関西国際空港で買うべき!日持ちするおすすめのお土産5選


2018.02.07

LINEトラベルjp 旅行ガイド

関西の空の玄関口のひとつ、関西国際空港。国内、海外ともに発着便が多く、空港も広いしお土産屋さんもたくさん!お土産を買いたくてもどこで何を買えばいいのか迷ってしまいますよね。
今回は、関空で買うべきおすすめのお土産の中から、日持ちするお菓子を厳選して5つご紹介します。長旅でも安心して購入できる、大阪らしい長持ちするお土産をチェックしてみてくださいね。
パティシエが作ったらこうなった?!「たこパティエ」
大阪が誇る伝統の味であるたこやきを、パティシエが本格的なスイーツにしたお土産。ソースや青のり、鰹節などのおなじみのたこやき味の後に、ほんのりした甘みが味わえる、ちょっと変わったスイーツです。味は確かにたこやきだけど、ちょっと洋風…名前の通りパティシエが作ったたこやき!という感じ。ベースはパイで作られているので、さくさくした食感と食べやすい形はお土産にするにはぴったり。ひとつずつ個包装されているので配りやすいのも嬉しいですね。賞味期限は約2ヶ月と、たこやきにしては長い?!
<たこパティエ 基本情報>
価格:12個入り540円(税込)
賞味期限:製造日より60日
主な取扱店舗:第1ターミナルビルアプローズ2階店、KABプラザ、関空食賓館、アプローズ3階店、アプローズ第2ターミナルビルゲート店、アプローズエアロプラザ店、アプローズ 第2ターミナルビルロビー店
ふわっふわ食感がたまらない!「大阪半熟カステロふわんとろん」
関空のお土産でも定番とも言える人気の一品。カステラはポルトガル人によって「お城(カステロ)のように高くなるよう卵白を泡立てる」と教えられたことから「カステラ」と呼ばれるようになったとか。そして大阪を代表するカステロ(お城)である大阪城を表現して作られたのが「ふわんとろん」。
食べれば分かりますが、外側は本当にふわっふわで、中身はとろっとした半熟のスイーツ。あまりにふわふわなので、「フィルムをそっとはがすように」とお土産を渡す時にアドバイスしてほしいくらいです。スイーツ好きの女性には受けるかも?!賞味期限は約45日と、半熟だけど意外とイケます。
<大阪半熟カステロふわんとろん 基本情報>
価格:8個入り756円(税込)
賞味期限:製造日より45日間
主な取扱店舗:第1ターミナルビル3階空港専門大店グルメギフト店
心地よいさくさく感が味わえる「大阪さくさくワッフル」
関空のお土産モノとしては新顔の、メープルとキャラメリゼが香ばしい、うす焼きのさくさくワッフル。その名の通り、さくさくした食感が売りで、心地よいさくさく感を追求して作られたそう。確かにほどよい食感で美味しい!パッケージもピンクでデザインがちょっとかわいいので、お土産映えしそう?!賞味期限は約60日とかなり長持ち。
<大阪さくさくワッフル 基本情報>
価格:7枚入り540円(税込)
賞味期限:製造日より60日間
主な取扱店舗:関空食賓館、専門大店3階、アプローズ2階店
甘いものが苦手な人にはコレ!「えび勘」
甘いものは食べない!なんて人に買っていくなら、コチラがおすすめ。関空にほど近い岸和田で作られた煎餅で、「えびの旨さの勘どころを生かした」ことから、その名がついたとか。写真はひと口焼きのものですが、個包装されたものもあります。ビールなどお酒のおつまみにも、子供のおやつにもなるので、幅広い年齢層におすすめ!賞味期限は約4ヶ月とかなりの長持ちなので、長旅でも安心。
<えび勘 基本情報>
価格:514円(税込)
賞味期限:製造日より120日間
主な取扱店舗:国内線出発ロビー売店
味は洋風、名前は大阪風!「まいどミルフィーユ・大阪」
ゴーフレット生地とクリームが重なったミルフィーユ仕立てのお土産です。ミルクチョコレートとホワイトチョコレートの2種類のコーティングがあって、どちらも上品で美味しいスイーツ。見た目も味も洋風なのに大阪らしいネーミングなところが、大阪土産として受けがよさそう!賞味期限は約3ヶ月とかなりのロングラン!
<まいどミルフィーユ・大阪 基本情報>
価格:6個入り540円(税込)
賞味期限:製造日より180日間
主な取扱店舗:第1ターミナルビルアプローズ2階店
2018年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。 

関西空港
place
大阪府泉南郡田尻町泉州空港中
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら