京都の朝は「三井ガーデンホテル京都新町 別邸」で出汁の効いた美味しいおばんざいビュッフェ


2017.10.19

LINEトラベルjp 旅行ガイド

京都旅行の滞在先は、京の雰囲気にどっぷり包まれたい。「三井ガーデンホテル京都新町 別邸」は、そんな願いを叶えてくれるホテルです。ホテルがある新町界隈は、古くから呉服問屋の大店が軒を連ね、独特の佇まいが残る地域。その町並みに溶け込むように建つ町屋風の建物。朝食は、出汁を効かせた京のおばんざいビュッフェ。季節のお野菜たっぷりの家庭料理に朝から心がほっこり。京都らしい滞在をお楽しみいただけます。
好立地で京都らしい寛ぎの滞在を
「三井ガーデンホテル京都新町 別邸」は、地下鉄烏丸線「四条」駅、または阪急京都線「烏丸」駅から徒歩約7分。今も昔も京都の中心地で、観光の拠点として使い勝手のよいロケーションです。
ホテルのある新町界隈は、江戸時代から呉服問屋の大店が軒を連ね、今も歴史ある町屋が残る地域。大通りから一歩路地に入り、ホテルを目指す道のりには、町屋をリノベーションしたカフェや居酒屋など、気になるスポットが集まります。昔ながらの京都らしい町並みに何度も足をとめてしまうほど魅力のある場所に位置しています。
「三井ガーデンホテル京都新町 別邸」は、グッドデザイン賞や京都景観賞を受賞。京都らしさを楽しむことのできるホテルとして高い評価を受けています。その敷地は、旧松坂屋京都仕入店があった場所。当時の町屋の雰囲気を活かしながら、町並みに溶け込んだ美しいホテルです。
エントランスに足を踏み入れると風情ある灯篭が配置された坪庭と黒光りする太い骨組みの梁が。いずれも旧松坂屋から移築し、再生したものとなります。
歴史の重みを感じるエントランスを抜けて、その先の扉が開くと明るく華のあるフロントロビーへと続きます。「日本の原風景」をテーマにした中庭から降り注ぐ光のシャワーと雅な木彫りのアート作品が印象的。商家の街並みに調和した質実な外観からは想像できないほど雅な空間になっています。
エントランスからフロントロビーまでのほんの束の間の時間に京都らしい質実な伝統と雅な空間を体感することのできるエンターテイメント性にぐっとくるでしょう。
優しい光に包まれる和モダンの客室
全129室の客室は、ホテルの機能性に和の寛ぎを加えた心地よい空間。障子越しに差し込む優しい光や行燈風の間接照明は、静かに時を過ごすのに最適です。
和の空間を取り入れた客室は、寸尺で構成されており、それに合わせてベッドや椅子などの家具が低く設えてあるそうです。写真は、一番客室数の多いモデレートツイン(22平米)。ロータイプの家具が配置された客室は、空間にゆとりがありリラックスして過ごすことができます。
京都らしさを体感できるおすすめの客室
客室は全8タイプ。全客室に女性用の基礎化粧品3点セットが用意されているのは、女性にうれしいポイント。
中でも「三井ガーデンホテル京都新町 別邸」の良さを一番味わえる客室タイプは、写真のデラックスツインです。33平米のゆったりとした空間と靴を脱いで利用する窓際の小上がりスペースが特徴です。バスルーム、パウダースペース、トイレの水回り3点が分離しているので、より使い勝手がよく、快適に過ごすことができます。
デラックスツインは、全5室。そのすべてが新町通りに面した格子窓の2階部分に位置しているので、町屋滞在気分を盛り上げてくれます。
更に毎年7月に開催される日本三大祭りのひとつ祇園祭には、特別な客室となります。何が特別かと言うと17日の「前祭(さきまつり)」と24日の「後祭(あとまつり)」の2日間は、新町通りを巡行する山鉾を客室から間近で見ることができるんです。その時は、特別に格子窓を開放して、動く美術館と言われる山鉾をゆっくり鑑賞することができます。
出汁が効いたお野菜たっぷりのおばんざいビュッフェの朝食
朝食は、ホテル1階の「居様/IZAMA」で京都らしいおばんざいビュッフェの朝食をいただけます。おばんざいとは、旬の野菜をたっぷり使用した日常的に食されてきた家庭料理。「居様/IZAMA」は、日本料理の巨匠・神田川俊郎氏を料理監修に迎え、丁寧に仕上げたおばんざいに定評があります。
彩豊かな小鉢に盛り付けされた可愛らしいおばんざいの数々。ふっくらと炊かれた丹後産コシヒカリに合う、出汁の効いたヘルシーなおばんざいに朝から心がほっこりします。
旬の京野菜がいただける野菜のせいろ蒸しは、季節によって一番おいしい野菜を料理長が厳選。お野菜の甘みがギュッと詰まった旬のお野菜を特性のタレで味わいましょう。他にも湯豆腐など、ほっと心がなごむメニューが並びます。
ごはんと相性がよいヘルシーなおばんざいが中心の朝食ですが、パンの種類も豊富。クロワッサンやデニッシュパンからハード系のライ麦パンなど朝はパン派の方も納得の充実ぶりです。和のイメージが強い京都ですが、実はパンの消費量日本一。京都はパンも美味しいんです。お腹に余裕があれば、朝はお米派の方もぜひパンも味わってみてください。
人工炭酸泉で疲れをスッキリ洗い流す癒しの大浴場
「三井ガーデンホテル京都新町 別邸」は、観光で歩き回った身体を癒すのに最適な宿泊者専用の大浴場が完備されています。湯船に身体を浸して静かにしていると、身体中に無数の水泡がびっしり。大浴場は、血行を良くして、身体の老廃物を流すと言われる人工炭酸泉を採用しています。手足を伸ばしてのんびり湯に浸かれば、身体の芯までぽっかぽか。ホテルオリジナルのセパレート式ナイトウェアに身を包み、ぐっすり休めば、明日も元気に歩き回れますね。 

read-more
三井ガーデンホテル京都新町 別邸
rating

4.5

593件の口コミ
place
京都府京都市中京区新町通六角下る六角町361番
phone
0752571131
すべて表示arrow

ダブルルーム 禁煙

¥3,277

arrow icon

2021/05/28 チェックイン(2名1室)※1泊1名あたりの料金   更新日:2021/05/15

この記事を含むまとめ記事はこちら