魔女の宅急便大好きな方必見!実在する浜名湖畔の「ぐーちょきぱん」


2016.03.15

LINEトラベルjp 旅行ガイド

老若男女に大人気の名作「魔女の宅急便」は、角野栄子さん原作で、宮崎駿監督によるアニメ化で更なる人気を博しました。2014年3月には、実写映画も公開されましたが、主人公キキが「魔女の宅急便」を開業した「グーチョキパン」と同じ名前の、本当に実在するパン屋さんが浜名湖畔にあるのです!おいしさとやさしさに包まれたパンとジブリ映画に登場しそうな佇まいが素敵なかわいらしいお店をご紹介します。
本と映画の中のパン屋さんが現実に存在!
「魔女の宅急便」の主人公キキが、おソノさんご夫婦が営むパン屋さんに魔女の修行を積みながら居候し、「お届けもの屋」を開業したパン屋さんの名前は「グーチョキパン」。ここ浜名湖に程近い場所に、本当に実在する同じ名前のパン屋さんがあるのです。
名前だけではなく、まるでジブリ映画のパン屋さんを再現したかのような温か~い気持ちになれる素敵なパン屋さん♪私はいつも、お店の柱に架けられているこの看板を見て、ジブリ映画の最後にトンボがキキの為に作った「お届けもの屋」の看板を想像してしまうんです。
店内に入る前からワクワクしてしまう外観!
まず心惹かれてしまうのがかわいらしい外観!まるで絵本から飛び出してきたかのような、メルヘンチックな建物。お店の外側からだけでも、先ほどのお店の看板といい店主のいろいろなこだわりを感じられずにはいられません。
実は、窓の左下には「WELCOME」の看板を持った黒猫ジジの置物がちょこんと置かれています。そして、その隣には、キキとジジが店番をしているかわいらしい置物も!窓につるされた「OPEN」の家の形をした飾りも、まるでジブリ映画の中でおソノさんがキキのお届けもの屋さんの為に、パンで作った看板「おとどけものいたします キキ」のよう。入口の扉もとってもかわいらしいので、中に入るのが楽しみになっちゃいますよ♪
地元特産品を使ったパンを含め毎日50種類以上ラインナップ!
外観の雰囲気からの期待を裏切らず、内装もウッディ調のやわらかい雰囲気で心が和んでしまいます。魔女の宅急便のおソノさんご夫婦と同じく、素敵なご夫婦で営まれています。
お茶、みかん、青海苔等を使った地元の特産物を使ったパンやお店ご自慢のデニッシュパン、お惣菜パン等が毎日50種類ほど揃っています。1斤売りの食パンは人気が高く予約必須です!小ぶりの木製で作られたショーケースに、毎日手作りしているパンが少量ずつ並んでおり、どれもおいしそうでお値段もお手頃なので、たくさんパンを購入してしまうかも!?富良野共済農場から直納しているジャムも購入できますので、パンのお供にいかがでしょうか?
地元特産品を使ったパンを含め毎日50種類以上ラインナップ!
ぐーちょきぱんは2階建でイートインスペースがあります。1階のかわいらしい店内にも心をくすぐられてしまうのですが、1階は更に遊び心いっぱい!パンは持ち帰りもできますが、2階でゆっくりとお召し上がりいただく事もでき、飲み物はペットボトルやパックジュースを店内で購入する事ができます。
階段で2階に進むと、キキのいる屋根裏部屋では!?と錯覚してしまうかのようにディスプレイされた置物が並んでいます。2階のイートインスペースは、同じくウッディ調。ジブリ映画の音楽がオルゴール調で流れていて、とても居心地のいい空間になっています。ジブリ映画の魔女の宅急便のパズル絵も飾ってあったりと、特に魔女の宅急便ファンの方は、更にうれしくなってしまうはず♪
パンを購入したらココにも遊びに行こう♪
ぐーちょきぱんと共にぜひ訪れたいのが、お店から約10分~15分以内にある「はままつフラワーパーク」と「浜名湖ガーデンパーク」。両施設や周辺の浜名湖近郊は自然いっぱいの場所が多いので、パンを持ってのんびりするのにも最適ですよ。
はままつフラワーパークでは、2016年3月19日(土)~6月12日(日)まで「浜名湖花フェスタ2016」が開催。3月下旬~4月中旬には”世界一美しい「桜とチューリップの庭園」”として、1300本の桜と50万球のチューリップが園内を鮮やかに彩り春爛漫に!昼間はもちろん、夜まで目一杯楽しむ事ができ、ライトアップされた夜桜と夜チューリップ!?も圧巻です。
日本を代表するガーデンプランナーの吉谷佳子さんがつくるスマイルガーデンも見所での一つで、園内では四季折々の美しい花々に一年中出会うことができる素敵な場所。
浜名湖ガーデンパークは、平成16年の浜名湖花博の為に作られたテーマパーク。花博以降は無料で入園可能。西側エリア、街のエリア、里のエリアの3つのエリアに分かれ、モネのスイレンの庭を再現したといわれる花の美術館や展望塔(有料)が人気です。
キキに会えるかな・・・
ぐーちょきぱんは、独創的で存在感のある建築物を創るぬくもり工房が施工しました。ぐーちょきぱんのパンはもちろん、お店の雰囲気まで気に入った方は、お店から車で約10分ほどにある「ぬくもりの森」へお越し下さい。ぬくもりの森のメルヘンチックな世界観に、更に心が躍ってしまうはず!
ジブリ映画の雰囲気を兼ね備えたような素敵な「ぐーちょきぱん」へ、ぜひお越し下さい。もしかしたら、キキが店番をしているかもしれません♪
■ぐーちょきぱん
<住所>静岡県浜松市西区庄内町330
<電話>053-487-6288
<営業時間>午前7:00~午後7:00
<定休日>毎週月曜日・毎月第3日曜日
※夏季・冬季の連休があります。
※ぐーちょきぱん、浜松フラワーパーク、浜名湖ガーデンパーク、ぬくもりの森については、関連MEMO欄をご覧下さい。 

ぐーちょきぱん
rating

4.0

7件の口コミ
place
静岡県浜松市西区庄内町330
phone
0534876288
opening-hour
7:00-19:00

この記事を含むまとめ記事はこちら