金沢「HUG mitten WORKS」のベーグル&ローカルスイーツに夢中!


2018.02.07

LINEトラベルjp 旅行ガイド

金沢駅西口側は、グルメ穴場スポットが点在するのをご存知でしょうか? 中でもローカル女子御用達なのが、ベーグル&カフェ「HUG mitten WORKS(ハグ・ミトン・ワークス)」。できるだけ石川県産を選ぶというこだわり食材のカフェメニューや写真映えするキュートなパッケージのお土産スイーツなど、金沢旅でぜひチェックしてほしい、大注目店「ハグ・ミトン・ワークス」の人気の秘密を余すことなくご紹介します。
ナチュラル感たっぷりの一軒家カフェ
「HUG mitten WORKS(ハグ・ミトン・ワークス)」は、金沢駅西口側、徒歩20分・バスで10分ほどの場所にあり、ローカル女子御用達の一軒家カフェです。『できるだけ自然な食材、できるだけ石川県産のものを使って』というテーマで提供される、もっちもちベーグルや美味しい焼き菓子を目当てに、たくさんのお客さんが集まります。
真っ白の店舗外観にミニガーデンのグリーンが映えて、とってもナチュラルな入り口の世界観。こういうプロローグ段階の演出、すごく大事ですよね!
確実にベーグルを食すコツ
「ハグ・ミトン・ワークス」の扉を開けると、まずは看板商品のベーグルがドン!っと並んでいます。人気メニューは焼き上がるとすぐに売れていくので、カフェでくつろぐ予定の人も、テイクアウト用ベーグルを先にゲットしておくことをおすすめします!
商品陳列スペースの奥が、カフェスペース。白壁に木の温もりと木漏れ日が優しい空間です。お昼ちょうどは満席になることもあるので、待つことなくランチを楽しみたいなら、12時前か13時半頃に入店した方が良いでしょう。
ボリュームたっぷりの月替わりベーグルサンドランチ
11時~14時がランチタイム。ニース風ツナポテト&エッグサラダサンド、台湾風スパイスチキン、ABC(アボガド・ベーコン・チーズ)など月替でかわる数種のメニューから選べます。いずれもサラダ・キッシュ・ドリンクがついて1,100円~。100円プラスでミニデザートを付けることができます。
画像は、サーモンとクリームチーズのベーグル。スクエアプレートにボリューム感たっぷりでの提供です。ベーグルの分厚さもそうですが、びっくりするほど具材も多いので、食べやすくするためにバーガーペーパーも一緒に持ってきてくれますよ。
こんな感じでバーガーペーパーに入れて、ガブリ!と思い切り良くいただきましょう! 肉厚ジューシーなサーモンと口の中でまったり溶けていくクリーミーなチーズが絶妙で、さらにベーグルのほのかな甘みが一段と美味しさをアップさせています。
なかなかの食べごたえサイズですが、あっという間にペロリといただけてしまいますよ。
食後のホットティーは、たっぷりマグサイズで提供してくれます。よーく見ると、このマグはお店オリジナル!
見た目良し&ハズレ無しの土産物
「ハグ・ミトン・ワークス」人気の秘密は、ベーグルの他にもあるんです。それが、石川県の生産者さんたちが見える焼き菓子商品。ローカルクッキーシリーズと名付けられたBOX商品は、奥能登揚げ浜式の塩クッキー・金沢福光屋酒粕クッキー・金沢大野醤油クッキー・宮田農園さんの米粉クッキーと種類があり、どれも美味しさは期待以上です! 
さらにこちらは、書籍『おみやげのデザイン - パッケージで魅せる全国のおいしいギフト』に掲載されるほどで、おしゃれさは全国レベルのお墨付き。味・見た目ともに良し!の金沢土産として喜ばれること間違いなしです。
こちらの奥能登海水塩を使った「ハグ・ミトン・ワークス」定番焼き菓子も要チェック! 国産の野菜粉末でカラフルに仕上げたどうぶつ型のマクロビクッキーです。かぼちゃ(小鳥)・紫芋(こぶたorはりねずみ)・小松菜(ぞう)・れんこん(りす)がアソートされています。
何と! オリジナルのスパイスチャイもあります。こちらのお店では、以前にチャイ専門店もされていたという程、本格的でおいしいチャイをいただけるのですが、それを家でも楽しめるという嬉しい商品。目新しい金沢土産として話題になること請け合い! ぜひお試しくださいね。 

HUG mitten WORKS(ハグ ミトン ワークス)
place
石川県金沢市駅西新町1-1-29
phone
0762079096
opening-hour
11:00-19:00
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら