ビジネスで上質ステイができる「ホテルビスタ仙台」は観光でも最強


2018.05.04

LINEトラベルjp 旅行ガイド

仙台駅東口より徒歩4分、2015年12月開通の地下鉄東西線「宮城野通駅」南1番出口から徒歩1分の好立地のビジネスホテル「ホテルビスタ仙台」。ビジネスホテルとしての利便性、価格帯はそのままに、シティホテル並みの設備とサービスがある何とも使い勝手のよいホテルです。
広い客室あり、大浴場あり、ビジネス利用のみならず、観光目的の滞在でも上質ステイができる「ホテルビスタ仙台」をご紹介します。
「ホテルビスタ仙台」が日本人から高評価!その特徴は…?
ビジネスホテルの中でも、スタイリッシュでワンランク上の滞在ができる「ホテルビスタ」(HOTEL VISTA)ブランド。外観のスタイリッシュさから想像するよりずっと日本人向けのホテルチェーンです。
日本人の生活習慣にあわせた客室の設えが特徴で、広めの客室も多く、使い勝手のいい水周りなどをはじめ、日本人が宿泊して心地よく感じるツボをおさえています。
一般的なビジネスホテルでは、狭さが気になったり、ユニットバスの水周りが使いにくかったりなど、少々の不満を感じることも。
「ホテルビスタ仙台」の最も小さな客室は、バスタブなしのシャワーブースのみの設計となっており、小さな部屋がその分広く使えます。
朝はサッとシャワーを浴びるだけでいいけれど、夜は湯船に浸かりたいという方もご安心を。「ホテルビスタ仙台」は、宿泊者専用大浴場『絹の湯』を完備。ミクロの泡とマイナスイオンで疲れもとれるはず。
シャワーブースタイプの客室は、大浴場があるなら、ユニットバスタイプよりシャワーブースの方が水周りが使いやすいと好んで利用するビジネスマンも多く人気の客室です。
観光目的の旅にピッタリ!水周りが3点分離した広々客室
さらにダブルルームやツインタイプともなれば、ゆとりのある広さとなって設備面は更に充実。お子様が未就学なら添い寝は無料です。
トイレ、お風呂、洗面台と水周りがそれぞれ独立している客室もあり、観光で利用するならこうした少し広めで3点独立タイプを選ぶのがおすすめ。大浴場のお風呂もいいけれど、一人でゆったり使えるバスタブの方が寛げるという人にもぴったりです。
客室内のさりげない意匠の設えなど贅沢感や寛ぎ度はラグジュアリーなホテルに匹敵する雰囲気なのに、価格はビジネスホテルの水準なのでかなりお値打ちといえます。
ロビーには閲覧用のPCコーナーがあり、もちろん無料。自動販売機のスペースに電子レンジがあるなど機能面は充実、フロアセキュリティを備えたエレベーターなど安心感もあって、ホテル全体の設備はビジネスホテルのレベルを超えた上質感があります。
仙台駅に近くて便利!好アクセスが嬉しい「ホテルビスタ仙台」
公共交通機関からの好アクセスという、仙台の魅力を存分に堪能できる立地も魅力です。仙台の目抜き通りのある繁華街方面とは反対側の東口が最寄りとなりますが、その分静かで落ち着いた雰囲気。
仙台駅から徒歩4分、地下鉄駅からは徒歩1分。新幹線に乗るにも、観光に出るにも便利。繁華街の喧騒ほど騒がしくもなく、かといって寂しさを感じることのないほどよい賑わいは女子の一人旅でも安心して利用できます。
仙台名物も充実!美味しい朝食だってお値打ち!
朝食は和洋食バイキング。季節や仕入れによってメニューは変わりますが、笹かまぼこや、仙台麩といった仙台名物や、蔵王の新鮮な生乳を使ったクリームチーズなど、仙台、宮城の美味しい食材を豊富に使ったメニューは宿泊者にとって嬉しい朝食に。
パン、ご飯、フルーツ、シリアル。和食派でも洋食派でも満足できます。またこれだけのクオリティのホテル朝食で¥1,296(税込)という価格にも驚き。
また絶対食べておきたいのが「名物牛タンカレー」。深いコクとスパイシーさに朝からご飯がすすむこと間違いなし。仙台に来たなら牛タンはマストという人も、タンは苦手という人も、どちらも「美味しい」と感じる魅惑のカレーです。
営業時間 07:00~10:00(最終入店9:30)
アメニティのクオリティも好評
気になるホテルのアメニティ。まず嬉しいのがセパレートタイプのパジャマ。寝巻きタイプより断然寛げます。
お風呂に備え付けのシャンプーは資生堂とこちらも安心のクオリティ。また、広くて大きな洗面台は旅支度が快適になるに違いありません。
グラスも2種類。1泊だけの宿泊ならなくても困らないけれど、使いやすいグラスが常備されているのはやはりあると嬉しいポイントです。 

read-more
ホテルビスタ仙台
rating

4.5

200件の口コミ
place
宮城県仙台市宮城野区榴岡1-7-3
phone
0223856222

この記事を含むまとめ記事はこちら