大分「アフリカンサファリ」ライオンまで20センチの大接近!


2018.06.05

LINEトラベルjp 旅行ガイド

サファリパークは日本中にいくつもありますが、別府温泉のすぐ近く、大分県宇佐市の「アフリカンサファリ」は広さも日本一なら迫力もピカイチ!動物の形がとっても可愛い「ジャングルバス」でのエサやり体験では、ゾウやライオンに大接近!おとなも子どももワクワクドキドキの大興奮です。ふれあいコーナーでは小動物を抱っこしたり、カンガルーに直接エサをあげたり触ったりもできますよ。さあ、野生の世界を冒険しましょう!
ジャングルバスで野生の世界へ大接近!
九州自然動物公園「アフリカンサファリ」は、老若男女に大人気の観光地「湯布院」から車で約30分。温泉でゆっくり過ごすのもいいですが、お子様が一緒なら絶対おススメです!もちろん、大人だけでもおススメですよ!
動物たちが野生に近い姿で暮らす「サファリゾーン」へは、マイカーでも入ることができますが、ライオンやキリンに直接エサをあげながら生態を観察できる「ジャングルバス」は迫力満点!全天候型で、土・日・祝日は10~15分毎、平日でも20~30分毎に運行しています。
総合案内所で乗車券を買ったら、可愛い動物の形をした「ジャングルバス」に乗り込み、迫力の野生体験ツアーに出発!トラやサイ、水牛の形のバスがありますが、どのバスに当たるかはお楽しみです。
バスからのエサやりは動物が近いっ!
ジャングルバスに乗り込むと、まず係の方から詳しい説明を受けます。頑丈な柵の付いた窓からのエサやりとは言え、相手は野生の猛獣たちです。ここはしっかりと説明を聞きましょう。
写真が動物たちにあげる「おやつ」です。この先の長いハサミのようなもので挟んであげます。
動物によって食べるおやつが違うので、説明をよ~く聞いて間違えないようにあげましょう!牛肉や鶏肉、ニンジンやさつま芋など、いろいろありますよ。
エサやりのハサミは長さ20センチほどありますが、体験している皆さんの感想は「近いっ!」。こんなに間近でライオンを見ることはまずありません。ライオンはとても力が強いので、ハサミごとかまれたらハサミを持っていかれそうになりますからご用心!
広い草原での~んびり暮らす動物をじっくり観察!
迫力満点のライオンやクマなどの猛獣だけでなく、「ムフロンシープ」「バーバリーシープ」といった、あまりなじみのない山岳動物へのエサやりもできます。
説明を聞きながら、岩肌を駆け上がったり岩陰でくつろぐ動物たちの普段の様子も観察することができ、動物にちょっと詳しくなれるかも!
ゾウがエサを食べる様子も、間近で観察することができます!
シマウマが飼育されているのは、なんと「チーターセクション」の中!肉食の「チーター」と草食の「シマウマ」が同じセクションで生活しているのは、日本ではここだけです。
「大丈夫なの?」と心配になってしまいますが、安心してください。十分なエサを与えられているチーターがシマウマを襲うことはないし、もし襲ったとしても体の小さいチーターよりシマウマの方が強いそうです。自然に近い適度な緊張感がお互いのためにいいのです!
かわいい小動物とふれあって観察しよう!
ジャングルバスを降りた後は、「ふれあいコーナー」に移動してかわいい小動物を観察しましょう!
「カンガルーふれあいの森」では、カンガルーに直接エサをあげたりなでたりすることもできます。毎日開催されている「カンガルー動物ガイド」では、カンガルーの珍しい習性や生態を飼育スタッフから教えてもらうことができますよ。
その他にも、可愛い猫ちゃんやウサギ、モルモットに癒されたり、ワンちゃんを抱っこしたり‥‥家族みんなで「動物たちとのふれあい」体験を楽しむのはいかがですか!? 

九州自然動物公園
place
大分県宇佐市安心院町南畑
phone
0978482331
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら