客室の家具を旅の思い出に購入!?「HOTEL THE KNOT YOKOHAMA」


2018.02.21

LINEトラベルjp 旅行ガイド

横浜で約30年以上の歴史を誇り多くのゲストに親しまれた「横浜国際ホテル」。2017年12月1日に「HOTEL THE KNOT YOKOHAMA」と名称を変えてリニューアルしました。旅と街、街と人を結ぶホテルをコンセプトとしており、横浜らしい客船をイメージした客室が印象的。しかも客室の家具やアメニティを気に入ったら購入もできるんです。横浜の魅力をたっぷり満喫できる素敵なホテルをご紹介します!
横浜の老舗ホテルがスタイリッシュな外観に!
横浜駅西口から徒歩5分という好アクセスに位置しており、観光の拠点にもなる「HOTEL THE KNOT YOKOHAMA」。今回のリニューアルによって現代的でスタイリッシュな外観に生まれ変わりました。ホテル名のKNOTには「結び目」という意味があり「横浜の街や旅行者、地元の人々など、それぞれを結ぶホテルになるように」との願いが込められています。
レセプションはクラシックとモダンな要素が溶け合ったような雰囲気が漂います。ロビーの中央には待合用の大きなソファーを設置。壁際の棚には客室のアメニティがディスプレイされており「どんな客室なのだろう?」とホテルへの期待も高まります。
2階のラウンジではかわいい架空のオーナーがお出迎え!横浜出身のイラストレーター・花井祐介氏が描いたもので、レトロな絵柄がホテルの魅力を引き立てています。1階のレストラン「PANWOK」にも別バージョンのイラストが描かれているので要チェックです。
大人数でもゆったり過ごせる「ラージツイン」
KNOTには「結び目」の他にも「船の速度の単位」という意味もあり、客室は港町・横浜らしく客船のキャビンをイメージ。写真家・松木宏祐氏による横浜の風景写真が飾られており、室内にいながら横浜を感じられますよ。写真の客室は約30平米の広さがある「ラージツイン」。ベッドの他にソファーベッドも使えるので3~4人の女子会利用にもおすすめです。
横浜ならではの欧米文化が混在する雰囲気を表現するため、客室の家具はアメリカンテイストのインテリアブランド「ACME Furniture」で揃えています。なんと家具が気に入ったら購入することもできるんです!例えばランプは種類によって約2~8万円、ソファーは約20~30万円と少し高めですが、旅の思い出として購入するのも素敵ですよね。
マグカップやトートバッグ、スリッパなども販売する予定です。とてもシンプルなデザインなので日常のシーンでも使いやすそうですよね。レストラン「PANWOK」のドリップコーヒーも用意されているので、こちらのマグカップで味わってみてはいかがでしょうか?
新しい客室に注目!「ファミリーツインルーム」
2017年12月に完成した客室が、約23平米の広さがある「ファミリーツインルーム」。ひとつの空間にベッドとリビングが程よく設置されており、ホテルというより自宅にいるような心地良さを感じさせます。家族や恋人と落ち着いたステイをしたい時におすすめの空間です。
ベッドの向かい側には液晶テレビとソファーセットを設置しており、まるで自宅のリビングルームにいるかのよう!隣のデスクではパソコンで作業をしたり身支度を整えたりと色々な使い方ができますよ。その奥にはクローゼットとアメニティセットが用意されています。
斬新な西洋料理と中華料理を味わえる「PANWOK」
ホテルのリニューアルに合わせて新しくオープンしたレストランが「PANWOK(パンウォック)」。西洋料理のフライパン「PAN」と中華料理の鍋「WOK」を掛け合わせたネーミングで「進化した定番」の洋食と「新しい伝統の中華」が競演するレストランです。
1階ホテルロビーの隣に設置された路面店なので、地元の人もふらっと気軽に入れるのが良いところ。店内はホテル客室と同じくキャビンをイメージしており、イラストレーター・花井祐介氏が描いた個性的なホールスタッフも目を引きますね。全体的に落ち着いた空間のためビジネスからプライベートまで利用できそうです。
朝と昼はブッフェ、夜はオーダー形式となっています。通常のブッフェ台では大皿料理がズラリと並びますが、フライパンごと置かれているのも珍しいですよね。「鶏肉のローズマリー風」や「サーモントラウトのフィッシュ&チップス クリーミーレモン」など、思わず食べてみたくなる西洋料理ばかり!お好みでソースをかければさらに味に深みが増しますよ。
もちろんオリジナルの中華料理も見逃せません。ディナーおすすめの「国産牛ロース土鍋麻婆豆腐」は土鍋でぐつぐつ煮込んだ麻婆豆腐のスパイスとコクが引き立つ一品。しかもミンチ肉ではなく、牛ロース肉のスライス100グラムを贅沢にソテーしているのです!通常の麻婆豆腐とはひと味違った豪華な気分になるはず。 

read-more
ホテル・ザ・ノット ヨコハマ
place
神奈川県横浜市西区南幸2-16-28
phone
0453111311

この記事を含むまとめ記事はこちら