滋賀発!日本唯一のにごりワイン専門「ヒトミワイナリー」


2018.01.31

LINEトラベルjp 旅行ガイド

琵琶湖の南に位置する豊かな自然が広がる東近江で、日本産の生葡萄を100%使用した日本ワインを、全国的には珍しいろ過しない製法で作っている「ヒトミワイナリー」。素材本来の豊かな喉越しが、ワイン通からも注目されています。日本で唯一のにごりワイン専門のワイナリーをご堪能ください。
「ヒトミワイナリー」で個性的に楽しむワイン
滋賀の豊かな自然に囲まれる、紅葉で有名な永源寺のほど近くにある「ヒトミワイナリー」。大のワイン好きだった創業者が、全くゼロの状態から自家農園の葡萄畑やワイナリーを作り上げ、独自のワインを開発したのが始まりです。本当に自分のやりたかったことに取り組み、3年間の試験醸造期間を経て1991年に正式オープンしました。
毎年ゴールデンウィークや11月には、醸造所内の見学を実施。興味のある方は、ホームページをご確認くださいね。
唯一無二のにごりワイン
「ヒトミワイナリー」を代表する、にごりワイン。日本で味わえるのはここだけと、遠方から訪れるファンが跡を絶ちません。
一般的なワインは、発酵過程で出るオリをろ過するので透明な状態になります。にごりワインは、オリをろ過せず瓶詰めにするためその見た目から、にごりワインと呼ばれています。オリには旨味が残っているため、アルコール感が少なくなります。果実繊維や酵母も多く含まれるので、ミネラルや食物繊維もたっぷりで女性に人気です。
にごりワイン(写真左より)
Doux Blanc 2016・白/まろやかな甘さの中に柔らかな酸味のあるジューシーさ。
Doux Blanc 2016・赤/フレッシュな果実感と自然な甘味のバランスが絶妙。
Doux Blanc 2017・白/マスカットを口にした時の果実味とほんのり甘い味わい。
Doux Blanc 2017・赤/イチゴやスイカを思わせるすっきりとした甘さ。
Primeur Rose 2017・ロゼ/まさに大人の葡萄ジュースといえる上品さ。
「ヒトミワイナリー」ではすべてのワインが無料で試飲できます。気になるものがあれば試してみましょう。ワインは詳しくなくて…という人も「甘めが好き」「普段は日本酒が多い」などの好みを伝えれば、ぴったりの味わいを提案してくれます。気軽に相談してみてくださいね。
人気のオレンジワイン。原料に白葡萄を使い、果汁と種皮をしばらく漬け込む"醸し"という製法で作られています。オレンジ色のような色味から、オレンジワインと呼ばれています。
オレンジワイン(写真左より)
Gris Chardonnay 2015/厚みとプラムやグァバのトロピカル感も漂う味わい深さ。
Gris Chardonnay 2016/洋梨・グレープフルーツ・リンゴのような酸味渋み甘味が凝縮。
ワインと相性抜群の食材
店内には、ワインを楽しむためのアイテムがいっぱいです。選りすぐりの食材は、ワインと一緒に味わいたいものばかりです。
もっとワインを楽しむためというコンセプトで作られた「北海道クラッカー」。食べやすいサイズとサクっとした味わいが癖になります。エビは、香ばしさが口いっぱいに広がり白ワインとよく合います。トマトは、さわやかなトマト&オレガノ風味で赤ワインと一緒にどうぞ!
ワインがすすむこと間違いなしなのが、鹿児島県薩摩生まれの世界を旅するおいしい丸干し「旅する丸干し」。港町であがる新鮮なウルメイワシは、苦みが少なく食べやすい干物です。丸干しを世界の国々の味をイメージしたオイルに漬けた味わいは、その地に思いをはせるような一品。ワイン片手に、ひと時の旅気分も味わってくださいね。
滋賀の風土と二百余年の伝統を受け継ぐ古式製法から生まれる「丸中醤油」。ワインは和食とも相性も抜群です。ワインと醤油のうまみのハーモニーをお楽しみください。刺身と白ワイン、すき焼きや煮込み料理に赤ワインを合わせて、いつもとは違う演出を。
体感するワインのある時間
ワインの味わいを左右する葡萄。その仕立て方は4種類があり「ヒトミワイナリー」では、棚仕立てと垣根仕立ての2種類が用いられています。ブラックボードには風土や気候が大いに関係する仕立てについて、分かりやすく解説されています。世界のワイン産地と見比べてみましょう。
「ヒトミワイナリー」オリジナルグッズには、ワインがすっぽりと入るサイズのトートバックなどワイン好きの心をくすぐるものがあります。ワインオープナーやワイングラス・ボトルストッパーなどもあり、ちょっとした贈り物にも喜ばれますよ。
喫茶スペースでは、コーヒーや紅茶・りんごジュースのほかに、グラスワインもいただけます。併設されているパン屋さんのパンもイートイン出来ます。ひと休みにちょうどいい空間でほっこりしましょう。
「パンの匠ひとみ工房」でワイン酵母パン
入口の左手に併設されている「パンの匠ひとみ工房」。ワインと相性の良いハード系のパンはほとんどが試食可能で、特製オリーブオイルなども用意されているのでチェックしてみてくださいね。多くパンにはワイン酵母が使用され、風味と甘味が増したおいしさが広がります。ワイナリーならではの一度は食べてみたいパンを召し上がれ!
ワインに合う黒イチジクとクリームチーズのパン。噛めば噛むほど素材がひきたつおいしさです。
「ヒトミワイナリー」は、ワインって楽しい!と気付かせてくれる大人のワンダーランド。ワイン好きな人はもちろん、ちょっと苦手という人にこそ試していただきたい、例えるならジューシーで豊満な葡萄ジュース。遠出する価値ありの唯一無二のにごりワイン、おいしい笑顔で乾杯してみませんか。 

株式会社ヒトミワイナリー
rating

4.5

17件の口コミ
place
滋賀県東近江市山上町2083
phone
0748271707
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら