一度行ったらハマる!相模湖「パディントンベア・キャンプグラウンド」のキャンプ


2018.03.23

LINEトラベルjp 旅行ガイド

気軽にキャンプをしてみませんか?今回ご紹介するのは、神奈川県の遊園地「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」内にある人気のキャンプ場「パディントンベア・キャンプグラウンド」。設備が充実したトレーラーハウスやログハウス、設営不要のテントサイト、オートキャンプなどがあり、お好みのキャンプスタイルに合わせて宿泊が可能です。キャンプ初心者でも気軽に楽しめるので、一度行ったらハマってしまうかもしれません。
テントを張らなくてOK!かわいいテントに泊まろう!
「パディントンベア・キャンプグラウンド」は、広大な敷地に、5タイプのテントサイト、11タイプのトレーラーハウス、6タイプのログキャビン、オートキャンプサイトが点在。様々なスタイルのキャンプが楽しめる人気のキャンプ場です。今回は気軽に楽しめるキャンプスタイルを中心に、お勧めのキャンプサイトをご紹介いたします。
まず始めにご紹介するのは、春秋のキャンプシーズンに人気のある「テントサイト」。はじめからテントが設置されているので、テントの持参や設営の手間がかかりません。そのため、キャンプ初心者でも気軽にテント体験ができます。
インディアンティピテントのようなかわいいデザインのテントはとってもキュート。中は意外と広く、4名まで宿泊が可能です。しっかりとしたテントなので、多少の雨風も問題なし。
テント内には毛布や枕等の寝具やウレタンマット、屋内用ランタンまで付いています。キャンプグッズを持っていない方でもパッと行くことができるという点が魅力ですね。
テントサイトの中でお勧めしたいのが、「セットアップテント デラックステラス付」と「セットアップテントサイト 星ぞらテラス付」。屋根付きテラスがあり、BBQグリルと流し台があることがポイントです。テーブル、椅子もあり、荷物になるBBQ道具の持ち込み、手間のかかる設置は不要。
車で5分位のところにスーパーがあるので、そこで食材を調達することもできますし、食材を持参する手間を省きたい方は、オプションで食材セットの注文することも可能です。
※食事付き宿泊プランでない場合、網・鉄板・木炭は、持参またはレンタル(木炭は購入)となります。
全て冷暖房付き。お勧めのログキャビンはこれ!
続いては、ログキャビンに泊まるキャンプスタイル。テントもかわいいですが、木の温もりを感じるログキャビンもとっても素敵。また、ログキャビンは全て冷暖房付きなので、季節を問わずキャンプが楽しめる点がいいところです。トイレ付きかテラスでBBQができるか等でキャビンのタイプが異なります。
お勧めは、「ログキャビン・デラックスキッチンデッキ付」。室内に、冷暖房、冷凍冷蔵庫、トイレ、洗面台、電気炊飯器、電気ポット等、設備が充実しているキャビンです。
テント同様にシャワーは付いていませんが、共用のシャワーの利用が可能。隣接の日帰り温泉「うるり」に行くこともできます。(温泉は別途料金)
テラスには、BBQガスグリル、テーブル、椅子、流し台があり、テラスの設備も十分。眺めが良く、気分が盛り上がります!
超楽々キャンプなら、トレーラーハウス!
もっと楽々キャンプをしたい方には、「トレーラーハウス」がお勧め!その理由は"何でも揃っているから"。全てのトレーラーハウスに、キッチン、冷暖房、トイレ、シャワーが付いています。
さらに、食器類、調理器具類、寝具、アメニティーまでも揃い、キャンプ道具は持参不要!コンドミニアム並みの充実さです。持ち物が少なくて済むことや、冷暖房、トイレ、シャワーが付いているという点で、小さなお子様連れのファミリーにもお勧め。
準備する物が少ない分、ガーランドやライトなどを用意して、テラスを飾り付けしてみるのも楽しいですよ。また、BBQは何かと物が散らかってしまうので、折り畳みの荷物台やテーブルがあると便利です。
※食事付き宿泊プランでない場合、屋外テラスの照明、BBQ用の網・鉄板は持参またはレンタルとなります。
夜も朝も楽しい!テラスを満喫しよう!
外でワイワイ過ごすのはキャンプの醍醐味。キャンプのメインイベントです。トレーラーハウスの場合は室内のキッチンで食材を切ったり、食器を洗うことができるので、BBQの準備が楽ちん。
また、焚火もできるので、BBQ後に焚火を囲って友人や家族とお酒を片手に語り合うのもお勧めの過ごし方。折り畳みの椅子があると便利ですよ。
※焚火台のないトレーラーハウスは焚火台の持ち込みが可能。薪は受付で販売あり。
キャンプ場は山の中。外は予想以上に暗いです。でもそこを楽しむのがキャンプ!テラス照明が付いていないサイトの場合、照明を持参するかレンタルをします。全体を照らすガスまたはガソリンのランタン1個、テーブルを照らす電池ランタン1~2個あるといいでしょう。(ガソリンのランタンはレンタル可能)
また、BBQをするなら紙皿、紙コップ、割り箸などは必需品。かわいい物を用意するだけで、雰囲気がぐっとオシャレになります。
筆者がお勧めしたいのは、テラスでの優雅な朝食タイム。鳥のさえずり、緑の香り、そして朝日が照るテラスはとっても気持ちがいいですよ。ぜひ、清々しい朝のキャンプも満喫してください。
手ぶらで本格BBQ!キャンプ場内のBBQ場の利用も◎
キャンプ場内には大きなBBQ場(ワイルドクッキングガーデン)があり、誰でも利用することができます。BBQができないサイトに宿泊する場合や大人数でBBQをされたい場合はこちらを利用します。
楽々BBQなら、食材もBBQ道具も持参不要な「手ぶらプラン」を。「手ぶらBBQスタンダード」であれば、食材・調味料・調理道具・お箸・お皿・場所利用料(カマド・椅子・テーブル)が含まれ、飲み物を追加をすれば、何も持参せずBBQができます。
BBQ場はカントリー風でオシャレな雰囲気。雄大な景色を眺めながらのBBQは最高です。とても広く、なんと1500人も利用が可能。屋根付き施設も完備し、1000人以上も利用できるので雨の日でも安心です。
もちろん、食材を持ち込んで場所だけ借りることも可能ですので、お好みのBBQスタイルで楽しめます。
※食材の持ち込みの場合はBBQ施設料が必要です。
※詳しい利用案内については公式サイトにてご確認ください。
いかがでしたでしょうか。充実した施設のキャンプ場は実に様々なキャンプスタイルが実現できます。気軽に利用ができるのも魅力ですね。一度泊まると、次はあっちのキャビンに泊まってみたいな・・・こっちのテントもいいな・・・とリピートしたくなるはずです。
また、キャンプ場は遊園地「さがみ湖 プレジャーフォレスト」の中にあるので、遊園地でも遊べるという点も大きな魅力。無料で遊べるアスレチック「ピカソ」や長いすべり台等があるので、お子様連れファミリーからの支持も高いです。 

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト
place
神奈川県相模原市緑区若柳1634
phone
0570037353
opening-hour
[平日]10:00-16:00[土日祝]9:0…

この記事を含むまとめ記事はこちら