高知・土佐の「おきゃく」は皿鉢料理・よさこい・お酒が楽しめるテンコ盛りイベント!


2018.02.11

LINEトラベルjp 旅行ガイド

高知弁で"宴会"を意味する「おきゃく」は、その名の通り、お酒を飲んだり美味しいものを食べたり、春の訪れを感じながら皆んなでワイワイ盛り上がる、毎年恒例の人気イベント。高知市内の中心、中央公園周辺が"宴会場"となり、昼からお酒やグルメ、よさこい踊りなどを楽しむ人々で溢れ返ります。名物の"朝市"や"ひろめ市場"も併せて一日高知に入り浸っちゃいましょう!
お酒・グルメ・高知の文化を楽しむ「おきゃく」
土佐の「おきゃく」は2006年から始まり、2018年で13回目を迎える人気のイベント。メイン会場である中央公園を中心に、お酒や屋台グルメを楽しむことができる他、カラオケコンテストやマルシェ、よさこい踊り、ウォーキングイベントなど、催し物が盛り沢山!どのイベントがどの日に行われるか、公式サイトやパンフレットをよくチェックして参加しましょう。2018年の開催期間は3/3(土)~3/11(日)です。
「ご当地グルメ屋台村」は、初日3(土)と4(日)に行われます。開催場所である中央公園には沢山の屋台が並び、お座敷席でワイワイ宴会が楽しめちゃいます!
高知の名物料理や地元の食材を使った美味しいグルメなど、好きなものを買って来てみんなでシェアしましょう!テーブル席も多数用意されているので、じっくり座って宴会したい方はお座敷席を、サッと食べて他のイベントも楽しみたい方はテーブル席など、それぞれのスタイルに合わせて利用すると良いかもしれません。
泊まりで高知へ訪れる際には、高知名物の朝市"日曜市"も要チェック!開催場所は、高知城すぐ近くの"追手筋"。毎週日曜、3月は朝5:30頃から開催されているので、お城の観光も兼ねて、散歩がてらテクテク見て回るのもオススメです。
「よさこい」も楽しめちゃう!
「おきゃく」では、"よさこい"も楽しめちゃうので要チェックです!前年の"よさこい祭り"で賞を獲ったチームや商店街チームが、商店街やステージにて圧巻のパフォーマンスを披露し、観客を沸かせます。2018年の「よさこい春の舞」は3/4(日)。ストリート演舞が行われるのは帯屋町筋二丁目商店街と京町商店街、ステージ演舞は中央公園となっています。出場チームや演舞の時間などは「おきゃく」公式サイトでご確認下さい。
商店街を練り歩く"ストリート演舞"は見ものです!高知の夏の風物詩である"よさこい祭り"は観客の数がものすごいので場所取りが困難だったり、どこでどのチームが演舞するか把握しづらいですが、このような夏以外のイベントで行われる"よさこい"は見物しやすく、選りすぐり有名チームの演舞をサクッと楽しめるのでオススメ!
商店街を練り歩く"ストリート演舞"と、中央公園の"ステージ演舞"は、それぞれフォーメーションや見栄えが全然違うので、可能なら両方見比べると面白いですよ!
見て楽しむ!豪華絢爛な皿鉢料理!
今年で50回目を迎える「南国土佐皿鉢祭」は、"ひろめ市場"のすぐ近く、大橋通商店街にて開催されます。ついつい食べてみたくなる料理ばかりですが、こちらのイベントは食べて楽しむのではなく、見て楽しむものなのでご注意を!地酒の試飲はありますので、お酒好きな方は要チェックです。
豪華絢爛な"魅せる"料理が沢山!高知の観光スポットを織り込んだ作品や、坂本龍馬をモチーフにしたアート料理など、一つ一つ丁寧に作られた皿鉢料理をご堪能下さい。2018年の開催日は、3/4(日)10:00~17:30。
皿鉢料理だけでなく、活け造りや中華、西洋料理、スイーツなどなど、かなりバリエーション豊富!インスタ映えする、フォトジェニックでパンチの効いてる料理ばかりなので、写真を撮りまくっちゃいましょう!
土佐のお座敷遊びも体験できちゃう!
「おきゃく」では、高知のお座敷遊びが体験できるイベントも開催されます。中央公園・アーケード・各種イベント会場で行われる「みんなでちゃっちゃ しばてん踊り」は誰でも気軽に参加できるので、小さなお子さまも一緒に楽しめますよ。
また大人には、高知市内の旅館・ホテルで行われる、飲み放題込みで5000円の有料イベントがオススメ。三翠園・龍馬の宿 南水・ホテル おおりや・ホテル 高砂・土佐御苑にて、地酒や土佐の料理と共に、"箸拳"や"しばてん踊り"といったお座敷遊びを堪能できちゃいます!気になる方は参加してみてはいかがでしょうか。
"しばてん踊り"は、頭巾を被り、歌に合わせて踊るお座敷遊び。覚えやすい振り付けなので、ポイントさえ押さえれば意外と簡単にマスターできます。
"箸拳"は、短い箸を使った数当てゲーム。箸を隠して握り、お互いの合計本数を当てっこし、負けた人は罰杯を飲まなければいけません。お酒が苦手な人はお気をつけ下さい(笑)
「べろべろの神様」や「ひろめ」などもお見逃しなく!
中央公園には、「おきゃく」のマスコットキャラクター"べろべろの神様"が鎮座しているので、ぜひ探して写真に納めましょう!
高知県民の飲みの場であり、観光スポットでもある"ひろめ市場"も要チェック。「おきゃく」開催期間中は、"ひろめdeおきゃく"というイベントが行われており、各店舗では割引やプレゼントが用意されていることも。
中央公園以外でも、マルシェや土佐のお座敷体験など、様々なイベントが行われるので、イベントマップ片手に高知市中心部を散策してみましょう。後半3/10(土)11(日)の夜には、はりまや橋商店街に畳座敷が出現するので、こたつに入って宴会するのも楽しいですよ! 

中央公園
place
高知県高知市帯屋町1丁目11
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら