その名は「沖縄海」!沖縄最東端「北大東島」で唯一の海!?


2017.10.18

LINEトラベルjp 旅行ガイド

沖縄本島から東に約360kmも離れた場所にある「北大東島」。沖縄最東端の島で、島の近くは全て深い海。周囲は全て断崖絶壁で、海に囲まれた離島でありながら、海に接するビーチのような場所が一切ありません。そんな島で「唯一」海に接することができる場所、その名も「沖縄海」。島の東端にあるので、沖縄最東端の地でもあります。そんな北大東島で唯一海に接することができる場所「沖縄海」、いろいろな意味ですごいです!!
沖縄最東端の「北大東島」!その東端はまさに「最東端の地」
沖縄本島から東に約360kmの場所にある「北大東島」。同じ沖縄県内なのに、飛行機でも那覇から約1時間10分。また船でも往来できますが、那覇から約15時間。まさに沖縄でも離島中の離島です。しかも東京の八丈島の人が開拓した島で、沖縄県でありながら八丈島の文化も色濃く残る独特の離島です。
沖縄県内では最東端の離島でもあり、その島の東端はまさに「沖縄最東端の地」。それを証明する石碑も設置されています。そこから見える海は水平線のみ。その水平線の彼方に、八丈島があることでしょう。
海に囲まれた島なのに海に行けない?沖縄でも珍しい「北大東島」
北大東島は断崖絶壁に囲まれており、その絶壁下もすぐ深海。ビーチなどは一切なく、海に囲まれた島なのに、海に簡単に行けない沖縄でも珍しい離島です。そんな北大東島ですが、海に接することができる場所が1ヶ所だけあります。それは人工的に造られた、いわゆる“海水プール”。北大東島の沖縄最東端の地にそれはあります。
その名も「沖縄海」。壮大な名前ですが、島唯一の海に接することができる場所。そういう意味では納得の名前です。
その名は「沖縄海」!タイミング次第で変化がすごい海!!
「沖縄海」は、岩場をくり抜いて造られたものですが、周辺海域が常に荒れている北大東島だけあって、潮が引いていてもかなりの波が入ってきます。まして潮が満ちているときには、近づくことさえままならないレベル。その違いはすごいです。
基本的に島の人や観光客が泳げる場所の「沖縄海」ですが、泳げるタイミングはかなり限定的。でも潮が引いているときの海の透明度は抜群で、海水とは思えないほど透明。泳ぐより見ている方が楽しい場所かもしれません。
「島唯一のビーチ」出現!そこから見る海の色もすごい!!
行くタイミングが難しい北大東島の「沖縄海」ですが、潮が引いたときにはまさに「島唯一のビーチ」が現れることも!?しかしその広さは1人分。とてもくつろげる雰囲気ではありません。しかし島には、海を近くで望める場所が他にないので、北大東島の中ではすごい貴重な場所!!
しかもそこから見る海の色は、違った意味ですごいです。沖縄海の内側の海と外側の海の色。すごい違いです。同じ海水とは思えない色のギャップです。
沖縄海への道もすごい!想像力が豊かになるカルストの造形美!!
北大東島の海側の断崖絶壁にはカルストが多く見られ、その造形もかなり面白い。中でもこの「沖縄海」まで至る海沿いの道は、芸術的なカルストが多い場所。「沖縄海」はそのものも魅力的ですが、そこに至る道も魅力的。様々な角度から見ると、何かの形に見えてくるかも?中には「ゴリラ」「鳥」「アザラシ」などなど。綺麗な海が望めるだけではなく、その途中では想像力も駆り立ててくれる、北大東島の「沖縄海」。すごいです!! 

read-more
北大東島
place
沖縄県島尻郡北大東村
phone
0980234138
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら