超ユニーク!街中に逆さ富士が?静岡県富士山世界遺産センター


2018.01.13

LINEトラベルjp 旅行ガイド

2017年にオープンした静岡県富士山世界遺産センターの外観は富士山をひっくり返したかのようなとても斬新な外観をしています。車道からも見え、つい目を奪われてしまうほど。逆さ富士の形をした木格子は目の前の水盤に映るようになっています。内部もとても特徴的で、館内を富士登山するようにらせん状に上りながら見学することができます。センター内を疑似登山しながら、富士山の魅力を再確認してみませんか?
富士山に詳しくなれる!静岡県富士山世界遺産センター
富士山は2013年、「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」として世界文化遺産に登録されました。はるか昔から富士山は霊峰として信仰の対象になり、葛飾北斎や歌川広重の浮世絵などによって芸術の題材にもなって、海外にも広く知られています。
そして世界遺産に登録されたことにより、ここ富士山のふもと、富士宮市に2017年12月23日、富士山の情報を発信するための拠点施設として静岡県富士山世界遺産センターがオープンしました。
逆さ富士が美しい!
静岡県富士山世界遺産センターは街中でも非常に目立つ、逆さ富士をイメージした独特のフォルムの建物です。正面の富士山の地下水を満たした水盤には、静岡県産の富士ヒノキの木格子を使用した特徴的な建物の正面が映っており、水面に映った建物は富士山の形をしています。
外観同様、内部もとてもユニークな形をしています。画面右下のスロープを歩いて、この木格子の中に入っていき、らせん状になっている内部を見学しながら上階に上っていくという構造になっています。
富士宮の街中で富士登山!?
センター内は、1階から、らせんスロープを使って展示を見ながら5階の展望ホールまで上がれるようになっています。まるで富士山を疑似登山するかのようです。スロープを歩いていくと、途中の壁には、海と富士山、茶畑と富士山など、静岡県ならではの風景が現れては消えていきます。
2階には、265インチの大画面に富士山の4K映像を上映している映像シアターがあり、色々な顔の富士山をじっくり堪能することができます。
大スクリーンに映し出される、富士山から見るご来光、白い雪に覆われた山頂など、富士山の魅力をあますところなく伝えており、7分間はあっという間に過ぎてしまいます。
展示スペースには、富士山のなりたちや歴史、富士山に題材をとった浮世絵、文学や信仰など、富士山に関する様々なジャンルの事柄をタッチパネル形式で見ることができます。
絶景を屋上から!展望ホールからの眺望
頂上(最上階)までたどり着くと、暗い館内から急に視界が開け、真正面に本物の富士山が見えるという趣向です。
展望ホールに出た瞬間、屋根と壁、そして床が、額縁代わりになり、富士山と富士宮の街が、絵画のように眼の前に広がります。
晴れた日には最上階からはっきりとした富士山をさえぎるものなく見ることができ、富士宮の街が裾野に広がっている為、富士山の大きさがより際立って見え、圧倒されることでしょう。
富士山世界遺産センターから徒歩3分ほどの、富士山本宮浅間大社の赤い大鳥居にも目をひかれます。富士山本宮浅間大社は富士山と関わりが深く、江戸幕府によって富士山の8合目以上を寄進されて以来、富士山の頂上は富士山本宮浅間大社の所有となっています。
カフェで富士宮ご自慢のメニューはいかが?
一階は無料で入れるスペースになっており、カフェや富士山関連の書籍を集めたライブラリー、富士山グッズを購入できるミュージアムショップなどがあります。
富士山をモチーフにしたお土産が置いてあり、あさぎりバタークッキーなどのご当地お菓子も充実しています。お土産の中には、青一色のギターピックが、使用しているうちに、白と青の富士山に変化するなどの変わり種のお土産も。
カフェには地元富士宮のヨーグル豚のソーセージを使用したホットドッグ・「ヨーグル豚ドッグ」や、甘さ控えめメロンパンにアイスを挟んだ、富士山の溶岩をイメージした「溶岩アイス」があります。コーヒーは富士山の湧水を使用。
ヨーグル豚はヨーグルト状の特別な飼料(ヨーグルト・牛乳・大豆・野菜など)で育てられた豚で、肉が柔らかくおいしいと言われています。ご当地富士宮ならではのメニューです。 

山梨県立富士山世界遺産センター
place
山梨県南都留郡富士河口湖町船津6663-1
phone
0555720259
opening-hour
9:00-17:00[7-9月]8:30-18:00[…

この記事を含むまとめ記事はこちら