鎌倉と横浜をデート気分で夜まで堪能! 二大エリアのモデルコース


2018.01.24

LINEトラベルjp 旅行ガイド

横浜と鎌倉は神奈川県を代表する観光地ですが、それら二大エリアを1日で無理なく周れるモデルコースを紹介します。朝から昼過ぎまでは鎌倉で和を堪能し、夕方以降は横浜で煌びやかに輝く夜景を堪能するといった、デートには最適な厳選コース!どちらのエリアでも万人受けするスポットを選んでいますが、そんな中でも特にデートでの活用術を紹介します。次の休日のデートは鎌倉と横浜で決まり!?
北鎌倉と言えば真っ先に名前が挙がる「円覚寺」
横浜駅からJR横須賀線で約20分の北鎌倉駅は鎌倉エリアの玄関口で、都会では味わえない独特の雰囲気が漂います。そんな北鎌倉駅の東側には、鎌倉でも屈指の観光地である「円覚寺」があります。臨済宗のお寺さんで、創建は鎌倉時代の武将を代表する北条時宗です。
横須賀線の線路沿いから斜めに見上げる総門は、平安以降を中心とした京都の寺院とは一味違い、鎌倉時代の荒々しい武将っぽさが非常によく出た造りです。石段の手前には北条時宗と彫られた石碑が設けられていますので、ここで旅行の1枚目を収めると良いでしょう。
総門をくぐったら拝観受付ですので、300円を払い山門、仏殿の順に参拝しましょう。本堂からは靴を脱いで建物内へ入り方丈の間へ。ここからは座りながら目の前に広がる素晴らしい方丈庭園を眺めることができます。春は新緑、秋は紅葉と四季折々の表情を見せてくれますので、椅子に座ってしばし目の前の庭園の素晴らしさを味わってみましょう。
今まで方丈の間から見ていた庭園を外から眺めるのも乙ですよ。メイン参道から数段上がったところにある方丈庭園は、意外にも人があまり訪問しないポイント。思い思いに写真を撮っても良いでしょうね。向かいの妙香池(みょうこうち)も素晴らしい庭園ですので、様々な角度から二人の思い出となる記念撮影をしましょう。
「円覚寺」での観光目安は約1時間半。このあとは鎌倉市街方面へ向かい、「建長寺」へアクセスしてみましょう。「円覚寺」から「建長寺」までは徒歩で約15分。途中、少なからず和風カフェなどもありますので、立ち寄るのも良し。
<「円覚寺」の基本情報>
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内409
電話番号:0467-22-0478
アクセス:JR横須賀線北鎌倉駅より徒歩約1分
さらに鎌倉色の濃さが特徴の「建長寺」
「建長寺」も「円覚寺」と同じく臨済宗ですが、建長寺派であることから派が異なります。こちらは「円覚寺」よりもさらに鎌倉色が濃い寺院で、北条時頼によって1253年に創建されました。鎌倉を代表する観光寺院で、絶えず観光客が訪問するスポット。こちらも総門をくぐると受付ですので、拝観料300円を払っていざ入山!
「建長寺」は三方を山に囲まれた非常に広い境内ですが、本堂周辺までであれば総門から距離もなく、デートとしては丁度よいレベルです。山門、仏殿、法堂の順に参拝し、最後は方丈の間に置かれた椅子に座って素晴らしい池泉式庭園を眺めてみましょう。真ん中の池を取り囲むような木々が美しく、時間を忘れてしばし見入るのも良し。
境内の北西側にある「正統院」の参道も必見!杉林に囲まれた味のある参道は、仏の世界への入口?と思ってしまうほど神秘的!なお、「正統院」は「建長寺」の塔頭と呼ばれる小院ですが、境内は一般の方の入場はできませんので注意しましょう。
「建長寺」での観光目安は1時間半。お次はそのまま鎌倉駅方面へ向かい、小町通周辺でランチ、お土産購入が良いでしょう。小町通りまでは約15分と少し距離がありますので、ゆっくり焦らずが肝心!なお、小町通りには多くのグルメ店やショップがあります。
<「建長寺」の基本情報>
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内8
電話番号:0467-22-0981
アクセス:JR横須賀線北鎌倉駅より徒歩約20分
サンセットから夜景に変わる瞬間を「横浜ランドマークタワースカイガーデン」から眺めよう!
鎌倉駅からはJR横須賀線で一路横浜駅へ向かい、そこからJR根岸線で桜木町駅へ。駅前からは動く歩道を利用して「横浜ランドマークタワー」へ向かいましょう。お目当ては69階にある「スカイガーデン」!エレベーター手前で入場券(1000円)を購入し、いざエレベーターへ。最高分速700mと日本一の上昇速度を持つエレベーターということで、あっという間に展望フロアへ到着できます。
可能であれば、「横浜ランドマークタワー」に到着する時刻を日没前に設定し、スカイカフェにてサンセットを見つつ、その後の夕景タイムへ入るとよいでしょう。徐々にトワイライトカラーが降り注ぐと今まで見えていなかった富士山が姿を現すことも!空気がある程度霞んでいたとしても、高さ273mから見下ろす眺めは圧巻!
なお、スカイカフェはテーブルと席の両方が西側の窓辺に向けて設けられているため、日没シーンを見るのにはオススメ!ペアシート状の席に座れば、最高の思い出となることでしょう。ペアシートは予約も可能。
西側のトワイライトシーンを見終えたら、今度は東側へ。西側とは対照的にみなとみらいや横浜港を見下ろせるため、光量は申し分ないくらいの多さ!横浜港を航行する船などの動きのあるシーンを見ることができるため、飽きが来ない眺めにしばし時間を忘れて・・・。
「スカイガーデン」からの夜景を堪能した後は、「赤レンガパーク」へ移動しましょう。少し距離はありますが、オススメは汽車道経由!光り輝く美しい街並みを見ながら歩けばあっという間に到着!なお、普通に歩けば20分弱の距離です。
<「横浜ランドマークタワースカイガーデン」の基本情報>
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
電話番号:045-222-5030
アクセス:JR根岸線桜木町駅より徒歩約7分。またはみなとみらい線みなとみらい駅より1分。
デートの締めくくりは「赤レンガパーク」で!
「赤レンガパーク」は横浜港を望む新港埠頭に造られた緑地帯で、水辺エリアまでのアクセスがウリ。緑地帯の中にはショッピングモールとして改造された「赤レンガ倉庫」もあり、デートには欠かせないスポットです。ここでディナーをとってみるも良し、お土産も購入しても良し。赤レンガ倉庫自体もライトアップされているため、フォトジェニックスポットとしても有名です。
パーク内の水辺エリアまで足を運べば、横浜港の夜景を一望!手前に大桟橋、その向こうには横浜ベイブリッジが見えます。30分おきにブルーへと色が変わるライトアップもお見逃しなく。なお風が強いこともありますので、上に羽織るものは持参するようにしましょう。
パーク内の最北端にはかつて存在した横浜港駅のホームが復元されているため、時間があればアクセスしても良いでしょう。赤レンガ倉庫とのコラボはレトロチックですが、逆にみなとみらい側の高層ビル群とのコラボは時代を超えた対照的な関係に。
「赤レンガパーク」からの帰路は横浜駅経由の帰宅ですと、みなとみらい線日本大通駅もしくは馬車道駅が便利です。東海道新幹線で遠方へ帰る場合は横浜駅でブルーラインに乗り換えて新横浜駅がオススメ!羽田空港ですと赤レンガパークから直通のリムジンバスがあります。
<「赤レンガ倉庫」の基本情報>
住所:神奈川県横浜市中区新港1-1
電話番号:045-227-2002
アクセス:またはみなとみらい線日本大通駅より10分、または馬車道駅より徒歩約11分。 

read-more
円覚寺
rating

4.5

487件の口コミ
place
神奈川県鎌倉市山ノ内409
phone
0467220478
opening-hour
[3-11月]8:00-16:30[12-2月]8…
建長寺
rating

4.5

531件の口コミ
place
神奈川県鎌倉市山ノ内8
phone
0467220981
opening-hour
[拝観時間]8:30-16:30
横浜ランドマークタワー69階展望フロア スカイガーデン
place
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー69F
phone
0452225030
opening-hour
[通常営業]10:00-21:00(最終入…
赤レンガパーク
place
神奈川県横浜市中区新港1-1
phone
0456712888

この記事を含むまとめ記事はこちら