カニ食べ放題や“氷瀑まつり”も堪能!層雲峡「ホテル大雪」


2018.02.13

LINEトラベルjp 旅行ガイド

層雲峡温泉は、北海道上川郡上川町にある北海道有数の温泉地。この層雲峡のもっとも高台にある温泉が「ホテル大雪」。ここから見渡す渓谷の風景は素晴らしく、季節ごとに時間ごとに眺めてみたい景色です。
ホテルには源泉掛け流しの三つの大浴場と、二つの露天風呂がありますが、今回はホテル最上階の展望大浴場につかりながら、冬のイベントを眺めてみましょう。また北海道ならではの、カニ食べ放題の夕食もご紹介します。
冬の層雲峡「ホテル大雪」
「大雪山国立公園」の山麓にある層雲峡は、アイヌ語で「ソウウンベツ(滝の多い川)」から名付けられました。
温泉街には、層雲峡ビジターセンターがあり、近くには大雪山黒岳スキー場や、大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイ、キャンプ場があって大雪山系への登山基地ともなっています。
今回ご紹介する「ホテル大雪」は、国道39号線沿い、層雲峡温泉街でもっとも高台にあるホテルです。
「ホテル大雪」は、スローな斜面を登りきった場所にあります。ホテルのエントランスで、「こんなに遠くまでよう来なさった。ゆっくりしていきなされ」と語りかけているような、おじいさんとおばあさんの木彫りのお人形が温かく出迎えてくれます。
エントランスを入ると、広々としたロビーホールが。シャンデリアが美しい通路を挟んで、右側には喫茶コーナーやフロント、左側には広々としたラウンジがあります。
ホテル大雪の建物は、東館、西館、大雪山荘と三つに分かれており、全館2階に連絡通路があります。
客室からの景色が素晴らしい「ホテル大雪」
二間続きの客室は、ダブルベッドと小さな応接セットのある洋室と和室があります。洋室と和室の間には、障子の窓があります。
外はマイナス気温の真冬日でも、ホテル内の集中暖房は暖かいので、寒がり屋さんでも大丈夫。TVは洋室と和室に2台、冷蔵庫や金庫が設置され、お茶セットが準備されています。
4畳半ほどの畳の間には、TVやテーブル、座卓があります。お茶を飲みながら足を伸ばして旅の疲れを癒しましょう。和室にもお布団が敷けるので、4人家族でも宿泊できます。
客室の窓からは、大雪山国定公園内のそそり立つ山々や、すり鉢状の峡谷の景色が鑑賞できます。石狩川を挟み、約24キロの断崖絶壁の風景が続きます。
水墨画のような冬景色も、春になると緑一色に変化し、秋の紅葉も素晴らしいものがあります。一年を通して様変わりする風景を楽しむことができる宿です。
展望温泉「大雪の湯」
ホテル大雪には、東館地下一階「チ二タの湯」、西館7階「大雪の湯」、大雪山荘3階「天華の湯」と三箇所に温泉があり、全て源泉掛け流しで、高温のため加水で温度調整されています。単純硫黄泉で、神経痛や筋肉痛、五十肩や冷え性に効果があります。
写真は、西館7階にある展望大浴場「大雪乃湯」。このフロアには女湯と男湯、そして眺望の良いラウンジがあります。
「大雪乃湯」の大浴場は一面がガラス張り。層雲峡の高台にあるホテルの最上階の展望大浴場から、層雲峡温泉街の風景が一望できるのが魅力です。凍てつく寒さの層雲峡の風景を、温かい湯船に浸かりながらゆっくり、じっくり眺めてみましょう。
大雪の湯の大浴場に続く露天風呂。露天風呂の柵には雪が凍りつき、強風のために、お湯の表面に波紋ができるんです。
露天風呂に浸かっている部分は温かで、首から上はスースーと風が吹き抜けます。洗い髪がカサカサと凍りついていくという、珍しい体験ができる露天風呂です。
温泉から「氷瀑まつり」会場を見て楽しもう!
大浴場からは、層雲峡の冬の風物詩「氷瀑まつり」が丸ごと鑑賞できます。氷瀑まつりは、石狩川の河川敷、広さ1万平方メートルの会場に、氷柱や氷のトンネルやアイスドームなど、氷の建造物を遠目で丸ごと眺める事ができます。
上川町の冬のイベント氷瀑まつりは、2018年1月~3月中旬までロングランで開催されるイベントです。
氷瀑まつりの会場は、夜になるとライトアップされます。七色に輝く氷の像は、幻想的で日中とは違った世界に魅了されます。
<氷瀑まつり基本情報>
開催地:北海道上川町層雲峡
開催期間:2018年1月25日~3月18日
アクセス:JR「上川駅」から層雲峡行きのバスで約30分
お問い合わせ先:01658-2-1811(一般社団法人層雲峡観光協会)
ズワイガニ食べ放題の夕食
夕食は「レストラン石狩」で人気のバイキング形式でお料理をいただきます。旬の食材を利用したお料理が勢ぞろい。焼きたてステーキや揚げたての天ぷらがいただけるライブキッチンもあり、好きなお料理を好きなだけいただく事ができます。
バイキング会場で一番人気は、大きな桶いっぱいに盛り合わせている「ズワイガニの食べ尽くしコーナー」です。好きな分量をお皿に盛り合わせ、カニスプーンと調理バサミが準備されているので利用しましょう。
ズワイガニは、身を取り出してそのままいただいても、カニ酢に付けていただいても美味しいですよ。
鍋バイキングのコーナーでは、見本のようにコンロと燃料、鍋のセットを準備します。そして野菜や海鮮、お肉をお好みで選び、スープを入れて火を付けて煮ます。好みの具材で、お鍋が出来上がるので楽しいですよ。 

層雲峡 朝陽亭
place
北海道上川郡上川町層雲峡温泉
phone
0570026572

この記事を含むまとめ記事はこちら