ねこの町・谷中で、ねこ好き客を招く店「カフェ猫衛門」


2018.02.28

LINEトラベルjp 旅行ガイド

谷中エリアの中心にある「カフェ猫衛門」。古民家を改装したモダンな店内は、体の芯からリラックスできる落ち着いた雰囲気です。カフェ猫衛門では、ねこをモチーフにしたデザートがいただけます。それだけではなく、招き猫の絵付けという珍しい体験ができるのです!世界でたった一つしかない、自分だけの招き猫をデザインしてみませんか?
谷中に佇む体験型カフェ「カフェ猫衛門」
近年外国人観光客も多く訪れるようになった谷中。日暮里駅の西側には歴史や自然が満喫できる「谷中霊園」が広がります。谷中銀座商店街には、ねこの看板やオブジェがちらほら!たくさんの猫と共存する町は、ねこ好きにはよく知られた散策スポットです。
この谷中の中心地に、ねこをモチーフにしたデザートを提供するカフェがあります。
JR・京成「日暮里」駅から徒歩10分ほど歩いた場所にある「カフェ猫衛門」。招き猫専門店「招き猫谷中堂」の姉妹店になります。招き猫谷中堂では、たくさんの招き猫グッズが販売されているほか、一点ものの招き猫をオーダーメイドして作ってもらえる珍しいお店なのです。
そして、カフェ猫衛門では、世界に一つだけの招き猫をデザインする絵付け体験が楽しめます。
店内は落ち着いた古民家カフェ
築90年以上の木造長屋を改装した、モダンな雰囲気の店内。閑静な地域にあるため、通行する車の音も騒がしく感じません。店内はカウンター席とテーブル席が並んでいます。落ち着いていて、ゆったりと時が流れているよう!
ちなみに、土日のランチタイム(11:30~14:00)は特に賑わうため、平日の来店がおすすめです。
店内には至るところに招き猫が!
ねこたちが、インテリアや棚の隅にまでひっそりと隠れています。なんとも愛らしい姿に癒されますね。
珍しい!招き猫の絵付け体験
カフェ猫衛門の楽しみ方は、ズバリ招き猫の絵付け体験です。招き猫は、右手を挙げていると「金運」を呼ぶ。左手を挙げていると「人」を呼ぶ、といわれています。カフェ猫衛門の絵付け体験では、どちらの手を挙げた猫も用意してあるため、お好きな方を選んでください。
素焼きし、下塗りされた招き猫にペンで色をつけていきます。
ちなみに、白や三毛猫の絵柄がオーソドックスですが、他にも古来より魔除けや幸運の象徴とされた「黒猫」や、家内安全や交通安全によい「緑猫」、票を招くにかけて選挙の時に飾られる「ヒョウ柄の猫」なんて珍しいものもあります。
しかしながら、ねこを飼っている人は、なぜか愛猫に似せた柄に寄せがちなのだとか。筆者も、愛猫そっくりな招き猫にペイントしました。愛猫家のさだめですね。
かわいい、ねこスイーツを食べながら
1500円(税別)で楽しめる絵付け体験には、ドリンクとお菓子がセットになっていますが、カフェ猫衛門が提供するスイーツもおすすめです。
カフェ猫衛門のおすすめメニューは、この「白猫のレアチーズケーキ」。ねこの顔を崩すのはもったいない…と思いながらも、チーズと生クリームがマッチしておいしいです!黒猫のケーキにすると、モンブランになりますよ。
エクレアも、見た目のかわいらしさがたまりません!エクレアは、写真にある白ブチの他、黒シマの柄もあり、体をまるめて寝ている姿となっています。
また、デザートだけではなく、ランチも好評!米は、栄養素が豊富な十五穀米を使い、健康的でおいしいメニューが揃っています。
お土産や、テイクアウトを希望の方は、レジ付近にある猫クッキーはいかが?肉球をイメージしたマドレーヌもおすすめです。かわい過ぎて食べるのがもったいない、カフェ猫衛門のオリジナルスイーツにも注目です。
※2018年2月現在は162円で販売しております。
自分だけの招き猫が作れる癒しのお店
ねこやハンドメイドが好きな人におすすめのお店。ぜひ、谷中エリアへ散歩に出かけた際は、カフェ猫衛門に立ち寄ってみてくださいね。想いの詰まった手作りの招き猫は、きっとあなたに幸福を運んできてくれますよ。 

カフェ 猫衛門
place
東京都台東区谷中5-4-2
phone
0338210090
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら