猫×ゆんたく!石垣島「ゲストハウス ホロホロ」での癒されステイ


2018.02.25

LINEトラベルjp 旅行ガイド

沖縄の石垣島、その先の離島に行く拠点にもなる島であり、多くのお宿が軒を連ねています。その中でも今回ご紹介する「ゲストハウス ホロホロ」は宿泊者の共同スペース「ゆんたく」で猫と触れ合うことができる癒し宿。価格もリーズナブルで一人旅から家族旅行まで使い勝手の良い魅力たっぷりのお宿となっています。
部屋は1~4人まで利用可
「ゲストハウス ホロホロ」の部屋は全てが半個室の仕様となっています。部屋の種類はシングルから4人用の部屋まで合計10室あり、一人旅はもちろん女子旅・子供連れのファミリー利用など、用途によって使い分けることができます。
"半"個室という表現をしているのは、壁で隔てられてはいますが、天井まで完全に密閉されているわけではないため。とは言っても、プライベートな空間となっていることには変わりないので、ドミトリーが苦手という方でも気軽に利用することができますよ。
こちらは4人用の部屋です。部屋の真ん中にはハンモックがかけられていますが、もちろんこれは簡単に取り外すことができるので、必要でない場合は外して広く部屋を使うことができます。
猫のいる「ゆんたく」
ところで「ゆんたく」という言葉をご存知でしょうか。沖縄県のゲストハウスや民宿に泊まったことがあれば、利用したことがあるかもしれません。
ゆんたくという言葉は沖縄の方言で「おしゃべり」を意味する単語。ですが、沖縄県のお宿では「ゆんたくルーム(単にゆんたくと呼ばれることも)」という部屋がしばしば見られます。
ゆんたくルームは宿泊者はもちろん、時にはお宿のスタッフも混ざってお喋りをする共用のスペースのことを指しています。夜には泡盛などのお酒の席になることも。
もちろん希望しなければ特に利用する必要はありませんが、旅の情報交換にもなりますし、たまたま同じ日に宿泊しているだけの偶然から生まれる会話というのは、旅先ならではの魅力に溢れていますよ。
そして、こちらのお宿のゆんたくルームには他ではなかなか見られない特別な"同席者"がいます。
それがこのお宿に住んでいる3兄弟の猫達。それぞれ「てびち」「もずく」「きび」と沖縄らしい名前がつけられています。猫好きにとってこれほど愛らしい同席者はいないのではないでしょうか。
なお、猫達は5階のゆんたくルームとテラス部分のみで生活していて、4階の客室フロアには降りて来ないので、猫が苦手という方でも宿泊に際して気になることはありません。
とても人懐っこい猫達で、訪問後すぐにかなり近寄ってきてくれることも。もちろん写真を撮ってもいいので、猫達の生活の邪魔をしない程度に撮影させてもらいましょう。
屋上にはテラスもあり
ゆんたくルームから外に出るとそこは屋上テラスになっています。ベンチの他にハンモックなども用意されているので、ゆったりするのに最適な空間ですよ。
特に夏場など場合によってはここでBBQが行われることもありますし、晴れていれば夜空に輝く星を見ることもできます。波照間島などの離島に比べるとさすがに明かりの多い石垣島ではありますが、その星空は十分に美しいものなのでお見逃しなく。
ちなみにゲストハウスの名前にもなっている「Holoholo」というのはハワイの言葉で、「散歩」という意味があります。
その言葉通り、散歩圏内に様々な施設が揃っているのも魅力の一つです。コンビニは目の前にありますし、石垣牛や沖縄料理を提供しているお店やお土産屋さんが並ぶユーグレナモールも徒歩2分ほどの距離。
離島ターミナルにも徒歩10分かからずに行くことができるので、竹富島や西表島などの離島へ行くにも便利ですよ。 

Holo♪holo by lifetime
place
沖縄県中頭郡読谷村古堅582-1 B-40
phone
0989270553

この記事を含むまとめ記事はこちら