星野リゾート トマム「氷のティーパーティー」リアルファンタジーなキラキラ空間にときめき!


2018.02.23

LINEトラベルjp 旅行ガイド

北海道が最も寒くなる2月、星野リゾート トマムが「氷のティーパーティー」を開催。幻想的な雪と氷の世界は、吐く息さえ輝いて見える超絶キラキラ空間。
カラフルな手の込んだスイーツや温かい紅茶を味わいながら、まるでファンタジーのような神秘的な空間で「氷のティーパーティー」を体験してみませんか?
幻想的な雪降る森のキラキラ空間!神秘的な特別席へ…
北海道の大地が最も雪深くなり、吐く息さえもキラキラと輝く2月。この季節ならではの幻想的な「氷のティーパーティー」を体験してみませんか?まずはどんな場所なのか、会場に足を踏み入れた様子を20秒の動画でご紹介します。
白樺の森の中に、氷のテーブル、氷のイスが備え付けられた特別席。月と星の光とともに、優しいランプの灯りがゆらゆらと周囲を照らしています。まるで幼い頃に読んだ童話の一場面に迷い込んだかのような世界観を「氷のティーパーティー」では感じるかもしれません。
ファンタジーのように神秘的な「氷のティーパーティー」の会場は、ライトアップされた白樺の森と降り積もった雪で一面がキラキラと輝いています。
カラフルな「アイスプティフール」は氷のティースタンドに!
案内される席に着くと、氷のティースタンドの上に、食べてしまうのがもったいないほどカラフルで可愛らしいスイーツが10種類ほど並べられています。マカロンやリングシューなどフォトジェニックな「アイスプティフール」がいただけますよ。
土台となる3段のティースタンドが全て氷で作られているのも特徴的。小菓子は熱々の紅茶とあわせていただくと、その優しい甘さがくっきりと感じます。食感や味わいに違いがあるので飽きずに楽しめます。
フォトジェニックな「アイス・スペシャリテ」
また、2018年のお楽しみはいちごを使用したティラミス「アイス・スペシャリテ」。「氷のティーパーティー」のメインスイーツです。
夜にきらめく氷のドームのような飴細工を割ると、恋をしたときのようなキュンと甘酸っぱさを感じるスイーツが登場します。
結晶の形でふわふわと積もる雪、吐息すらダイヤモンドダストとなって舞う、空気すらキラキラと輝いて見える北海道トマムの冬。
氷のイスには、ふわもこの敷物やブランケットなども用意されており、寒さへの配慮がされています。とはいえ、北海道トマムの冬は、氷点下2桁となる日も多く、じっと座っていると寒さが少しずつ増してきます。会場にはスキー場を訪れるときのようなしっかりとした防寒具でお出かけください。
「氷のティーパーティー」はどこで体験できるの?
この「氷のティーパーティー」は、北海道「星野リゾート トマム」の「アイスヴィレッジ」内につくられた特別席で体験できます。
「アイスヴィレッジ」は星野リゾート トマムの敷地内にできる、冬期限定で現れる氷の街。氷に囲まれたドームが12棟ほど並び、その中には氷のグラスでお酒を楽しめる「バーアイスウッド」、本物の雪の結晶を集めてキーホルダー作りなどができる「雪氷のアトリエ」、その他「氷のホテル」や「氷の教会」など、寒さや雪、氷をテーマとした様々な体験ができる場所です。
特に氷の街「アイスヴィレッジ」の少し奥に設けられた「氷のティーパーティー」会場は、リアルファンタジーのような幻想的な空間で、スイーツや熱々のホットティーが楽しめる場所。都会では味わえない北海道の冬ならではの時間が過ごせます。 

read-more
星野リゾート リゾナーレトマム
place
北海道勇払郡占冠村中トマム
phone
0167581111
opening-hour
ホームページ参照https://riso…

この記事を含むまとめ記事はこちら