明礬温泉「えびすの湯」別府の地獄で全てを落とせ!


2017.10.17

LINEトラベルjp 旅行ガイド

江戸時代から続く別府の明礬温泉で140年あまり湯治場として愛された「えびすの湯」。ここには旅行客にうれしい立ち寄り湯があります。別府八湯の一つでもあり、なによりも泉質が抜群!青みがかった泥が溶けた濁り湯の硫黄泉は入っただけで「これは効く!」と思わず声が出るほど。日頃の憂さも疲れも、痛みも全て地獄に落としていきませんか。
明礬温泉ってどんなとこ?
シンクロの美しい演技と奇抜さで注目を集めた大分県のCMの舞台「温泉」。特に大分で有名なのが別府の地獄温泉です。そして、地獄温泉の中でも人気の鉄輪温泉のさらに山の上にあるのが「明礬温泉」。別府八湯の一つで標高の高い所で湧き出る温泉の泉質は抜群!透明の炭酸水素塩泉、硫酸塩泉、硫黄泉が中心でめずらしい泥湯、白濁や青磁のような青みがかった湯。場所によって、様々なお湯が楽しめる湯治場です。
「明礬温泉」はその名のとおり江戸時代から質の良い明礬が産出された所。現代では聞きなれない明礬ですが昔は薬、火薬、染め物、絵画など用途も多く重宝されていました。写真の「湯の花小屋」は江戸時代から続く製法を受け継ぎ、現在は温泉成分を凝縮した「湯の花」が作られています。昔から続くこの製法は国指定の重要無形民俗文化財。無料で見学もできますよ。のぞいてみませんか?
秘書は猫のライムでございます!
「えびすの湯」には看板猫兼女将の秘書のライム(来夢)ちゃんが働いています。美人猫のライムちゃんですが、元々はカラスにつつかれ血だらの所を助けられた猫。スタッフや女将の看病で元気になったライムちゃん。今やお客様のお迎えやお見送り、サービスもお手の物です!女将の秘書として「えびす屋旅館」でお仕事している事が多いですが、立ち寄り湯にいる時には気軽に声をかけてくださいね。
白濁の硫黄泉と単純泉で大地のパワーを!
「明礬温泉」の効能は解っていても宿泊までは時間がとれない、逆に宿泊で他のお湯も試したい方にぴったりなのが「えびすの湯」の立ち寄り湯「湯屋えびす」です。施設も充実、眺めもばっちり!なにより創業140年を超える「えびすの湯」の泉質のすばらしさ!日頃の疲れ、肩こり、神経痛なども全て地獄の湯に落として来れそうな温泉です。写真の硫黄泉の露天風呂は、目の前には湯けむり昇る明礬橋。緑の中、深呼吸も気持ちの良い場所です。
「えびすの湯」の立ち寄り湯「湯屋えびす」には、湯屋というだけあって、様々な内湯が用意されています。差し込む光で少し青みがかった濁り湯は硫黄泉の「岩風呂」。明礬温泉の特徴のひとつ、青みがかった青粘土がうっすら溶け込み、大地のミネラルと温泉成分をたっぷり含んだお湯。入った瞬間から「これは効く!」と思わせる、この泉質、香。正に湯治場なのです。
この「石の力湯」は湯の中と床面にゲルマニウム石を使用。ゲルマニウムは疲労回復の効果があるそうですよ!また、このお風呂は中が石のソファーのようになっていて、ゆっくり半身浴であたたまりつつ、明礬橋を眺められます。気分もゆったり。泉質の違う「岩風呂」と交互に入るのもおすすめ。地獄で極楽気分が味わえます!
1日いれる!休憩室が充実
せっかく温泉の本場にきたのだから、ゆっくり2度3度つかりたっぷり温泉効果をあげていきたいもの。そんな時ゆっくりできる休憩室があると最高です。「えびすの湯」の立ち寄り湯「湯屋えびす」の休憩室は、休憩室というよりヒーリングルーム。写真の「えびすの海」は照明が落としてあって、瞑想ができそうなタイルの部屋。このタイルの冷たさが温泉で暖まった身体にちょうどいい感じなのです。
ゆったりとくつろげる長椅子の並んだヒーリングルーム。日頃の雑事を忘れて、お風呂上りにのんびりしませんか?久しぶりに時間を忘れて雑誌をめくってみたり、何も考えずにつらつらとすごすのも保養の醍醐味。疲れは落としていきましょう!
湯上りは「地獄蒸し」を!
ご覧ください!この真っ黒で黒光りした卵。この黒い色は明礬温泉の温泉成分で化学反応をおこし殻が真っ黒になったもの。少し固ゆでのような食感と温泉の香りがしみ込んだ黒たまご。黒卵を食べると寿命が延びるといわれます。温泉につかって疲れを落とし、黒卵で寿命まで伸ばしていきませんか。1階のカフェ「桃たろう」で販売されています。
明礬温泉の「地獄蒸し」で有名なのがプリン!こちらも1Fのカフェ「桃たろう」で販売されています。地獄の蒸気で蒸された「湯けむりプリン」はしっかりめの固さでなめらかな卵と牛乳の絶妙な味。「湯上りソフト」もあります。温泉の後はスイーツ、はずせませんね。
<えびすの湯基本情報>
住所:〒874-0843 大分県別府市明礬4組
電話番号:立ち寄り湯【湯屋えびす】0977-67-5858 えびす屋旅館:0977-66-0338
営業時間:10:00~23:00(受付は22:00まで)
定休日:不定休(月に一度メンテナンスにより休み)
アクセス:車 大分自動車道・別府ICより約10分
電車 JR別府駅 西口からタクシーで約15分
バス 亀の井バス 別府駅西口41.5番などで「地蔵湯前バス停」下車約30分 徒歩2分程度下る
2017年09月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。 

湯屋えびす
place
大分県別府市明礬4組
phone
0977675858
opening-hour
10:00-23:00(受付は22:00まで)…

この記事を含むまとめ記事はこちら