キリシタンの隠れ里「福江島」の美しい教会巡り!「堂崎教会」「井持浦教会」


2017.11.22

LINEトラベルjp 旅行ガイド

長崎には、約130もの教会があり、中でも五島列島の福江島には、五島宣教の拠点だった「堂崎教会」をはじめ、今でも、祈りの聖地として、静かにたたずんでいる教会が多く残っています。欧米にある豪華絢爛な教会とは違い、禁教期に密かに信仰を続けてきた潜伏キリシタンを見守る教会は、島の雰囲気に溶け込んだ素朴なつくり。ゆるやかな五島時間を感じる教会巡りで、自分と向き合うひとときを過ごしてみませんか。
五島宣教の拠点となった「堂崎教会」
堂崎教会は、キリシタン禁教の高礼が下された4年後の1877年に、教会の初代主任司祭となったマルマン神父によって建てられました。資材の一部はイタリアから運ばれた赤レンガ造りの教会で、五島最古の洋風建造物となっています。
ゴシック様式の特徴ともなっている「リブ・ヴォールド天井」を有する堂崎教会は、アーチを形作ることで天井の重さをうまく柱へと伝え、軽量化を実現。柱の間には、シンプルなステンドグラスが多く施され、その素朴なデザインは、島の雰囲気によく溶け込んでいます。
教会内には、弾圧の歴史や隠れキリシタン時代の資料が多く展示されています。
島の入り江にたたずむ堂崎教会は島時間を感じられる場所
禁教期に信仰を続けていた五島の潜伏キリシタンは、人里離れた山間や、小さな入り江などに集落をつくり、密かに祈りをささげていました。
堂崎教会も入り江に寄り添うように建てられた教会。ゆっくりと流れる島時間を思う存分感じてみてください。
堂崎教会の隣には、島の風景に溶け込むようにひっそりと営業している「BabyQoo」があります。板張りのスタンドカフェからひょっこり顔を出してお出迎えしてくれたのは、笑顔がキュートなおばあちゃん!
コーヒー300円、バナナフロート400円などのドリンクから、はちみつトースト300円などの軽食もラインナップ。
入り江には石段が作られ、小休止するのにぴったり。おばあちゃんが作ってくれたおいしいドリンク片手に、心も体も解き放ち、入り江の静かな景色に身をゆだねてみてはいかが?
【Baby Qooの基本情報】
住所:長崎県五島市奥浦町1997
営業時間:8:00~17:30頃(不定休)
日本最初の霊泉地「井持浦教会」
フランス人宣教師により、1897年に創建された、五島最初のロマネスク様式の「井持浦教会」もレンガ建築による教会堂です。教会内は華美な装飾を排除したシンプルなつくり。宗教弾圧を受けながらも苦難を耐え抜き、信仰を続けた信者たちの気持ちが現れるような教会です。
そんな島里に隠れるようにたたずむ井持浦教会ですが、全国から巡礼団が多く訪れます。
それはなぜか?井持浦教会内には、日本発のルルドの泉があるからです。
聖地ルルドの聖泉の水をもとめて
井持浦教会内には、聖母マリアが17回出現したと言われている南フランスのルルドの町にあるマッサビエル洞穴を模して造られた、日本発の霊泉地があります。
中央には聖母マリアの像が安置され、そのすぐ横にはルルドの泉が!
ルルドの泉とは、聖母マリアのお告げがあった泉の水を持ち帰り、病気の人に飲ませたところ病気が治ったと言われている奇跡の泉。
井持浦教会に掘られた井戸に聖地ルルドの水を混入したことで、第二のルルドの泉として全国から多くの巡礼者が訪れています。
その場で飲むことはもちろん、持ち帰ることもできます。ペットボトルなどに汲んで、ルルドの泉を飲ませたい!と思っている人などに届けてはいかがでしょうか。
教会の横では100円で空のペットボトルも販売しています。
断崖の上にたつ真っ白な大瀬崎灯台
井持浦教会まできたら、東シナ海を見渡せる大瀬崎灯台まで足を延ばしましょう。
白亜の灯台と東シナ海の荒波で削られた断崖は、まさに絶景!2010年に公開された映画「悪人」のロケ地でもあるので、訪れる前に映画を見てみるのもオススメ。
白亜の灯台を赤く染めながら、東シナ海に沈む壮大な夕日も一見の価値あり!
【大瀬崎灯台の基本情報】
住所:長崎県五島市玉之浦町玉之浦
料金:無料
アクセス:福江港より車で約1時間
駐車場横にきれいなトイレあり 

read-more
堂崎教会堂
place
長崎県五島市奥浦町2015
phone
0959730705
opening-hour
3月21日-11月10日 9:00-17:001…
no image
井持浦教会
rating

4.0

48件の口コミ
place
長崎県五島市玉之浦町玉之浦1243
phone
0959872023
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら