佐賀県有田で紅葉・器探し・グルメ・温泉を一日で楽しもう!


2017.11.27

トラベルjp 旅行ガイド

日本磁器発祥の地として全国的に有名な佐賀県有田町。この数年でお洒落なデザインの器が続々と誕生し、世界中のスターシェフから有田焼が注目されています。
そんな有田を観光するなら秋がおすすめ。11月になると町のシンボルにもなっている美しい一本のイチョウの木が黄色く色づき、11月下旬には秋の有田陶磁器まつりが開催されます。
今回は有田の観光・グルメ・お土産などのおすすめ情報を一気にご紹介します!
日本磁器発祥の地、400年以上の歴史と最近人気の窯元は?
1616年、佐賀県有田町で日本初の磁器が誕生し、美しい白磁や色絵の有田焼の人気は日本国内のみならず、オランダの東インド会社を通じて世界に向けて輸出され、芸術品として大変価値のあるものでした。今でもイギリスの有名なヴィクトリア&アルバート博物館などで当時の有田焼を展示しているほど、有田焼はヨーロッパの美術史に刻まれているのです。詳しくは「佐賀県立九州陶磁文化館」で有田焼の歴史を知ることができます。
<佐賀県立九州陶磁文化館の基本情報>
住所:佐賀県西松浦郡有田町戸杓乙3100-1
電話番号:0955-43-3681
有田町内には沢山の窯元があり、JR有田駅から上有田駅までの約3kmの通りに焼き物屋が並んでいます。特に「有田陶器市」と「秋の有田陶磁器まつり」期間中には、セール目当てに毎年多くの人が訪れています。
有田陶器市は100年以上の歴史があり、ゴールデンウィーク期間中、人口約2万人の町に毎年100万人以上が訪れますが、秋の有田陶磁器まつりの来場者は約18万8千人(2016年)なので、自分のペースでゆっくりと有田を散策しながらお気に入りの器を探すことができます。有田陶器市はメイン通りが歩行者専用になりますが、秋なら車で通行可能です。
13回目となる2017年の秋の有田陶磁器まつりは11月22日~26日まで開催され、有田の有名な窯元による薪釜焚きの公開など、スペシャルなイベントが盛り沢山。有田の魅力をたっぷり楽しめるチャンスです。
器探しは、JR有田駅から上有田駅間をメインに、この通りを歩いて気になるお店をのぞいてみましょう。この通り以外にも窯元は沢山ありますし、有田焼卸団地もありますので、時間に余裕があればイベント期間中に運行されるシャトルバスを上手く利用して巡りましょう。
有田の三右衛門と言われる、柿右衛門窯、今右衛門窯、源右衛門窯はいずれも何代にも渡って有田焼を伝承している歴史ある窯元ですので、こちらもぜひ訪れてみて下さい。
有田焼は少々お高めですが、デザインがお洒落でとにかく丈夫です。最近では国内外の有名デザイナーとコラボした器も増えてきました。何でもインターネットで簡単に注文できる時代ですが、器は毎日使うものですから、自分の手にとって有田で気に入ったものを見つけて下さいね。有田焼は使えば使うほど好きになっていくはずです。
「深川製磁」「渕上陶磁器(セレクトショップ)」「百田陶園(1616 Arita/Japan)」「ARITA PORCELAIN LAB」「G工房」、手書きの器をお探しなら「そうた窯」「福珠窯」がおすすめです。
有田でしか見られない紅葉の見どころはここ!
秋の有田陶磁器まつりの時期はちょうど紅葉が見頃。泉山磁石場は磁器の原料となる陶石の採掘場で、400年以上前にここで陶石が発見され、日本初の磁器が誕生するきっかけとなった場所です。紅葉の赤、空の青、そして磁石の白のコントラストが美しい焼き物の町らしい紅葉スポットです。
<泉山磁石場の基本情報>
住所:佐賀県西松浦郡有田町泉山1-5
泉山弁財天の大公孫樹(おおいちょう)も人気紅葉スポットです。樹齢約1000年の大きなイチョウの木はその高さなんと約40m。これほど見事なイチョウは全国的にも珍しいでしょう。
<大公孫樹の基本情報>
住所:佐賀県西松浦郡有田町泉山1-13
イチョウの木から黄色い葉っぱがひらひらと舞い、木の周りは黄色い絨毯になっています。泉山弁財天の大公孫樹は必ず寄ってほしい、とっておきの場所です。
有田グルメは「食と器のマリアージュ」が基本
はがくれ牛、ありたどり、鯉料理、ごどうふなど、有田には名物グルメがいっぱいありますが、どのお店でも料理を有田焼に美しく盛り付けて、食と器のマリアージュが楽しめるんです。有田ではフレンチレストランのフルコースも有田焼で提供されますし、食と器のマリアージュは進化中です。
おすすめの有田グルメは「有田焼五膳」。食と器それぞれの職人の郷土への思いから2011年に誕生した有田焼五膳は、地元の鶏肉や野菜を使った料理が陶箱に美しく盛りつけられた人気ランチです。有田町内の4店舗でいただくことができます。
そして、ここ数年で有田にはハイセンスなカフェが続々とオープン!窯元巡りの合間に美味しいコーヒーが飲めるようになり、有田散策がますます楽しくなりました。
さらに2017年秋の有田陶磁器まつり期間中には、有田の観光名所トンバイ塀にオープンカフェ「CAFE DE ARITA」が期間限定でオープンしますので、こちらも要チェックです!
<CAFE DE ARITAの基本情報>
住所:佐賀県西松浦郡有田町上幸平
話題の「ARITA PORCELAIN LAB」に行ってみよう
有田の町家が並ぶ通りにある、まるで美術館のようなアートな空間。ここは200年以上の歴史がある窯元が、有田焼の伝統技法を現代のライフスタイルに合わせたモダンな器を展示販売している人気のショップです。
ARITA PORCELAIN LABファンは多く、器を探しに全国から訪れています。職人が一つ一つ手作業で仕上げるARITA PORCELAIN LABの器は、シンプルだけどゴージャスで和食にも洋食にも使えます。
ショップにはカフェも併設されており、地元の食材をたっぷり使ったランチがいただけます。もちろん器はARITA PORCELAIN LABのものですので、使ってみて気に入ったものがあればショップで購入可能です。
<ARITA PORCELAIN LABの基本情報>
住所:佐賀県西松浦郡有田町上幸平1-11-3
電話番号:0955-29-8079
有田の街並みが描かれたコーヒーをお土産にいかがでしょう?
有田のお土産には、有田の街並みが描かれたコーヒーバッグがおすすめ。2016年4月に誕生した、新しい有田土産です。有田在住のカフェオーナーがデザインしたパッケージが可愛いオリジナルブレンドのコーヒーは、喜ばれこと間違いなし!地図内のカフェ他、JR有田駅の売店で購入可能です。 

read-more
泉山磁石場
place
佐賀県西松浦郡有田町泉山1-33
すべて表示arrow
佐賀県立九州陶磁文化館
place
佐賀県西松浦郡有田町戸杓乙3100-1
phone
0955433681
opening-hour
9:00-17:00
すべて表示arrow
ARITA PORCELAIN LAB(アリタ ポーセリン ラボ) 旗艦店
rating

4.5

3件の口コミ
place
佐賀県西松浦郡有田町上幸平1-11-3
phone
0955298079
opening-hour
11:00-17:00(ランチ11:00-14:0…
すべて表示arrow
有田の大公孫樹
rating

3.5

7件の口コミ
place
佐賀県西松浦郡有田町泉山1-13
phone
0955432121
すべて表示arrow

この記事を含むまとめ記事はこちら