超有名な成田山新勝寺散策!開運厄除けと見どころが多い参道


2018.02.28

LINEトラベルjp 旅行ガイド

千葉県成田市にある「成田山金剛王院新勝寺」は全国的に有名であり、開運厄除けのご利益があります。成田駅からの参道は見所が多く、もちろん観光もばっちり。
また、成田駅までの帰路を少し変えることで出世稲荷を通ることが可能ですので、ますますパワースポット体験が出来るのでは。
ちなみに成田駅と成田国際空港駅との間は片道約15分。時間によっては空港から少し足を延ばして、そんな旅も可能なのです。
参道を歩く面白さ
成田駅からとても近いのが「成田山金剛王院新勝寺」です。歩いてわずか約13分の距離。しかしながら単に直接向かうよりも、ぜひとも楽しみたいのが参道です。新勝寺までの道は場所によって両側に古い建物がずらり。まるで江戸の町を歩いているような錯覚を起こすかもしれません。
多くのお土産店、食べ物屋さんが並び、こちらでのんびりと散策。お腹の空き具合で、様々な名物の中からチョイスし食事をするのにも適しているといえるでしょう。
ところで参道の途中で見落とせないのが「薬師堂」です。成田山の旧本堂となる「薬師堂」は、駅から歩いてすぐの場所となります。明暦元年(1655年)に建立され、水戸光圀公も参拝した由緒ある場所で成田山最古の建築物となるのです。
成田山金剛王院新勝寺
新勝寺は参拝者がとても多く、初詣では300万人を越える人が訪れます。各季節で様々なイベントも行われており常に賑やかな場所。節分では著名人の豆まきがテレビ中継され、全国的にも有名と言えます。
天慶3年の開山で真言宗智山派大本山。御本尊は不動明王です。一般的には「成田のお不動さま」として親しまれています。正面から階段をのぼり、天保2年(1831年)に再建された国指定重要文化財「二王門」を潜って中に入りましょう。
中でも見どころは二王門の右手に見える三重塔です。正徳2年(1712年)に建立された重要文化財となっており、華麗な美しさを誇っています。高さは25mあり塔内には大日如来を中心に五智如来が安置されています。
大本堂、奥ノ院、平和大塔
二王門の正面、三重塔からは左手となる場所に大本堂があります。建立は昭和43年と比較的新しい本堂ですが、こちらで御護摩祈祷が行われるのです。
大本堂の左横を抜けるようにして「奥ノ院」に行くことが出来ます。奥ノ院は洞窟となっており、通常は一般公開されていません。しかしながら祇園会と祇園祭の期間中のみ開扉され、それは7月。タイミングがあえばラッキーといえます。
その先にあるのが「平和大塔」です。新勝寺はとても広い敷地内ですので、体調や時間を考慮し足を運んでみましょう。
成田駅への戻りで「出世稲荷」を参拝
正面から大本堂を見て左側に進んで行くと「出世稲荷」に到着することができます。参道と多少異なる道となりますが、こちら側を歩いても成田駅までの道案内がありますので、帰り道で迷うことはありません。
江戸時代に成田山を篤く信仰した佐倉藩主・稲葉丹後守により寄進されていますが、お稲荷さんですので商売繁昌、開運成就、火伏せ、そして何よりも出世へのご利益があります。せっかく足を運んだ成田山ですので、こちらにも参拝をしておきましょう。
ところで、今まで成田空港を利用していても、まだ「成田山金剛王院新勝寺」には参拝したことが無いという人も割と多いかも。片道15分前後で手軽に往復可能ですので、開運厄除け、旅の安全を祈願してみてはいかがでしょうか。 

read-more
成田山新勝寺
rating

3.5

6件の口コミ
place
千葉県成田市成田1
phone
0476222111

この記事を含むまとめ記事はこちら