福岡タワーは冬こそおすすめ!超絶ロマンチックなサンセット


2017.12.12

LINEトラベルjp 旅行ガイド

「福岡タワー」(福岡県福岡市)は、海浜タワーとしては日本一の高さ(234メートル)を誇り、福岡を代表する観光スポットの一つ。四季を通じてライトアップが催されていますが、一番のおすすめは冬。特にクリスマスの時期は、周辺の街路樹もイルミネーションで輝き、甘く幻想的な雰囲気たっぷり!
大切な人と二人で行きたい…福岡タワーの夕暮れから夜にかけてのロマンチックな情景をご紹介します。
絶景過ぎる!展望室から望むサンセット
「福岡タワー」は、平成元年に福岡市制100周年を記念して開催された博覧会「よかトピア」のモニュメントとして建設されました。高さ234メートルで、海浜タワーとしては日本一を誇ります。実は空港が至近距離の福岡市は、東京や大阪などに比べると超高層ビルが希少な土地柄。そのために「福岡タワー」は一際目を引く存在で、多くの市民や観光客に親しまれています。
「福岡タワー」は、展望室(高さ123メートル)からの360度パノラマビューで知られています。日中や夜間も絶景ですが、一番のおすすめは日没直前の時間帯。東西南北共に福岡の街並みが見渡せますが、とりわけ西側のビューがフォトジェニック。晴天時は紅く染まる夕日と青空のコントラストが美しく、手前は都市高速や海浜公園、遠くには糸島半島まで見渡せます。
キラキラと発光する床が超オシャレ!
インスタ映えする写真を撮るなら、床材に蓄光石が使われた展望室南面のエリアがおすすめ。蓄光石とは、昼間の太陽光や蛍光灯の紫外線を吸収して、半永久的に蓄光と発光を繰り返すセラミック素材のこと。人気が高く、平日でも行列待ちする程のフォトスポットです。
ここでもサンセットの時間が、一番ロマンチックで美しく輝く時間帯。日没の時間を考慮して、時間にゆとりを持って訪れて下さい!
カップルで記念撮影したい!「恋人の聖地」
カップルで記念撮影するなら、展望室の2フロア下の“恋人の聖地”がおすすめ。恋人の聖地とは、NPO法人地域活性化支援センターが選定した企画。六本木ヒルズや横浜ランドマークタワーなど、全国各地から厳選されたスポットが選ばれ、福岡タワーはその中の一つです。
ハートの中に入り、二人で記念撮影するのが定番。カメラ台も設置しているので、そこに置いてセルフタイマーを設定すれば、カメラマンも不要です。
スリムな外観もスタイリッシュ!
「福岡タワー」の魅力は、展望の良さだけではありません。高さ234メートルのスリムな外観もスタイリッシュ! 四季各々のライトアップが催され、春は桜、夏は天の川、秋はお月見、冬はクリスマスツリー…などと年間を通じて楽しめるフォトスポットです。
どの角度から撮影しても様になるタワーですが、定番は南から北に向かってタワーを正面に撮るアングル。タワー正面から南に向かって遊歩道が一直線に数百メートル延びており、タワー全体と街の雰囲気を併せて撮影出来るからです。
タワー直下のイルミは幻想的でロマンチック!
福岡タワーの直下、南側周辺ではクリスマス前後の期間、街路樹のイルミネーションが鑑賞出来ます。周辺は一面蒼く染まりクールでありながらも、どこか甘く幻想的な雰囲気に満ち溢れています。「福岡タワー」へ訪れたら展望室だけでなく、タワーの外観や周囲の情景も是非楽しんで下さい。 

read-more
福岡タワー
place
福岡県福岡市早良区百道浜2-3-26
phone
0928230234
opening-hour
9:30-22:00(入館締切21:30)

この記事を含むまとめ記事はこちら