和洋折衷のイルミイベント「大阪城イルミナージュ」へ行こう!


2017.11.30

LINEトラベルjp 旅行ガイド

大阪城天守閣では、2017年から2018年を幕末から明治への転換期の150年目としており、そのキャンペーンにあわせて光のイベントが開催されています。それが「大阪城イルミナージュ」。幕末・維新の雰囲気を偲ばせる光景の他に、2017年4月に大阪城が友好城郭提携を結んだ「フランス・ブルターニュ大公城」エリアも登場。約300万個のLEDを使った和洋折衷の一味違ったイルミネーションを楽しんでみませんか?
和洋折衷の光のイベント「大阪城イルミナージュ」とは
「大阪城イルミナージュ」は、大阪城公園・西の丸庭園で、2017年11月22日(水)~2018年2月25日(日)までの96日間開催されています。会場となる西の丸庭園の入口では、大坂の陣ゆかりの真田十勇士たちがお出迎え。“幕末維新”の文字が光る門をくぐると、ずらりと並んだ瓢箪のクリスタル提灯に圧倒されます。この先、どんな素晴らしい光景が展開されるのか?と期待に胸躍る瞬間でもあります。
コンセプトのひとつは“和のイルミネーション”です。会場に入ってすぐの「幕末維新エリア」では、巨大扇子や折り鶴、太鼓橋などの和の光の空間演出が楽しめます。
クリスマスツリーにも和の演出が。よく見ると豊臣秀吉の馬印である千成瓢箪にちなんだ“ひょうたん”が散りばめられていることに気づくでしょう。さらに大八車や鳥居などか、ライトアップされた大阪城天守閣を借景に輝いている様子は、まるで江戸時代にタイムスリップしたようです。
伝統の日本食「フードコート」で温まろう
「幕末維新エリア」にある巨大屏風には、日本の四季の風景が映し出されます。屏風の中に浮かび上がる文字は、韓国語・英語・中国語の3ケ国語で、国際色豊かなものになっています。
会場内には、おすすめの撮影スポットが数多くあります。写真は「幕末維新エリア」にある“太鼓橋”です。
「幕末維新エリア」にあるフードコートでは、江戸時代の茶屋、汁粉屋、団子屋などを模した夜店が、イルミネーションに飾られて出店しています。会期中はとくに寒い時期なので、暖かい食事が頂けるフードコートは有難い存在です。たこ焼き、焼きそば、焼き牡蠣など、日本の伝統食を食べて温まりましょう。
ライトアップされた大阪城を背景に撮影しよう
圧巻は、フードコートに隣接する“光の海”です。まるで光の洪水のような美しい光景には、感動すること請け合いです。なお、光の海の中には立ち入り禁止です。
光の海に浮かんでいるのは「御座船」。幕末の鳥羽伏見の戦いに敗れた、15代将軍の徳川慶喜が、大坂城を脱出して江戸に向かう際に乗船したものを再現したものです。ライトアップされた大阪城天守閣と絡めて撮影するのがポイントです。
LEDで点灯された大阪城も、いかにも浮世絵風のタッチで、素晴らしい和の演出を醸し出しています。ここも必見の写真撮影スポットです。
「ブルターニュ大公城エリア」は必見
友好城郭提携記念の「ブルターニュ大公城エリア」では、フランスのシャンゼリゼ通りをイメージした通りに、シャンパングラスをモチーフにした街路樹が出現。ダニエル・ビダルの『オー・シャンゼリゼ』の歌詞を思い出す方もいるのではないでしょうか。
「ブルターニュ大公城エリア」のおすすめの撮影スポットは、光るハイヒールです。二足のハイヒールの真ん中に立って、大阪城天守閣を背景に、文字通り、和洋折衷の写真を撮りましょう。
キッズの方におすすめなのが、動物たちのオブジェです。ほかに、シロクマやトナカイなど冬を代表する、動物たちとの写真撮影が楽しめます
粋を凝らした多彩な“大道芸”も楽しい
会場内では、日本の伝統芸能“猿回し”も。竹馬に乗ったり、階段跳びに挑戦したり、猿使いの手のひらで見事な逆立ちを決めたりと、八面六臂の大活躍の猿芸を披露してくれます。
大道芸では、“光の幕末活劇”も見逃せません。京都の街を舞台に、イルミネーションを身にまとった花魁道中や、光る刀を所持した新撰組や坂本龍馬との決闘シーンなど、迫力満点の殺陣(アクション)が上演されます。売店では、光る忍者刀や、光るチョンマゲを買うこともできます。
「イルミ体験エリア」では、来場者の歩行動作に反応して変幻自在に色が変化するLED STEPが楽しい。子供だけでなく大人も楽しめる体験型アトラクションです。
このように「大阪城イルミナージュ」は、和と洋がコラボした、いままでにない形の和洋折衷のイルミネーションイベントです。大阪城のライトアップとともに、冬の夜を存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。なお、クリスマスの時期は混雑が予想されますので、入場チケットは“チケットぴあ”などで事前購入されることをおすすめします。 

大阪城天守閣
rating

4.0

7884件の口コミ
place
大阪府大阪市中央区大阪城1-1
phone
0669413044
opening-hour
9:00-17:00(最終入館16:30)

この記事を含むまとめ記事はこちら