
JR大阪駅中央口よりすぐ、大阪で最も便利で快適に泊まれる人気のホテルグランヴィア大阪の19階は、旬の素材を使用した質の高い料理が味わえるレストラン街。そして何と言ってもココは、知る人ぞ知るランチがとっても魅力的なエリア。
例えば、江戸時代の1653年に魚の棚(現大阪横堀二丁目)で創業した「すし萬」は、小鯛雀鮨専門店として知られた大阪の食文化を支えてきた伝統あるお寿司屋さん。そんな大阪屈指の名店が四季折々の料理が楽しめる日本料理「浮橋」内にあります。大阪駅近くまで来た時、大切な人と一緒にランチで利用したいお店です。
まるで別世界に来たような心地よい店内
お店の中に入ると、和の落ち着いた佇まいに丁寧な接客、大阪駅周辺の喧騒な雰囲気から別世界に来たような心地よい空間に包まれています。店内には個室はもちろん、大阪の景色が一望できるカウンター席もあります。
ちなみに、小鯛雀鮨専門店の雀鮨とは、魚の保存を目的として魚の腹にすし飯を入れると雀に似ていたことに由来したもの。さらに京都の仙洞御所へ献上した際に兵庫県西宮の戎神社沖の海で獲れた小鯛二才物を用いて雀鮨を作ったのが好評を得て雀鮨専門となり、1781年に「総本家 小鯛雀鮨」と称してから、すし萬は代々世襲し伝統を受け継いできました。
女性に人気ある寿司ランチ!半貫握り「翁」
このホテルグランヴィア大阪のすし萬では、最高級の寿司がお得に食べられるランチが人気。例えば、人気あるネタで盛り合わせをした「すし萬 握りすし膳」、中トロや雲丹・イクラなどを含めた十二種類の色鮮やかな「海のちらし」、またその美味しさから“二寸六分の懐石”と称されている「大阪すし」など魅力的な内容が色々。
そして特に女性を中心に人気なのが半貫握り「翁」です。半貫握りとは通常の2分の1の大きさに仕上げた、ひと口サイズの握り寿司、それが12貫あるランチのセットは季節の小皿、赤出汁、デザート付き。
関西では醤油を刷毛で塗るスタイルの店が多く、特に大阪の街中で古くから営業をしている店で見られます。関東でも昭和初期には刷毛を使う店が多かったようですが、諸説様々あるものの現在では大阪の方が主流と言われているようです。
この半貫握り「翁」では、刷毛と醤油が用意されていますので刷毛でペタペタ醤油を付けて食べてみましょう。
半貫握り「翁」は、通常の2分の1の大きさの握り寿司とのことですが、すし萬の寿司ネタの通常が十分に大きいので、ひと口サイズですが小さ過ぎることはありません。見た目は可愛く、適切な大きさと言った感じでしょうか。
マグロ、ハマチ、いくら、ウニ、タイなど人気のネタで12貫。どれから食べようか悩みどころですが、ここはサッパリ系から始め、最後に濃厚なウニの味で余韻を残して〆るのがおすすめです。この可愛く豪華な寿司ランチ、女性に人気あるのも納得です。
ホテルグランヴィア大阪、開業35周年記念の特別メニュー
ホテルグランヴィア大阪では、開業35周年記念として各レストランではフェアを開催しています。例えば、すし萬での春限定特別メニューとしては「旬の味覚膳~紅白にぎり~」の3,500円。これは通常の価格から35周年にちなみ500円オフのお値段です。
トロ炙り、アオリイカ、カンパチ、鯛、ホタテ炙り、初鰹、ホタルイカの末広がりの八貫。季節の小皿、赤出汁、デザート付きで、色彩も赤と白を意識した縁起の良いお寿司セット。
例えば、おろし醤油で食べるカンパチは抜群の歯ごたえと柔らかさ、アオリイカは柚子塩で口に入れた瞬間に旨みがあふれ出し、サーモンとホタテの抜群な口当たり。その中でも究極はトロの炙り。旨みだけを残して爽やかに蕩けてゆく、まさしく絶品です。
尚、こちらは3月と4月の春限定「旬の味覚膳」です。5月と6月には、すし萬の登録商標「小鯛雀鮨」「穴子寿司」が加わる予定で、7月以降も季節に応じた新鮮なネタが食べられます。35周年イベント中の2018年度は2ヶ月に一度は食べにきたいですね。
食後のデザートも驚く美味しさ!
寿司屋さんのランチで食後のデザートと言えば、ちょっとしたお口直しとして簡単なアイスやゼリーが多いですが、ここでは最後の〆も手作りの味が楽しめるのも魅力の一つ。
小さな可愛らしいデザートは、一口食べて違いが分かる上品な味。控えめな甘さにホッと安らぐ。この優しい味はお寿司の記憶を打ち消すことなく余韻を残してくれます。さすが、大阪を代表する名店!この品質、この満足度、絶対にランチはおすすめです。 

季流 ホテルグランヴィア大阪
place
大阪府大阪市北区梅田3丁目1番1号 ホテルグランヴィア大阪19F
opening-hour
■平日  昼 12:00 - 15:30(1…

この記事を含むまとめ記事はこちら