川越氷川神社の縁結びスイーツ!古民家カフェ「和芳庵」のワビ・サビ


2017.09.28

LINEトラベルjp 旅行ガイド

小江戸川越の縁結び神社として名高い川越氷川神社。その川越氷川神社とタイアップした知られざるスイーツがあるのが、古民家カフェ「和芳庵」。
お茶屋さんが直営しているカフェで、これまで癒される和の空間で様々なお茶と和スイーツがいただけると評判のお店でしたが、川越氷川神社とのスイーツタイアップで人気急上昇です。
観光や参拝時に絶対訪れたい隠れた名店をご紹介いたします。
蔵つくりの町並みのお茶屋さん
川越一の観光名所蔵つくりの町並みがつづく一番街の入り口にあるのが「長峰園」というお茶屋。
川越氷川神社から来ると、市役所前を通って札の辻交差点の角にあるのですぐわかります。
2階建ての和風の建物は、明治時代に建てられた呉服店で、2012年に改装してお茶屋としてオープンされました。
茶道の「侘び・寂び」をもじって、蔵造の伝統的な美しさ「倭美(わび)」と、お茶の様々な効能による「茶美(さび)」を醸し出しています。
交差点に立つと店頭の焙じ茶の香りが漂い、ホッとした癒しと共に日本人で良かったと感じるはずです。
「色の静岡 香りの宇治 味の狭山」と言われる日本三大銘茶「狭山茶」の主生産地は、埼玉県入間市ですが、その発祥は川越なので、その茶の香りににふさわしい光景と云えるでしょう。
伝統的な美しさの「倭美」
カフェ「和芳庵」は2階で、1階で靴を脱いであがります。
そのときに入れる靴袋は川越唐桟という川越伝統の着物地で、オリジナルで作られたもの。こんなところにも、川越の伝統美のこだわりを感じます。
2階に上がると100年以上経過した梁が存在感を示しており、全体的に木のぬくもりを感じます。
テーブルや椅子も勿論木ですが、椅子には畳が張られており、畳の感触が何とも云えぬ優しさを感じます。
調度品も品があり、茶に関連した小物が飾られています。気に入れば買い求めることも出来ます
建物、調度品、小物とどれをとっても「倭美」にこだわっているのを感じることでしょう。
お茶とスイーツの「茶美」
このカフェで人気ナンバーワンなのが「さやまきっさこ」。
きっさこ(喫茶去)は、「よく来られた、さあ、お茶でもどうぞ」という意味で、狭山茶に生チョコ、ギモーブ、クッキー、チョコバーのオリジナルスイーツが付いたもの。そのビジュアルの美しさに、つい食べるのがもったいなくなってしまいます。
通のセットが「プレミアム狭山抹茶 なごみ」。
濃厚な狭山抹茶の味わいと、スイーツの代表格生チョコの組み合わせで、甘さと渋さがまさにお手軽茶道を彷彿とさせます。
そして人気急上昇中なのが「えんむすび」。
縁結び神社として名高い川越氷川神社とタイアップしたもので、やぶきた煎茶と狭山抹茶マカローヌのキュートなセットです。
参拝後に立ち寄ればご利益倍増かもしれませんね。
余韻に浸るなら倭美・茶美のお土産
香りと癒しと縁結びの余韻に浸るなら1階のお店でお土産はいかがですか。
焙じ茶マカローヌを始め、焙じ茶フィナンシェ、抹茶チョコレート、抹茶生チョコ等が販売されていて、一般的に販売されているスーツよりも濃く、香り高いお茶のスイーツが購入できます。
お茶は、店頭で炒って販売している炒りたてほうじ茶を始め、玄米入りほうじ茶や高級ほうじ茶などあります。
煎茶だけでもその数なんと20種類という自園・自製・自販というお店ですから、
お店のかたに希望を伝えればアドバイスしてもられますので、是非、ご自分のお気に入りを見つけてください。 

狭山茶カフェ和芳庵
place
埼玉県川越市元町2-2-5 2F
phone
0492233210
opening-hour
10:00-17:00(L.O.16:30)
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら