食べ歩きにも!奈良「中谷堂」名物つきたてよもぎ餅


2017.11.23

LINEトラベルjp 旅行ガイド

奈良の三条通りに面した和菓子屋で、いつも黒山の人だかりができるお店があります。このお店の看板商品は、よもぎ餅。
弾力があるのにやわらかくてよく伸び、独特の食感と素朴な味が人気です。食べ歩きにもってこいの、できたての美味しいよもぎ餅が食べられる中谷堂と、よもぎ餅へのこだわり、近くの奈良らしい景観がオススメの休憩場所をご紹介します。
つきたての美味しいよもぎ餅はいかが?
つきたてのホカホカ、モチモチの弾力、でもとてもやわらかくよく伸びる。よもぎの香気と素朴な味わい。餡子は甘さ控えめ、砂糖たっぷりが苦手な人でも食べられると、人気のよもぎ餅が奈良にあります。
中谷堂のよもぎ餅は、とてもシンプルなお餅。素材の餅米、小豆、きな粉、よもぎ、全てにこだわりを持って手づくりで、真心をこめてつくっています。
素材は、無添加で全て国産のものを使用。北海道十勝産の上質な小豆ときな粉に、愛媛県宇和島産のよもぎの新芽を使っています。中の餡は粒あんにし、甘さを控えめに、小豆の風味を残しました。
よもぎの風味と香り、餡の小豆の味をいかした控えた甘さ、そして、独特のお餅の食感が楽しめる。それが、中谷堂のよもぎ餅です。
美味しさの秘密は高速餅つき!
中谷堂の店先はいつも定期的に混雑します。店先の人だかりをみたら、それは高速餅つきが始まった合図です。中谷堂のよもぎ餅は、昔ながらの杵と臼の餅つきで作られています。
そう、店頭でよもぎ餅をついて、できたてを売っているのです。時間があえば、餅つきの様子をみることができます。なんといっても驚くのはその速さ!1秒間に3回つくという、つき手と返し手の息のあった餅つきはまさに神業。
客寄せのパフォーマンスかと思いきや、この高速餅つきこぞが、よもぎ餅の大切な食感の鍵を握る大切な工程なのです。
餅米はさめてしまうとデンプンの成分が絡みにくくなり、切れやすくて伸びにくいお餅になってしまいます。やわらかくてコシのある美味しいお餅をつくるには、餅がさめないうちに一気に仕上げることがポイントだとか。
そんなよもぎ餅の食べごろは、できたてが一番美味しい!店先の人だかりは、実は高速餅つきが終わって、できたてホヤホヤのよもぎ餅を買うための人だかりだったんです。よもぎ餅は、集まった人たちにあっという間に売れていきます。
高速餅つきはいつ見られるの?
中谷堂の餅つきは、パフォーマンスではなく「お客様につきたての美味しいよもぎ餅を提供するため」につかれるので、すべて店頭の売れ行きとお客様次第。そう、決まった時間に餅つきをしているわけではないのです。
餅つきの回数は、売れ行きや天候などに左右されますが、だいたい1日10~15回程度。よく売れる日には30回もつく日もあるそうです。餅つきが見たい人は、店頭で「次の餅つきは何時頃?」と尋ねてみてください。
<中谷堂基本情報>
住所:奈良県奈良市橋本町29
電話番号:0742-23-0141
アクセス:近鉄奈良駅より徒歩5分
食べ歩きに、近くの猿沢池もオススメ!
食べ歩きにもってこいのよもぎ餅ですが、奈良らしい風景を堪能しながら、のんびりと休憩しつつ食べるのにオススメの場所が、中谷堂から歩いて5分ほどの所にある猿沢池です。猿沢池からは、興福寺の五重塔と柳の奈良らしい風景を見る事ができます。
ちょうど興福寺の景色がみえる方向にベンチが置かれていて、近くには自動販売機もあります。よもぎ餅と飲み物を買って休憩するのにはもってこいですね。
<猿沢池基本情報>
住所:奈良県奈良市登大路町
アクセス:近鉄奈良駅より徒歩5分 

猿沢池
place
奈良県奈良市橋本町
中谷堂
rating

4.0

355件の口コミ
place
奈良県奈良市橋本町29
phone
0742230141
opening-hour
10:00-19:00

この記事を含むまとめ記事はこちら