自然とこだわりの十勝牛を堪能!十勝のカフェ「COWCOW Village」


2017.09.27

LINEトラベルjp 旅行ガイド

十勝芽室町にある「COWCOW Village」は、大野ファーム内にあるカフェです。大野ファームは、地域内循環型の土、牛、畑づくりの農のリサイクルをおこなっており、「畜産農家を身近に感じてもらいたい、気軽にファームに足を運んでもらいたい」という思いからカフェをオープンしました。
十勝の雄大な自然や牧草ロールの風景を眺めながら、大野ファームで育った拘りの十勝牛のランチを堪能してみましょう。
地平線まで続くゆるやかなアップダウンのまっすぐな道!
十勝芽室町の大野ファームの敷地内にある「COWCOW Village」は、道東道芽室ICから約3分、JR帯広駅から道道(どうどう)54号線を経由して約30分の場所、右手にあります。
写真はスローなアップダウンのまっすぐな道、道路が地平線まで続いています。この場所は上富良野の「ジェットコースターの道」?それとも知床斜里町の「天に続く道」?と思う方も多いと思いますが、北海道十勝芽室町の道道54号線です。
北海道ではこのように地平線まで続く、まるで昔のジェットコースターを思わせる道が、あちこちに見られます。
牧草ロールの畑を鑑賞しよう!
道道54号線の両サイドには、牧草ロールが転がっている畑が広がります。畜産業が盛んな十勝では、夏から秋にかけては牛の餌となる牧草を作り、冬仕度に力を注ぎます。
広大な敷地の畑は小麦の刈り取りを終えた畑で、小麦の牧草ロールが並んでいます。
畑の風景は、巨大な牧草ロールが、広大な畑にゴロゴロと転がっています。絵の様な風景にしばし目を奪われますよ。
十勝は北海道随一の農業地帯、広大な作付け面積で、小麦、ビート、小豆等の豆類、トウモロコシ等の生産が多い地域です。そして内陸の寒暖の差が激しく、野菜や農業生産物がとびきり美味しいのも特色の一つです。
大野ファーム敷地内にある「COWCOW Village」!
COWCOW Villageは畑の景色の中、道道54号線の右手の奥まった場所にあります。緑の門構えの向こうに、広々とした駐車場があって、その奥にお店が見えます。
畑の風景の中にある、平家のガラス張りのモダンな建物が大野ファーム「COWCOW Village」です。見晴らしが良く開放感があります。週末には、遠くからも大野ファーム産の牛肉を求めて多くの人が訪れます。
ファーム自慢の牛肉と十勝の味覚を堪能!
開放感いっぱいのテラス席で、十勝の自然を眺めながら「カットステーキプレート」をいただいてみましょう。
大野ファームのこだわりの十勝牛を用いたカットステーキの味付けは、塩とコショーだけでとても美味!お肉は軟らかく、噛むたびに肉汁が口いっぱいに広がります。十勝の美味な野菜やご飯、サラダの盛り付けもとても美しく、満足できる美味しさです。
COWCOW Villageの人気メニューには、ステーキやハンバーグ、ビーフシチュー、カレー、ソーセージ等があります。
デザートはソフトクリームです。搾りたての牛乳で作られたソフトクリームは、濃厚で爽やかな甘みがあり、とても美味しいのですよ。小麦畑を眺めながら、いただいてみましょう。
大野ファームが真近に!
COWCOW Villageからも、大野ファームが間近に見えます。そしてお店の周囲は小麦畑です。大野ファームが育てた牛肉を、COWCOW Villageで提供しています。
大野ファームは、十勝の恵みの大地で地元の自然や生態系に寄り添った土づくりをして、小麦などの農産品や、牛の餌となる牧草を育て、地域内循環型の農業生産を行っています。安心、安全な牛肉づくりに取り組んでいるファームです。 

COWCOW Village(カウカウヴィレッジ)
place
北海道河西郡芽室町祥栄北8線23 大野ファーム内
phone
0155624159
opening-hour
[ランチ]11:00-14:00[カフェ]1…
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら