「一目百万 香り十里」和歌山・南部梅林は日本最大級!


2018.01.27

LINEトラベルjp 旅行ガイド

和歌山県みなべ町は、梅の生産量日本一を誇る梅の里で、町内のいたるところに梅林があります。その中でも最大規模を誇るのが「一目百万 香り十里」と称される「南部梅林」です。開花時期になると山一面が白い梅の花で埋め尽くされる様子は、まさに絶景です。一足早い春の訪れを満喫しに、南部梅林を訪れてみませんか?
日本最大級の「南部梅林」とは
南部梅林の2018年の開園期間は、1月27日(土)~3月4日(日)までです。見ごろは年によって違いますが、2018年は、2月中旬より早目を予想しています。駐車場からは、「みかへり坂」とよばれるやや急な坂道を登って、入園ゲートに向かいましょう。南部梅林は、江戸時代に紀州藩が梅の栽培を奨励したことから、日本最大級の梅林(約8万本)へと拡大しました。ちなみに、みなべ町の梅林は、観光目的ではなく、すべて果実採取用の産業梅林です。
入園ゲートを入ったところにある売店では、みなべ町の特産品「南高梅」の梅干しや、梅酒、梅ワインなどが販売されています。ぜひ、お土産にいかがでしょうか。なお、余談ですが、和歌山県出身の演歌歌手「坂本冬実」さんは、デビュー前に、みなべ町内の梅干し会社に勤務していました。そのため梅干しの味に関してはこだわりがあり、いまでも紀州南高梅は大のお気に入りだそうです。
菜の花やスイセンとのコラボも楽しめる
入門ゲートをくぐって、料金所を過ぎたところにある「第一休憩所」は、いちばん最初に「一目百万 香り十里」と称される絶景を楽しむことのできるビュースポットです。梅の花の絨毯のような見事な光景には、誰もが感嘆の声を上げるでしょう。
園内では、菜の花と梅の競演も楽しめます。ほかには、スイセンとのコラボも楽しめます。
園内の景色のいいところでは、ベンチが置かれています。梅の花を愛でながら、のんびりと鑑賞するのもおすすめです。
「南部梅林梅まつり」には、さまざまなイベントも
「第二休憩所」のある南部梅林梅公園は、和歌山県夕陽百選に選ばれている景勝地です。2018年2月11日(日)には、南部梅林梅まつりが開催され、紀州梅林太鼓の演奏や、もち投げなど、さまざまなイベントが行われます。
イベント時には、駐車場の混雑が予想されますので、JR紀勢本線(きのくに線)南部駅から開園期間中の、2018年2月3日から運行される予定の臨時バスを(片道10分)利用するのがおすすめです。バスの時刻につきましては、関連MEMOをご覧下さい。
青空をバックに、梅の花を撮影するのもおすすめです。忙しそうにミツバチが飛び交う光景も目にすることも。
南部梅林公園の「香雲丘展望台」は、遠く、南部湾を望むことができる園内随一のビュースポットです。半島の上に見えている四角い建物は、紀州南部ロイヤルホテルです。紀州南部ロイヤルホテルは南部梅林から、車で約10分の距離にあるおすすめの昼食場所です。紀州南部ロイヤルホテルは、風光明媚な宿泊にもおすすめのリゾートホテルです。
館内には、予約優先のレストラン(日本料理、フランス料理、中華料理)が3店舗あり、予約なしで利用できる食事処も1店舗あります。南部梅林の行き帰りに、利用してみてはいかがでしょうか。
<紀州南部ロイヤルホテルの基本情報>
住所:和歌山県日高郡みなべ町山内字大津泊り348
電話番号:0739-72-5500
アクセス:JR紀勢本線(きのくに線)南部駅よりタクシー利用約10分 車利用の場合は、阪和自動車道みなべICより約10分
日本一の梅の里を満喫できる遊歩道
南部梅林の園内では、2つの遊歩道が整備されています。AコースとBコースで、前者は、入園ゲートより約4km(約80分)、後者は、入園ゲートより約3km(約60分)です。どちらもそれほどきつい急坂はありませんので、滞在時間や体力にあったほうを選ぶようにしましょう。
遊歩道は、梅の花の絨毯の中を歩きながら、素晴らしい眺望が楽しめます。日本一の梅の里、南部梅林を存分に満喫しましょう。 

read-more
ホテル&リゾーツ 和歌山 みなべ -DAIWA ROYAL HOTEL-
place
和歌山県日高郡みなべ町山内大目津泊り348
phone
0739725500
南部梅林
place
和歌山県日高郡みなべ町晩稲

この記事を含むまとめ記事はこちら