秋の絶景ここにあり!兵庫「安国寺」の紅葉ライトアップが美しすぎる


2017.11.01

LINEトラベルjp 旅行ガイド

兵庫県の豊岡市にある安国寺で毎年行われている紅葉ライトアップ。まるで燃え上がる炎のように紅葉したドウダンツツジの姿は、まさに秋の絶景です。見るだけでも素晴らしいのですが、ご住職が被写体になってくれたりと、様々なシャッターチャンスがあるのも魅力の一つ。2017年は安国寺で秋を堪能してみてはいかがでしょうか。
安国寺の紅葉、その種類
兵庫県の北部、京都府との県境に位置する豊岡市。安国寺はそんな場所に位置しています。
本堂が通年開放されているわけではなく、紅葉の時期にだけ入場が可能になるお寺のため、あまり観光スポットとして有名ではありませんが、その紅葉は他では見ることのできない素晴らしいものです。
今回ご紹介するのはそんな安国寺の紅葉ライトアップ。秋の紅葉時期には「真っ赤に燃えるような」という表現をよく目にすると思いますが、安国寺の紅葉ライトアップはまさに炎のよう。ぜひ一度見学・撮影に行くことをオススメします。
紅葉(あるいは黄葉)、と一口に言ってもその種類は様々ですよね。代表的な例としてあげられるのはやはりモミジやイチョウ。しかし、安国寺で秋に見られるのはそのどちらでもない、ドウダンツツジです。
ドウダンツツジというのはその名の通り、ツツジの一種です。育てやすいという特徴から、道路傍の植え込みや庭木にもよく使われています。秋には美しく真っ赤に紅葉するのですが、それほど注目されているとは言い難いですよね。
ですが、この安国寺ではそのドウダンツツジがまさに秋の主役と言わんばかりに目立っているのです。
そんな安国寺の紅葉風景がこちらです。畳敷きの部屋の奥に行灯が一つ。その部屋の枠自体が額のようになり、向こうにライトアップされたドウダンツツジを際立たせています。
手前に座っている人物がシルエットとなり、とても印象的な光景に。
誰でも無人の写真が撮れる?
ただいくら美しい景色でも、紅葉のライトアップというと多くの場合、人で混雑してゆっくり楽しむことや写真を撮ることはできないイメージがあるかと思います。
安国寺もライトアップ時にはかなりの人が集まります。しかしながら、安国寺では一般の訪問であっても、このような無人の写真を撮ることができるのが嬉しいポイント。
というのも、安国寺ではボランティアスタッフの方がしっかりと訪問客を案内して、撮影タイムなどをコントロールしてくれるのです。そのため混雑していても少し待てば、無人のシャッターチャンスがやってきますよ。
紅葉ライトアップ+ご住職
そしてタイミングが良ければ、さらなるシャッターチャンスに恵まれるかも。時折、安国寺のご住職がドウダンツツジをバックに被写体となってくれるのです。
撮影ポイントはさすがに人が大勢集まっているのですが、こちらも先ほどご紹介したスタッフの方が「何枚か撮ったら後ろの人に場所をお譲りください!」と言った声かけをしてくれるので、多くの人に撮影チャンスがまわってきます。
写真を撮ってもらうことも可
満足な写真を撮影することができたら、ドウダンツツジをバックに自分の写真を撮ってもらいましょう。カメラを渡せばスタッフの方がシャッターを押してくれます。
とはいえカメラマンではありませんので、設定をした上で「あとはシャッターを押せばOK」という状態で渡しましょうね。
一緒に行った人と写真を撮る、普段は恥ずかしくてそんなことはしないという方でもここならシルエットとして写るだけなので、躊躇する必要はありません。
カップル・ご夫婦・友達同士。ぜひ記念の一枚を撮ってもらいましょう。
※混雑時は必ずしもその時間がまわってくるかはわからないのでご注意ください
紅葉ライトアップの時期・見頃はいつ?
安国寺の紅葉の見頃は例年11月の中旬。2017年のライトアップは11月7日から11月19日までの予定となっています。
なお、ライトアップは日没から19時までの時間帯で行われているので、その時間に合わせて行くことも可能です。ただ入場は30分前には終了してしまうので、その点にはお気をつけください。
また安国寺はすでにご紹介した通り、兵庫県の中でもかなり北部に位置しています。お寺周辺はかなり暗く狭い道もありますし、ライトアップを見た後は当然ながら真っ暗な道路を走ることになるので、無理な運転はしないように気をつけましょう。
大阪市や神戸からでも車で2時間程かかる場所なので、アクセスが良いとは言えない安国寺ですが、この紅葉ライトアップを見るためだけにでも行く価値があります。ぜひ一度この燃え上がる炎のようなドウダンツツジを見に行ってみてくださいね。 

read-more
但馬安國寺
rating

4.0

42件の口コミ
place
兵庫県豊岡市但東町相田327
phone
0796540435
opening-hour
8:00-19:00(入門は18:30まで)…

この記事を含むまとめ記事はこちら