絶海の孤島!初めて行く南大東島1泊2日観光モデルコース


2018.02.17

トラベルjp 旅行ガイド

南大東島といえば台風情報では有名ですが、実際に行ったことがある人はそれほど多くないハズ。時が止まったようなノスタルジーもあり、雄大な自然に出会えるロマン溢れる絶海の孤島。そんな南大東島ですが、実は意外と簡単に行ける離島でもあるのです。沖縄本島を起点にした1泊2日のモデルコースをご紹介します。
南大東島へのアクセスと宿の準備
絶海の孤島、南大東島へのアクセスは沖縄本島が起点です。有名なのはフェリーで行けば上陸する際にクレーンで吊られるという体験ができること。しかしフェリーでのルートは片道15時間もかかるだけでなく、週に1、2便しかなく運航も不定期。さらにひとたび海が荒れると運航日程が狂うため、旅行向きとはいえません。
ここはもう一つのルート、空路をオススメ。飛行機であれば那覇と南大東島は1日2便運航していて、那覇空港から1時間10分(北大東島経由便は1時間45分)のフライトで到着しちゃうのです。運航しているのはRAC(琉球エアコミューター)のプロペラ機で39人乗り、乗客中の観光客比率が低い路線でもあります。
南大東島へ向かう前に宿の手配は忘れずに!さすがに絶海の孤島だけあって宿も限られています。もちろん全国チェーンのホテルなどありませんし、そもそもホテルと名前が付くのが「ホテルよしざと」の一軒だけなのです。そして初めて南大東島を訪れるのであれば迷わずここをチョイス。南大東空港にお出迎え、送迎もしてもらえるので慣れない離島でも安心です。
「ホテルよしざと」を選ぶもうひとつの理由は移動手段であるレンタカー・レンタルバイク・レンタサイクルを確保できること。いくら小さな南大東島とはいえ、くまなく島をめぐるにはやはり足が必要。宿と移動手段をここで確保しましょう。
いざ冒険!南大東島散策1日目
さあ、準備が整ったならワイルドな南大東島の冒険へでかけましょう!まずは島に来た観光客がほぼ100%訪れるという「星野洞」へ。極めて保存状態がよく、東洋一美しいと称される鍾乳洞は広さがなんと1000坪!圧倒的な自然の美を堪能しましょう。
<星野洞の基本情報>
住所:島尻郡南大東村北64
入場料:800円
電話番号:09802-2-2037
アクセス:南大東空港から車で約20分
地上へ上がったなら次は「バリバリ岩」を目指しましょう。地殻変動のエネルギーによって岩盤が裂けてしまったという「バリバリ岩」は、パワースポットとしても知られています。さながら地底探検のような雰囲気を味わえますよ。
<バリバリ岩の基本情報>
住所:島尻郡南大東村北
アクセス:南大東空港から車で約20分
お次は海!「海軍棒プール」を目指しましょう。島の周囲が断崖絶壁の南大東島にはビーチがありません。そんな島に造られた人口のプールが「海軍棒プール」なのです。太平洋と直結の超ワイルドなプールには魚や生き物が沢山!泳げるシーズンならぜひ泳いでみてください。
<海軍棒プールの基本情報>
住所:島尻郡南大東村旧東
アクセス:南大東空港から車で約5分
絶海の孤島ならではのグルメも堪能しよう
南大東島に来たのなら食べておきたいグルメもあります。まずは沖縄本島にもお店があるのでご存知な方もいるかと思われる「大東そば」です。南大東島にあるのはその本店。こだわりの手打ち麺がとにかく美味!噛めば噛むほど旨味がにじみ出るその秘密は、南大東島の海洋深層水と亜熱帯性植物の灰汁の上澄みを小麦粉に混ぜて作られている為だとか。
そして「大東寿司」も島の名前を冠する名物で、いわゆる「漬け」のお寿司。この寿司のルーツは伊豆諸島・八丈島に見られる「島寿司」であり、離島ならではの保存食なのです。大東島近海で取れるマグロやサワラをみりん醤油に浸けて、甘酢の寿司飯で握った「大東寿司」。これがクセになるほど抜群に美味なのです。
<大東そばの基本情報>
住所:島尻郡南大東村在所134
電話番号:09802-2-2230
アクセス:南大東空港から車で10分
夜はお酒のアテを求めて宿周辺の在所地区を散策しましょう。必ず食べて欲しいのは「ナワキリ」と呼ばれる大東島名物の魚。島の周囲は水深1000m以上の深海で、捕れる魚も珍しい深海魚ばかり。その中でもこのナワキリは脂のノリが抜群で、刺身にしてよし、煮てよし、揚げてよしの優等生でお酒のアテには抜群なのです。
2日目もまだまだ遊べるぞ!
翌朝はちょっと早起きして南大東島気象台へ!毎日定刻に高層気象観測用装置「ラジオゾンデ」が放出されるので、それを見に行ってみては?このようなラジオゾンデでの観測が行われているのは日本国内では16箇所、陸地の端っこや離島などで行われています。
<南大東島気象台の基本情報>
住所:島尻郡南大東村在所306
アクセス:南大東空港から車で約15分
南大東島一番の展望スポットは「日の丸山展望台」です。島の周囲は隆起環礁の「幕(はぐ)」に囲まれており、小さな島なのに海が見えません。逆に北海道のように雄大な風景を見ることが出来るのです。
<日の丸山展望台の基本情報>
住所:島尻郡南大東村南
アクセス:南大東空港から車で15分
また南大東島といえば主要産業はさとうきび畑。島中に広がるさとうきび畑の風景も目に焼き付けてください。
南大東島の歴史もかみしめよう
昭和58年まで、南大東島には日本最南端の鉄道「シュガートレイン」が走っていました。その名のとおり、さとうきびを製糖工場や港へ運ぶために走っていた鉄道なのです。島の中心部にある「ふるさと文化センター」には当時の資料と共に、実物の蒸気機関車とディーゼル機関車が展示されています。
<ふるさと文化センターの基本情報>
住所:島尻郡南大東村在所
アクセス:南大東空港から車で約10分
かつては小さな南大東島を網羅するように走っていたシュガートレイン。その痕跡はまだ島内のいたるところに残っていて、一部はレールも現存しています。こんな絶海の孤島で人知れず走っていた鉄道に思いを馳せてみてはどうでしょうか。
お土産は南大東島産のサトウキビで作られたラム「CORCOR(コルコル)」で決まり!絶品で名高い南大東島産ラムをてがけるのは「グレイスラム」。旧南大東空港の建物を利用して醸造、および本社機能を持たせているというちょっとおもしろい側面もあります。
<グレイスラムの基本情報>
住所:島尻郡南大東村旧東39-1
電話番号:09802-2-4112
アクセス:南大東空港から車で約10分 

read-more
南大東島地方気象台 総務課
place
沖縄県島尻郡南大東村字在所306
phone
0980222535
すべて表示arrow
no image
株式会社グレイスラム本社工場
rating

4.0

4件の口コミ
place
沖縄県島尻郡南大東村字旧東39-1
phone
0980224112
すべて表示arrow
no image
ふるさと文化センター
rating

4.0

13件の口コミ
place
沖縄県島尻郡南大東村在所317
phone
0980222815
opening-hour
9:00-12:00/13:00-17:00
すべて表示arrow

この記事を含むまとめ記事はこちら