和歌山熊野本宮「杜の郷みるりいな」で気軽に熊野牛を!


2018.04.12

LINEトラベルjp 旅行ガイド

旅先ではその土地の名物を食べるのも楽しみの1つ。なかでもブランド牛は人気の高い食材です。今回紹介する「杜の郷みるりいな」は熊野牛を使用した料理が大好評! 焼肉をはじめドリアやカレー、熊野牛スジ肉を柔らかく煮込んだハヤシライスセットなどが味わえます。
熊野本宮や川湯温泉に近く、窓辺からは熊野川の流れも。自然味豊かなカフェレストランです。
目印はログハウスと看板
世界遺産に登録され霊場として知られる熊野三山。「杜の郷みるりいな」は、三山のうち速玉大社と熊野本宮大社とを結ぶ国道168号線沿いに建つカフェレストランです。
新宮市街地から向かう際には「あと少しで川湯温泉入り口」という場所にあり、外観はご覧のように熊野の自然と調和するログハウス。
熊野川(新宮川とも)の右岸に位置し、駐車場から店舗入り口までは車椅子の方やベビーカーも安心して通れるスロープが設置されています。
目印となる看板は、店舗出入り口と駐車場付近にあるので見落とさないようにご注意を。駐車場付近のものは電光表示盤に店名や主なメニューが表示されます。表示パターンは多く、見ていて飽きないかも!?
木のぬくもりが優しい店内
木のぬくもりが随所に感じられる店内の壁際には、黒板に書かれたメニューが。
オススメは地域のブランド牛・熊野牛を使ったもの。熊野牛の焼肉がメインの「スペシャル御膳」は、上質な赤身肉をジューシーに焼き上げ、特製のにんにく醤油だれにつけて味わう至福の一品。焼肉のほかサラダ、各種小鉢、温泉卵、スープ、ごはんなどが揃いボリューミー。
そのほかにもカレーやパスタ、バーガーにピザなどメニューも豊富。もちろん丼ものも。老若男女を問わず食事が楽しめるでしょう。
店内の座席は2人席、3人席、4~6人掛けのテーブル席のほか、奥には座敷席が。座敷席には5人ほどが囲める丸テーブルが数卓あり、ゆったりと流れる熊野川を見渡せます。春になれば対岸に咲く桜の花も。薪ストーブの前の席は冬期の特等席!
小さな木馬や滑り台など、お子さんが遊べるキッズコーナーもあります。
注文してから店内のあちこちに並んでいる販売用の洋服や雑貨を見ていれば、料理が出てくるまでの時間もあっという間に過ぎるかもしれませんね。
豊富なメニューで味わえる熊野牛!
和歌山県のブランド牛として知られる熊野牛は、平成16年(2004年)に牛から牛肉に認定が変更されました。熊野牛は但馬牛の血を受けた黒毛和種で、厳しい定義をクリアし、晴れてブランド牛肉の認定を受けられるのです。
みるりいなでは、その熊野牛をいろいろなメニューに取り入れ、熊野牛の魅力を発信中。
ロース肉を熱々の鉄板で焼き上げた「ステーキセット」や、焼肉に加え揚げ物、数種類の小鉢にサラダ、スープ、ごはんがセットになった「みるりいな御膳」。そのほかにも焼肉丼や焼肉バーガーセットに焼肉うどんセットなど、世代を問わず食べやすいメニューに取り入れています。
こちらは熊野牛のスジ肉を柔らかく煮込んだ「ふわふわ卵の熊野牛筋ハヤシセット」。
手作りのデミグラスソースに熊野牛スジ肉が程よく合っています。普段あまりスジ肉を食べない方も、ふわふわの卵焼きに包まれたごはんと一緒に召し上がれ♪ セット内容は上記オムライスにサラダと小鉢、スープがつきます。
同店では熊野牛以外のメニューも充実。アツアツのハンバーグの中からチーズがとろ~りと出てくる「手ごねヘルシーチーズインバーグセット」は、豆腐入りでカロリーを気にする方に人気です。サラダと小鉢、スープ、ごはんがセットになっているので満足感も。
京都から仕入れた京鴨から丁寧にダシを取った「京鴨うどんセット」や、平日限定1日10食の月替わりランチなど人気メニューも多数。食後やティータイムには手作りケーキも楽しめます。
メニューの詳細は文末の【関連MEMO】から公式ブログをご覧ください。
熊野本宮や川湯温泉から近いカフェレストラン・杜の郷みるりいなで気軽に熊野牛を味わってみませんか。 

read-more
杜の郷みるりいな
rating

4.5

8件の口コミ
place
和歌山県田辺市本宮町大津荷5-3
phone
0735420289
opening-hour
[平日]9:00-18:00(L.O.17:30)[…

この記事を含むまとめ記事はこちら