ホテルでいちご狩り!ホテルニューオータニいちごビュッフェ


2018.01.30

LINEトラベルjp 旅行ガイド

人気が高くて予約が取れないと話題の、ホテルニューオータニ大阪「スイーツ&サンドウィッチビュッフェ~ホテルでいちご狩り」が今年も始まりました。その内容はフォトジェニックな苺の「ジュエリースーツ」や「ブランドいちご3種の食べ比べ」。また新登場「濃厚チョコいちごパフェ」など。またホテルの王道スイーツや特製パンケーキ、フードメニューも見逃せない。それでは超人気の苺ビュッフェを紹介しましょう。
超贅沢!ブランドいちご3種の食べ比べ
ホテルニューオータニ大阪では、今年も人気の「スイーツ&サンドウィッチビュッフェ~ホテルでいちご狩り」が始まりました。世間にいちごビュッフェのブームを作り出した元祖とも言われるこのイベントは、6年目を迎える今年(2018年)は開催前から5,000人以上の予約が入るほどの盛況ぶり。
そんなビュッフェの目玉の一つが「ブランドいちご3種食べ比べ」です。ラウンジの真正面にドンドンドンと大きな器に山盛りになった苺は眩いばかりに輝き、圧倒的な存在感の真っ赤な塊に魅せられます。
ブランドいちごの食べ比べは「あまおう」「さがほのか」「ひのしずく」の3種類。この苺をダイレクトに味わえる贅沢なサービスには、とにかくテンションが上がります。
あかい・まるい・おおきい・うまいが揃ったイチゴの王様「あまおう」、香り高く果実が大きくて果肉が少し白いのが特徴の「さがほのか」、そして「ひめのしずく」は艶があって瑞々しく酸味が控えめのイチゴ。
このブランドいちご3種の個性を一つ一つ味わって個性を再確認できるのは贅沢そのもの。また「どう?違い分かった?」などテーブルでの会話は大いに盛り上がるのも楽しい。
30年以上愛され続けて来たスイーツも並ぶ
この苺尽くしのスイーツビュッフェで外せないのが、ホテル開業から30年以上愛され続けて来たスイーツたちの存在。
例えば、上質な甘さと滑らかな口溶けが特徴のクリームとふわふわスポンジで苺を包み込んだ「ショートケーキ」、優しい甘さで苺の入った「ロールケーキ」、苺を包み込んだカスタードクリームをサクサクのパイ生地でサンドした「ナポレオンパイ」など、見ているだけで笑顔になる愛しさです。
また今回は特に、プチタルトスイーツが9種類。一口でも食べられそうな宝石のようなケーキにも見とれてしまいますね。
あれもこれも食べたい!可愛くて美味しい苺スイーツ
ホテルニューオータニ大阪のスイーツビュッフェはパテシェが一つ一つ丁寧にお皿に盛ってくれるサービス付き。
色鮮やかな苺スイーツが沢山並ぶ中では、ついつい「あれもこれも」とリクエストして気が付けばお皿には山盛りのスイーツになってしまいますが、ここは何度も往復したくなります。
そしてスイーツが盛られたお皿をパテシェから受け取った瞬間、自然と笑みがこぼれ出て、嬉しさとワクワクがとまりません。まるで苺の色鮮やかさと甘酸っぱい香りの魔法にかかった心地と言った感じです。
宝石のような装いのプチタルト“ジュエリースイーツ”には、より可愛く彩り煌きを持たせるために苺スイーツ専用の「ジュエリーボックス」が用意されています。
もちろん白いお皿にプチタルトをのせても、ジュエリーボックスを使うも自由。ただ、このサービスはインスタで写真映えを意識している女子にはたまらない演出と言えるでしょう。
絶対に見逃してはいけない!おすすめメニュー
いちごビュッフェと聞けば、女子のイメージが強いですが、ここでは男性客の利用も多い。それは奇を狙った個性的なメニューに固執せず、ブランド苺の食べ比べなど、苺の味をストレートに表現させた王道メニューが多いからかもしれませんね。
老若男女問わず幅広い層に人気があるのは、さすがはニューオータニと言った貫禄すら感じますが、列に並んでデザートを皿に盛って行くお客さんの表情は、男性も女性も無邪気な笑顔で幸せそのものです。
ここで絶対に見逃してはいけないのが、ビュッフェの一番奥にある「ホテルニューオータニの特製パンケーキ」です。
イタリア産リコッタとマスカルポーネを贅沢に練り込み、たっぷりのメレンゲを混ぜ込んだスフレのようなふわふわの食感は人気で一度食べたらクセになること間違いなし。ここはイチゴのジェラートと一緒に味わいましょう。
更に、ここでは〆におすすめ「濃厚チョコいちごパフェ」の存在も見逃してはいけません。サクッとした触感のクルミの入ったブラウニー、生いちご、その上にはシャーベット状に仕立てたいちごのソフトクリームとバナナとチョコクリーム。甘酸っぱく、サッパリとした口当たりはイチゴの美味しさを見事に表現しています。
チャレンジしよう!苺入りのフードメニュー
この「いちごビュッフェ」はスイーツだけではなく、フードメニューも充実しています。日替わりピラフやパスタは「さすがホテルニューオータニ」と納得の美味しさ。またイチゴを取り入れた「苺入りのエビグラタン」と言ったユニークなメニューもあります。
グラタンに苺って不思議な組み合わせですが、口にしてみると全く違和感はありません。逆に甘酸っぱい風味がアクセントになって想像を遙かに超えて美味しい。
もう一つ、フードメニューの中で特に印象的なのが「苺入りホワイトカレー」でしょう。先に紹介したグラタンと同様に、苺の甘酸っぱさがアクセントとなってカレーの味を盛り上げてくれますが、苺の量が少ないとカレーの味に負けてしまします。
そこで、ここは思い切ってホワイトカレーの上に贅沢なほど、苺チップをかけて食べてみましょう。これがクセになる美味しさですよ。
また、このホテルニューオータニ大阪では、総料理長の西口章二氏が手掛けるグルメサンドも見逃せません。いちごを練り込んだパン生地でマスカルポーネクリームやピスタチオクリームをサンドし、またチキンやポークカツも苺のパン生地でサンドするなど、味だけでなく見た目も色鮮やかで楽しませてくれます。
苺の甘いスイーツばかりではなく、このようにフードメニューも充実しているのは嬉しいものです。全体のバランスを上手にとりながら食べ放題を楽しみましょう。 

read-more
季処 一心 ホテルニューオータニ大阪
place
大阪府大阪市中央区城見1-4-1 ホテルニューオータニ大阪 B1F
opening-hour
昼 11:30 - 14:00夜 17:00 - 2…

この記事を含むまとめ記事はこちら