3kmノンストップ!奄美諸島・喜界島のシュガーロードは想像を超えた!!


2017.11.16

LINEトラベルjp 旅行ガイド

サトウキビ畑の中をまっすぐに伸びる道。南国の離島ではよくある光景ですが、俗に「シュガーロード」と呼びます。沖縄・小浜島のものが有名ですが、それをはるかに超えるシュガーロードが、鹿児島・奄美諸島でもレアな離島「喜界島」にあります。サトウキビ畑の中をまっすぐ延びる坂道は、なんと「3kmノンストップ」。もちろん信号無し。ゆずの「夏色」のメロディが聞こえてきそうな坂道です。ゆっくりゆっくり下ってくー!
喜界島ってどこにある島?実は奄美大島のすぐ近く!!
3kmノンストップのシュガーロードがある奄美諸島「喜界島」。あまり聞き慣れない島の名前かもしれませんが、なんと奄美大島の空の玄関口「奄美空港」を利用したことがある人なら、必ず目にしている島なんです。奄美空港ターミナルから滑走路越し、海の彼方に見える島影。それが「喜界島」です!その奄美空港からも定期便が飛んでおり、プロペラ機ですがわずか「20分」。まさに目の前の島へ行くだけなので気軽に往来できます。
ちなみに奄美大島からは船でも往来可能ですが、奄美大島で船が発着する「名瀬新港」が喜界島とは島の反対側にあり、喜界島まで行くのに奄美大島を半周するので片道2時間強もかかります。しかも奄美大島を夜に発ち深夜に喜界島着、逆の場合は早朝に喜界島を発ち奄美大島に朝着というダイヤで、奄美大島から船で行くのは利便性的にイマイチ。喜界島へは飛行機で行くのがおすすめです
海が綺麗な喜界島!なんと島には「ハワイ」がある!?
喜界島は沖縄にもほど近い奄美諸島の離島です。沖縄並みの綺麗な海を望める離島で、海の透明度に関しては沖縄以上といっても過言ではありません。島には綺麗なビーチが何ヶ所もあり、特に喜界島の空港すぐ裏手にある「スギラビーチ」は島屈指の絶景ビーチ。振り返れば喜界空港の滑走路という不思議なロケーションです。
そして島には不思議な名前のビーチもあります。その名も「ハワイビーチ」。喜界島の最北端にあるビーチですが、その名の由来は、ハワイ旅行から帰ってきた島の人が勝手に付けただけらしいです(笑)。そしてこのハワイビーチがある喜界島北部の高台から、「3kmノンストップのシュガーロード」が始まります!!
「3kmノンストップのシュガーロード」は爽快な坂道!
喜界島の北部から中部に向かってまっすぐに延びる「3kmノンストップのシュガーロード」。その道は前半下り坂で後半上り坂で、景観的にも爽快な坂道。中腹部分が谷になっているので「3kmの道」も端から全て見渡せます。もちろん3km先まで行って振り返っても同じようなまっすぐな道が望めます。是非とも自転車で坂を駆け下りたくなる道です。
しかしこの道は島の高台にあるので、自転車でこの道まで来るだけでも一苦労。さらに信号がない道ですが、途中に交差点は何ヶ所かあるので、ノンストップはできてもノーブレーキは非常に危険!!無難にレンタカーで行きましょう。おすすめはハワイビーチがある喜界島北部の端から望むこと!その端っこには「ある目印」も!?
オレンジの線を探せ!そこが東経130度の子午線だ!!
喜界島はちょうど「東経130度」の線状にある離島で、島には子午線モニュメントも設けられています。しかもその東経130度ラインは、道路上にもオレンジ色の線でしっかり描かれており、そんな目印が島には3ヶ所あります。そのうち1ヶ所が、この「3kmノンストップのシュガーロード」にも!?ハワイビーチがある喜界島北部の端を探しましょう。喜界島へ行ったらこのシュガーロードの子午線はもちろんのこと、3本とも探して完全制覇しましょう!!
ちなみに東経130度ジャストの「子午線モニュメント」自体は島北西部の「小野津」という場所にあります。喜界島の「ハワイビーチ」から約2.2kmの場所にあるので、ハワイへ行くついでに立ち寄ってみましょう(笑)。 

シュガーロード
place
沖縄県八重山郡竹富町小浜
phone
0980825445
スギラビーチ
place
鹿児島県大島郡喜界町中里
no image
喜界島
place
鹿児島県大島郡喜界町
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら