昭和レトロなトースト自販機で朝食を!高知「coin snack PLAZA」


2017.10.07

LINEトラベルjp 旅行ガイド

懐かしい昭和レトロなフード自販機も、コンビニに押されて数は激減。そんな中、高知駅近くの「coin snack PLAZA(コイン スナック プラザ)」には、西日本で唯一のトーストサンド自販機が40年以上稼働中! 店内は非常に清潔で朝6時から開いている上、そば、うどん、飲み物等の自販機もありますから、高知駅に朝到着の場合は、ここでの朝食もおススメですよ。
高知駅から徒歩10分「coin snack PLAZA」
西日本ではたった1台になったトーストサンドの自動販売機があるのは、高知駅から北へ徒歩10分ほどの「coin snack PLAZA(コインスナックプラザ)」。
ゲームセンター横に併設されていますが、独立したスペースになっているため、音も静かでゆっくり食べることができます。また、朝6時から夜12時まで開いているので、周辺食堂が閉店している時間の食事にも便利。
40年以上もトーストサンド自販機が稼働しているというと、古びた店舗を想像しますが、10年ほど前に改装され、掃除も行き届いていて、とても清潔な店内です。
昭和レトロな「トーストサンド自販機」
西日本で唯一のトーストサンド自販機は、修理を依頼するにもすでにない部品もあり、店主独自の修理も経ながら40年以上稼働中。
ハム(200円)とチーズ(230円)の2種類があり、現金投入後に選択ボタンを押せば「トースト中」の表示が出て、自販機内部のヒーターで加熱され、1分ほどでアルミ箔に包まれて出てきます。
アツアツなので取り出すときは要注意!
手作り感と懐かしさがいっぱい
アルミ箔を開いてみると、トーストはちゃんと香ばしい色の焼き上がり。
「機械の中で誰かが焼いてる?」…そんな風に思ってしまうほど手作り感いっぱいのトーストには、ちょっと感激してしまうかも。
チーズバージョンを開いてみると、思ったよりたっぷりめのチーズが入っていて、しっとりしたパンとの組み合わせはなかなかの美味。飲み物が欲しいなぁと思ったら…そう、もちろんここには飲み物自販機だって完備。
産業道路沿いにあるため、窓の外は絶景…とはいきませんが、室内が清潔で落ち着いた雰囲気なので、食事はゆっくりと味わえます。
うどんもそばもラーメンも
天ぷらそばや天ぷらうどん(各250円)、ラーメン(270円)といった、めん類自販機もレトロで珍しいもの。
天ぷらうどんを例にとると、硬貨を入れてボタンを押すとたった25秒で熱々のうどんが出てきます。かきあげ天ぷらだけでなくお揚げまで入って、おまけに味のレベルもなかなか高い!
レトロ自販機は貴重な体験
サイドメニューとして、いなりずしや巻きずし、おにぎり、お菓子などがセットされた自販機まであり、選択の幅が広がります。
最後に使用済み容器などはここへ入れれば、回収後に分別されます。
最近では、絶滅危惧種とまで呼ばれるようになったフード自販機。このレトロさを求めて旅している人までいて、昭和レトロな自販機での朝食は、もしかしたら、ティファニーでの朝食よりも貴重な体験なのかもしれませんね。 

この記事を含むまとめ記事はこちら